FX L脳、S脳  それはいわゆる思い込み : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX L脳、S脳  それはいわゆる思い込みHOME > メンタル > title - FX L脳、S脳  それはいわゆる思い込み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX L脳、S脳  それはいわゆる思い込み

L脳、S脳って聞いた事ありますか?


L脳 ~ Lしか考えられない。

S脳 ~ Sしか考えられない。


っ事ですが、普通に考えると相場はLの局面もあればSの局面もある訳で「Lしかない!」とか「Sしかない!」って思い込む事自体があり得ないワケです。


「チャートを目にしていない状態であれば」


です。

これって割とテクニカルトレーダーに多いかも知れませんが、チャートを目の前にすると何故か「○しかない!」って思い込んだりすることが多いようです。


以前、SOCで個人セミナーをやった時の事。

受講生さんが「Sしかない」と言い張った場面がありました。

私的には「そうか?」と思う局面だったので受講生さんの主張を聞いてみると、自分の思い込んだ方向にテクニカルの指
示をむりやりあてはめているという状況におかれているようでした。


要は

「予想ありき」

であり、自分が「Sだ」と決めてしまいその結論に沿ってテクニカルを解釈しているという本末転倒な状態でした。

結局、その時はそう指摘する事で事なきを得た状態でしたが、思い込むと言うのは非常に危険です。

人間には皆、物事が「自分の思う通りに行って欲しい」という内なる願望があります。

その願望に沿って目の前の状況を恣意的に判断し、それがテクニカルが補完するという悪循環に陥る事がままあります。


思い込む事が決して悪い訳ではありませんが、大抵の場合、全く逆の結果になる事の方が多いと思います。


思い込む事なくテクニカルが言う事を素直に聞く事。


これがテクニカルを使う究極の極意なんじゃないかと思ったりします。

極意ってのは大げさか(苦笑)


これはこのブログの中で何度も言っている事ですが、思い込み = 予想をする事 には百害あって一利なしだと私は思っていますし、この考え方は誰になにを言われても絶対に曲げませんし、変わる事はありません(笑)







おきてがみ


 
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。