FX 昨日のトレード結果 2012/04/21 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX 昨日のトレード結果 2012/04/21HOME > 5分足手法での取引結果 > title - FX 昨日のトレード結果 2012/04/21

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX 昨日のトレード結果 2012/04/21

ユロドルです。


1 1.31399S(16:03)   1.31420(16:14)   -2.1 
2 1.31560L(17:00)   1.31770(17:01)   +21.0
3 1.31618L(18:42)   1.31966(22:39)   +34.8  

計 +53.7P

114.jpg


< 戦評 >

1戦目

完全にミスです。
サインの見落としをした訳ではないんですが、結論から言うと引っ張りすぎです。

サインが出たタイミングでRVI等も逆転し始めていたので本来であれば見送るべきなんでしょうが、ちょうどデスクに座った直後という事もあり、一か八かの心境でした。

結果的にはホールドしておけばプラスになったんでしょうが、1分が大きく戻す形になったため損切りしました。


この後、考えたのはメンタルを立て直す事でした。

いつも言うように、初戦は絶対に負けないようにしているというセオリーが崩れた訳ですから、この後、安易にトレードするとガタガタになってしまうのは目に見えていましたし、しばらく時間を置くためにチャートを消して本を読んでました。

焦るとろくな事がないという典型です。



2戦目

逆指値でのエントリー。R1タッチでの手仕舞いです。
ここは上に行くだろうという確信めいたモノがありました。

1分足がレジを抜けるためにかなりな回数、チャレンジしていましたし、下にほとんど行かないという動きをしていたためです。

一気に抜けるとは思いませんでしたが。



3戦目

2戦目と同じく逆指値、レジにタッチでの手仕舞いです。


1戦目の負けの影響がここに出てます。

本来であれば途中何度か上げ渋っているので手仕舞いし、再度エントリーという方法を取っていると思いますが手仕舞いせずにそのままホールドしてしまっています。

このトレード自体、結果オーライトレードです。


この時点でかなり精神的にガタガタだという自覚がありましたから、早いかとは思ったんですが終了としました。


地合自体もあまりいい地合ではなかった様に思います。
結果的に見れば上だったという事ですが、疑心暗鬼相場とでもいうのか、上がって全戻しでまたちょっと上がるという形でホールドする根拠が持てませんでした。


昨日は自分自身、ちょっと反省材料が多い一日でした。




< スポンサーリンク>

レイチェルボリンジャー




 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。