一目均衡表を使った手法の種 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - 一目均衡表を使った手法の種HOME > テクニカルを使った手法の種 > title - 一目均衡表を使った手法の種

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一目均衡表を使った手法の種

なんだかさっきの記事で手法の種のカテゴリー記事を書いたら萌えてきた。

いや、違う。燃えてきた。

で、今度は一目均衡を使った手法の種を書いてみます。

一目

表示したのはユロドルの4時間足にMT4標準の一目均衡表を表示したモノです。

パラは上から5,10,52です。


エントリー条件は簡単。

① 雲を上抜けして終わったらL方向にエントリー。

② 雲を下抜けして終わったらS方向にエントリー。

③ 黄色のラインが赤のラインとクロスしたら手仕舞い。

これだけです。

で、画像の成功したパターンは一回目のエントリーが+65弱、2回目は+75弱となってます。

あくまで雲を上抜け、下抜けしたタイミングでのエントリーが条件ですから雲の中でウロチョロしている場合は無
視します。

この手法の種の場合、非常に機械的に淡々とできる所でしょうか。

欠点は時間が長いって事。

ヘタすれば1日どころ2日、3日とポジションを持ち続けなければいけない所です。

まさかズッと寝ずに監視し続けるって訳にもいきませんしどうすればいいんでしょうね?

例えばの話ですが、エントリーしたら決済専用のEAを動かして決済だけはEAに任せちゃうとかってのもありか。

あ、だったら全部、EAでもいいのか(苦笑)



ちなみにこういう手法の種ってのは数限りなく頭の中に浮かんできます(笑)

アクセス解析を見ると、この手法の種っていうのを一つのカテゴリに分類してありますがアクセスが一番多いカテゴリでもあります。

まぁ、当然っちゃ当然ですね。

こういう為替系のブログを見る人って「なんか手法は落ちてないかいな?」という事で見に来る人がほとんどでしょうし、さもありなんって感じです。

ただ、注意してもらいたいのは手法の種の中に分類している記事は基本、全く検証していませんので使えるか使えないかは全く分かりません。

もちろん「使えるかな?」という事で書いている訳ですからある程度の優位性があるのは間違いないと思います。

ただ、レンジの際にどうする?とか再エントリーの条件は?とかという詳細な部分に関しては全く詰めていませんし、その辺は拾っていった人がどうするかですので「使ったら損した!」って言われても責任は取りません(苦笑)

また、手法の種カテゴリの中にある手法の様なモノについての質問を何件か受けていますが、一切お答えしていませんし今後もお答えしません。

と言うのは検証も十分ではないモノに対して無責任に答える訳にもいかないからです。


ちなみに手法の種カテゴリにあるのは全てトレンドフォロー型の種であり逆張り型の種は一つもありません。

そんなこんなでよろしくお願いします。

なにがお願いしますだか分からんな(笑)









おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ





関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。