FX 勝ちたきゃ読め! 損切りすると伸びる!ホールドすると含み損! あるあるw 質問に対する回答 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX 勝ちたきゃ読め! 損切りすると伸びる!ホールドすると含み損! あるあるw 質問に対する回答HOME > レートを追う > title - FX 勝ちたきゃ読め! 損切りすると伸びる!ホールドすると含み損! あるあるw 質問に対する回答

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX 勝ちたきゃ読め! 損切りすると伸びる!ホールドすると含み損! あるあるw 質問に対する回答

SOC内に書いた日記の転載です。


ある方から質問がありましたので、回答しておきます。


------ ここから -------


質問ですが、 エントリーしてから値動きがとぼしく、薄利で逃げる場合や、微損でにげる場合がありますが、 これがうまく出来ません。

微損で逃げるとプラスに動き、ホールドすると損切りになる。


薄利逃げを上手くルール化できればよいのですが。
良い対策ありますか?

------ ここから -------


よくあるパターンですね。

「ダメだと思って切ったらそこから伸びて行き、伸びると思ってホールドしたらそこから逆に行かれてしまった」

これは単純に言えば、手仕舞いのルールがないからです。

手仕舞いはいつも言うようにエントリーの100倍難しいものです。

それは

「どこまで伸びるか分からないから」

です。

どこまで伸びるか分からないというのは、ある意味、未来を予想しろという意味と同意です。

未来を予想するという事になれば、確定したルールを作りそのルールを守るしかありません。

そのルールを守った結果が「薄利で手仕舞いした」あるいは「微損で逃げられた」という結果に繋がります。

以前の日記やUPしたトレード動画の中で「再現性」という話をしていますが、ルールを作るという事はこの「再現性」を求めるためにルールを作るという事に他なりません。

例えば、質問者さんがおっしゃっている「伸びると思ったら逆に行かれた」というのは、なぜそこで伸びると思ったのか?という事を突き詰めて考えてみる必要があります。

もし、そこで「なんとなく」という事であれば、そこに再現性はありません。

あるいは自分なりにルールを決めていて、そのルールを100%厳密に守っていたとしても、その状況が多発するという事はそのルールが間違っているという事になります。

具体的に書きます。

手仕舞いのルールに関しては以下の通りのルールを設定して下さい。


1 5分のRとGがクロスするまでホールドする。

2 5分のRが0ラインをクロスするまでホールドする。

3 10分のRとGがクロスするまでホールドする。


上記のルールの内、ご自分のメンタルに合うルールを採用して下さい。

そして、採用したルールが完成するまで含み益が減ろうがどういう状況になろうとそのルールを守って下さい。

それができる様になれば、伸びると思った、止まると思ったという発想自体が出てこないと思います。




以上です。

kakutei.jpg








おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。