FX トレードに向いてない?そんなの関係ない。好きか嫌いかが問題だ : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX トレードに向いてない?そんなの関係ない。好きか嫌いかが問題だHOME > トレードする時に必要な知識 > title - FX トレードに向いてない?そんなの関係ない。好きか嫌いかが問題だ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX トレードに向いてない?そんなの関係ない。好きか嫌いかが問題だ

今日、ある方からメールをもらいました。MTFの資料請求でしたが、それ以外にこんな事を書いていらっしゃいました。

「自分はFXに向いていないかもと思いながらも・・・・・」

という文面でしたが、そんなメールを読みながら、ちょっと思った事があったので書いてみます。

 

 テスト勉強した? 



学生時代のテスト前、教室内でこんな会話を交わした事がありませんか?

A 「勉強した?」

B 「いや、全然してないよ」

その実、Bさんはがっつり勉強していい成績を取るという(笑)

あれは一体、どんな心理なんでしょうね?

「うん。死ぬほどした」と言って、成績が悪かったらかっこわるいから?

勉強=努力という事なんでしょうが、世の中には努力している姿を人に見せたくないっていう人が少なからずいます。

私はどっちかというとこのタイプです。

「勉強した?」と聞かれると「いや、全然してない」と言いながら実は徹夜で目が真っ赤とか(笑)


 FXについては努力してるとは思ってません 



翻ってFXの事を考えて見るとFXについては私は努力しているとは思っていません。

じゃあ、努力してないのか?と言われるとそれも違うような気がします。

客観的に見れば、努力と言う範疇に入るのかも知れません。なんせ1年365日、一日24時間(就寝中は除く)「なにかもっといい方法はないか?」と考え続けています。

これを努力と言うのならそうかも知れません。

ただ、私はこれを努力と思った事はあまりありません。

その理由は単純で要は「好きだから」


 向いているかいないかが問題ではなく好きか嫌いかが問題 



今でもそうですが、チャートの動きを見ているとその裏側に何かが隠されている様な気がして「それ」を知りたくて仕方がなくなります。

「好きこそ物の上手なれ」っていう言葉がありますが、正にこれなんだろうなと自分で思ったりします。

向いているか?と聞かれると、私は「向いているとも向いていないとも言えない」と答えると思います。私は基本的に非常にせっかちな人間ですから、チャートを見ているとサインが出そうになるとエントリーしたくてしょうがなくなります(苦笑)

それを押さえこまないといけない訳ですから、非常に苦痛です。

今でこそ無意識にできていますが、無意識の中にその行動が刷り込まれるまでの間は、正に自分との闘いだったと思います。

それを第三者的な視点でも見れば、正に「向いていない」と言われても仕方がない状態だったと思います。

それでも「先になにがあるのかを見たい」という一心でやってきましたし、それは向いているとかいないとかではなく、私は純粋にFXが好きなんだろうと思います。



努力という言葉は一番嫌い 



ちなみに努力という言葉は一番嫌いな言葉です(笑)

学生の頃、人に「努力しなさい」と言われると「ふざけんな」と思ったモンです。

昔から、理系の科目は大嫌いでした。

それに対して文系は大好き。

高校生の頃、受験の為の模擬試験を受けた時の話ですが数学、物理等々、理系の科目は下から数えた方が早かったりしましたが国語や世界史については上から数えた方が早かった。

それも当然で文系の科目は好きでしたから勉強しましたし、理系の科目に関しては大嫌いだったんで全く勉強しなかったからです。

不思議なもので好きな科目をやっていると4時間、5時間があっという間に過ぎていきますが、嫌いな科目をやってると1時間が10時間にも20時間にも感じたりしました。


自分は努力してると思っている、あるいは自分は努力しなければいけないと思うという事は、もしかしたらその事自体をあまり好きではないのかも知れません。

いや、これは私の偏見かも知れませんから念のため。

FXを始める時「儲かるかも知れないから」という動機で始める人がほとんどなのは間違いありません。

もちろん私もその一人でしたし(笑)

ただ、そこから先はその事、自体が好きか嫌いかで成功するしないが決まってくるんじゃないかと思ったりします。


 オタク 



パンローリング社に「マーケットの魔術師」という本があります。

これは全米のトップトレーダーにインタビューした所謂、インタビュー本ですが皆が皆、なんだかんだと言いながらその底の底には単純にその事が好きなんだろうなぁという気持ちが溢れている様に思います。

好きか嫌いか

簡単そうでいて実は努力できる、できないの大きな要素なんだろうと思います。

要はトレーダーというのは「FXオタク」なんだろうと思ったりもします。



もし、自分が「向いてないからやめようかな」と思った時、ちょっと引いて「儲かるとかそんな事じゃなく、FXそのものがすきなのか、それとも嫌いなのか?」と自問自答してみればいいかも知れません。

もし、「そんなに好きじゃない」という結論が出るのであれば、やめた方がいいのかも知れません。


戯れ言でした(笑)





< スポンサーリンク>

レイチェルボリンジャー


 

 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。