FX FXで勝ちたきゃこうしろ!   面で見る大事さ : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX FXで勝ちたきゃこうしろ!   面で見る大事さHOME > エントリー > title - FX FXで勝ちたきゃこうしろ!   面で見る大事さ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX FXで勝ちたきゃこうしろ!   面で見る大事さ

今日、ある方とお話しをしました。

その中で「面で見る」というお話しが出たので書いておきます。

まず、その方の場合、天底でのエントリーが多いという状況にあるとの事でした。

エントリーのやり方として

「5分、15分、30分のサインが完成し、1時間のRが逆方向の場合、1時間Rが各時間足と同方向になるまで待ち同方向になったらエントリー」

という方法を取られているとの事でした。

この方法でエントリーした場合、もちろんうまく行く場合もあると思いますが、失敗する局面も多いと思います。

この方法に改善を加えるとすると以下の通りになります。

「5分、15分、30分のサインが完成し、1時間のRが逆方向の場合、1時間Rが各時間足と同方向になるまで待ち同方向になったら、再度、5分、15分、30分のサインを確認し最後に1分を確認し同方向に揃ったタイミングでエントリー」

となります。

サインというのはレートの動きに応じて時々刻々と移り変わっていきます。

その為、1時間のRが思った方向に向いて行くのを待ってエントリーという方法を取ってしまうと、当然、その時点でその他の時間足が崩れているという局面も考えられます。

それを防ぐためには、テクニカルのある一点を集中して見るのではなく、常に全体を俯瞰して見るという事が必要になってきます。

これはある時間足のあるテクニカルだけを見るという点を見るのではなく、テクニカル全体の状況を面で見るという事に繋がってくると思います。

あるテクニカルだけを集中して見るという事はある意味、思い込みに繋がるという危険性も含んでいます。

あるテクニカルだけを集中して見るのは構いませんが、そのテクニカルがOKになった段階で再度、全体の状況を確認するという習慣を付けてみて下さい。

そうする事で方向に対する思い込みも防ぐ事もできますし、不要なエントリーも防ぐ事ができると思います。





おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。