FX  スキャルピング的な手法 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX  スキャルピング的な手法HOME > トレードする時に必要な知識 > title - FX  スキャルピング的な手法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX  スキャルピング的な手法

6通貨ペア監視 一日10時間トレード  PL1に対してSLは3 勝率90% 一回のトレードでの目標は5PIPS。 一日のトレード平均回数 25回

という事は

勝ちトレード 22.5回
負けトレード 2.5回

22.5回 × 5PIPS  = 112.5PIPS
2.5回  × 15PIPS = 37.5PIPS

差し引き +75PIPS

日単位での負けはなし。


知り合いの話です。

このトレードのミソはSLの幅がPLの幅の3倍というところでしょうか。

その部分について聞いたところ、「一回、損切りしたとしても取り返すのは簡単だし6通貨ペアも監視してれば、1時間に2,3回のチャンスは来るから」

だそうです。

確かに1日100PIPS取れ!
って言われるとちょっと悩みそうですが、1時間に5~10PIPS取るのってそれほど難しく感じませんよね(笑)


実際、彼の場合は超短期取引で1分足を使ってますが6通貨ペアを監視するのは、私にはできません(苦笑)

それに10時間も集中力が続きません。



彼のモニターを見ると表示しているのはローソク足とEMAだけですが、これだけでも十分に勝ってるそうです。


確かにEMAを極めるとかなりな確度で上下を予測できるのは間違いないと思いますが、私は極めるのが面倒なので、もうちょっと長めの足で他のインジケータも使ってます(苦笑)


私の知り合いのほとんどのトレーダーが一致して言う事ですが、どんなインジケータを使うよりも実際の生のチャートを使うのが一番確かだという事を言います。


要は値動きが一番、素直に一番早く反映されるからという事ですが、確かにインジケータのサインを待っているとどうしても対応が遅くなり、乗り遅れが多くなります。

実際、長期の時間足の方向さえ把握すればEMAだけでも勝てるのは間違いありません。
ただ、集中力はいりますけど(苦笑)

私はタラタラとトレードするのが好きなのでやりませんが(笑)

もし、興味がある方がいたら長い足の時間の方向性を把握したら、EMAだけでトレードしてみるといいかも知れません。

意外と面白い発見があるかも知れません。

kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。