為替と株 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - 為替と株HOME > FXと株 > title - 為替と株

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

為替と株

為替と株っていうタイトルですが「為替と株が連動してる」とかっていう記事ではありませんので念のため。

私はテクニカルトレーダーな訳で「株でもテクニカルってのは使えるのか?」という部分にふと疑問を持ったために調べてみました。

KABU.jpg

上の画像は楽天証券のマーケットスピードというプラットフォームにRSIを表示した画像です。

マーケットスピードは会員じゃないと日足以下の表示ができないようなので残念ながら日足になります。

□をつけた所がRSIの50%ラインを抜けている部分です。

以前の記事にも書きましたが私の場合、どのようなテクニカルであれライン同士のクロスを見るのではなく基準ラインを抜けているか否かで見るようにしていますから、このRSIの場合は50%ラインが基準になります。

50%を上抜けしたらロング、下抜けしたらショートという形です。

画像を見ると分かりますが、やはりというか当然というか50%ラインを抜ける事で明確にトレンドが変わっているのが分かります。

ただ、株の場合、とんでもなく銘柄がある訳でその銘柄を選ぶだけでも大変な訳ですから為替に比べると作業量が結構、多くなって大変なんだろうなぁなんて思っています。

それを考えると日経225あたりも面白いのかも知れません。

ただ、MT4に慣れているというのもあるので、マーケットスピードのデータをMT4用にコンバートできたりしたら楽だろうななんて妄想したりしています。

それはさておき、取りあえずテクニカルの考え方が株にも適用できるというのを見て安心したという感じです。







おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。