逆張り手法の一例 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - 逆張り手法の一例HOME > 逆張り的手法 > title - 逆張り手法の一例

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆張り手法の一例

今日も寒いです。
関東地方は雪って言ってましたが結局、雪は降りませんでした。
でも寒い。

さて、ちょっと手法を一つ紹介してみます。

ただ、注意して貰いたいのは紹介しているだけで決して推奨している訳ではないというところに注意して下さい。

kairi11111


上の画像を見て下さい。

まずチャートの説明です。

使用する足はどの通貨であれ1分足です。

真ん中の移動平均線のようなモノはGinaMAというインジケータ。
そのGinaMAを中心として両側に開いている黄色のラインはkairi_Linerというインジケータです。
kairiの両方の幅は13PIPSずつ。

という設定になっています。

エントリールールは簡単です。


① エントリータイミングは上もしくは下のkairi_Linerを抜けた段階でエントリーする。

② エントリー方向は抜けた方向と逆。下に抜けたらL、上に抜けたらSとする。

③ 手仕舞いはエントリー値から13PIPS固定。

④ ストップは100PIPSとする。

これだけです。

この手法はマーチンゲールを使用していてストップに掛かった場合にマーチンゲールを発動するという形になっています。

マーチンゲールとはギャンブルの必勝法と言われる方法で負けたら前回かけた枚数の倍、次も負けたら前の倍という様に売買でかけていく方法です。

要はナンピンです。


この手法のマーチンゲール導入の方法は


① エントリーし思惑と逆に行かれた場合は、ストップが100PIPSになるまで放置。

② ストップ100PIPSにヒットしたら次はポジション枚数を2枚にして、リミットを100PIPS、スト  ップを100PIPSにして更に放置。

③ 更に100PIPSのストップにヒットしたら枚数を4枚にしてリミットを100PIPS、ストップを10  0PIPSにして放置。

②から③を繰り返す。


という方法です。


ここでマーチンゲールについては、このサイトが詳しいので興味のある人は見てみて下さい。

要はマーチンゲールの欠点はどこまで連敗数が伸びるか分からない = 無限の資金が必要になるという部分にあります。


では、この手法を見てみます。

画像の局面では13PIPSの利益を得る事に成功していますが、最大含み損は80PIPSとなっていますからストップにヒットせず成功した局面です。


では次に下の画像を見て下さい。

kairi22222222222


この局面も最大の含み損は80PIPS位に収まっていますからストップに掛からず成功している局面です。

ここで問題になってくるのはエントリーは1/15で手仕舞いは1/17という部分です。

ほぼ二日間、ポジションを持ち続け含み損80PIPSの恐怖に耐え、得られる利益が13PIPS。

これをどう判断するかは個々人の考え方ではありますが、私個人としては効率が悪すぎるのではないか?と思います。


では、この方法が有効に機能するのはどういう場面かを考えると答えは簡単で「レンジの局面」です。

要はこの手法はレンジ局面で且つ、レンジの上下限幅が13PIPS以上ある場面であれば有効に機能します。

ただ、トレンドが出てしまうと破綻とは言わないまでも延々と含み損に耐える必要が出てくる訳でかなり資金効率が悪くなるのは目に見えています。

仮にもし使うとすれば、レンジが発生しやすい東京時間を中心に使えば、もしかしたらうまく機能するのかも知れません。

その部分は全く検証していませんので「知れません」としか言えませんし、検証する気はありません(笑)


この手法はある人の書かれた本の中に出ていた手法ですが、その本の中で著者の方が「闇雲にエントリーするのではなく勢いを見るのが大事」と書かれていたのが印象に残っています。


つまり、ロング方向のkairi_Linerを抜けたからといって闇雲にショートでエントリーするのではなく
ロング方向からショート方向に戻り始めたタイミングを見てエントリーして下さいという文章が書いてありました
が「だったら敢えて逆張りじゃなくて順張りでいいんじゃね?」と思ったのは内緒です(笑)



ちなみにこの記事は逆張りを使えない、順張り最高と言っている訳ではありませんから誤解のないようにお願いします。

私自身は順張り以外はやりませんし手法自体もトレンドフォロー型の手法です。

だからと言って逆張りはダメだとも思いませんし、勝てればなんでもいいんじゃね?というスタンスです。


ただ、この逆張りスタイルの手法に何かしらのインジケータを導入していけばかなり使える手法に変身するんじゃないか?と思ったりしますが、検証する気は全くありません(苦笑)









おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。