FX  努力しない者に黄金の果実は落ちてこない : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX  努力しない者に黄金の果実は落ちてこないHOME > テクニカル > title - FX  努力しない者に黄金の果実は落ちてこない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX  努力しない者に黄金の果実は落ちてこない

相場にはいろんな格言がありますが、私自身が自分で作った標語?格言?があります。

今日はそんな話です。


 
 

 自作の標語 



『サインが出たのに迷って入らず入れば取れたと後悔するのはバカのすること』

私が作った標語です(苦笑)

標語と言うか私がいつも心がけている事の一つです。

トレードを始めた頃は

「サインが出た・・でも、このラインが気になるしこれも気になる。ここで弾かれると怖いから入るのをちょっと待とう」

なんて事といつもやってました。ところがそこで入ってれば取れたモノを迷って入らなかったが為に悔やんだ事が数限りなくありました。

そんな状況が続き「あのテクニカルが悪いんじゃないか?」とか「テクニカルのパラ設定が悪いんじゃないか?」という全く方向違いの努力を繰り返していました。

ところが、どんなテクニカルを使おうがどんなパラにしようが状況は全く変わりませんでした。

それはそうです。

入るか入らないかというのは、あくまで信号を守るか守らないかという事となんら違いがありません。そこに「このラインがで反発するかも知れないからちょっと待ってみよう」なんていう自分の予想を入れて行けば、入る入らないなんていう判断ができる訳がありません。

「テクニカルを使っているのに引き金を引く段階になってテクニカルを信用していない」

という事だったんだと思います。


 自分を一番信用していないのが自分 



要は「自分が作った物を自分が一番信用していない」という事が原因になり、最後の引き金を引けなかったという事です。
では、自分を信用する為にはなにをするか?という事ですが、簡単な話で死ぬほどバックテストをすることです。

1000トレード、2000トレード、3000トレードとバックテストをすれば自分の考えた手法に優位性があるのかないのかが見えてきます。

その手法に優位性があると確信を持てれば、最終的に引き金を引く勇気の裏付けができてきます。

よくあるパターンですがネットを漁りまくってあるテクニカルを見つけてきた。チャートに適用してみると、動きの天底を取っているように見える。

「こりゃお宝を見つけたぞ!」なんて言うんで、翌日から使ってみると全然使えない。「ダメだこりゃ」というので、再度、テクニカルを探す旅に出る。


 テクニカルが使えないんじゃない。使えないのは自分 



この「ダメだこりゃ」と言うのは、見つけてきたテクニカルに対して向けられている言葉ですが、実際には自分に対して向けられている言葉だというのを自覚した方がいいと思います。

「あのブログに○○というテクニカルが使えるって書いてあるから、使ってみたけど全然使えない。あのブログには嘘しか書いてない」

なんて言うのは「自分はバカです」って宣言してるようなもんです。

どんなテクニカルであれ、有効に機能するタイミングというのがあります。トレンド系であればトレンドが出ていなければ機能しない。オシレーターであればトレンドが出ると上か下に張り付いてしまい機能しない。

こんなのはどこにでも書いてある事です。

道具だけ手に入れれば、うまくなると考えているのであれば1本100万のゴルフクラブを手に入れれば、タイガーウッズになれると思っているそこら辺のへたくそなゴルファーとなんにも変わりがありません。

タイガーウッズがタイガーウッズになるためには死ぬほどの努力とほんの数%の才能があったからこそ、タイガーウッズになれたのを「タイガーは高いクラブを使ってるからタイガーになれたんだ」と思っている人間がいるとすれば、とんだ大馬鹿野郎です。

それと同じ様にどんなテクニカルを手に入れたとしても、それが有効に機能する局面、有効に機能しない局面を理解しどう使いこなしていくか?という事をやりもせず

「使えない」

と結論を出すのは大バカゴルファーとなんの違いもありません。


 標語の本当の意味 



話が思い切りずれたんで元に戻します。

『サインが出たのに迷って入らず入れば取れたと後悔するのはバカのすること』

こう言い切れるのは、先に書いたように死ぬほどのバックテストを繰り返してきたからこそ言える事です。

このブログの中でもいくつかテクニカルを紹介していますが、どのテクニカルも有効に機能します。もちろん有効に機能しない局面もあります。

有効に機能しない場面だけを取り上げて「使えない」と判断するのは自由ですが、道具の使い方を学ばずして道具だけにフォーカスすると言うのは本当にナンセンスだと思います。

昨日の記事でかなりきつい事を書いていますが、あれは私の本心中の本心です。

「努力せずにいい目を見たい」

と思っているのなら、トレードなんかやめた方がいいと思います。

「努力しない者に黄金の果実は落ちてこない」

私はそう思います。



kakutei.jpg





おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。