FX フィボナッチリトレースメントの話 その2 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX フィボナッチリトレースメントの話 その2HOME > ツール紹介 > title - FX フィボナッチリトレースメントの話 その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX フィボナッチリトレースメントの話 その2

昨日の記事に追記しようと思いましたが、新しく日記にしておきます。


先程の日記にフィボの設定値の追加方法を書いておきましたがフィボのカスタマイズ内容を追加で書いておきます。

下の画像はユロドルの1時間足です。
自分のチャートのフィボと比べてみて下さい。

無題

赤い丸の部分が追加したフィボです。 

数値は0.0556です。

もう一つはフィボのマイナス値の追加です。

フィボナッチリトレースメントはその名の通り、押し戻りを計るモノです。

押し戻りはスタートした値を100%としてそれ以上はフィボナッチエクスパンション等で計る必要があります。

確かにエクスパンションは便利なモノであるのは確かですが引くポイントが各人各様で若干、使いづらい事も確かです。

で、簡易的ではありますがリトレースメントにエクスパンションと同様の機能を持たせてみました。

まず1のポイント。

いったん高値をつけて下落したレートが上下が拮抗しながら23.6の押し目を作っていますが、その際のレジになっているポイントが0.0556のラインになっています。

以降の2から9のポイントは全てフィボにマイナスのリトレースメント値を設定したモノになりますが、ほとんど全ての半ポイントでマイナスのリトレースメントのラインが機能しているのが分かると思います。

設定方法は簡単でフィボのパラ設定の所のフィボレベルをクリック、レベル設定に-0.236、説明の所に-0.236 %$を入力するだけです。

これを0.0556,23.6、38.2、50、61.8、78.6、100の一つ一つに設定していくだけです。

ちなみに0.0556というのは0.236の二乗値になります。

参考にどうぞ。


kakutei.jpg





おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
 
関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。