トレード環境について : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - トレード環境についてHOME > トレードする時に必要な知識 > title - トレード環境について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレード環境について

さてさて、今日はロンドンがスプリング・バンク・ホリデーでお休み。NYは戦没者祈念
日でお休み。という事で一日、ノートレードで行くつもりです。

こういう日は、風のない日の湖の湖面の様な状態で通常であればなんでもないような大き
さのタマが飛んできても、あれよあれよという間にとんでもない動きをする事もあります
ので、チャートをジッと眺めている事にします。

という事で暇なので早めに更新を。


今日はトレード環境という事について書こうと思います。



私の場合、パソコンは二台あります。
一台はノート、一台はデスクトップです。
デスクトップはチャート表示用でノートは発注用という事で分けています。


デスクトップにはモニタを6台接続(苦笑)
2枚ごとにポンドル用、ドルスイ用、ユロドル用と分けています。
パソコンについてはそこら辺に安くで売っているありきたりなものです。


で、複数モニタですが、これは非常に便利です。
一枚のモニターだけだと複数ペアを監視するのには非常に負荷が大きいですし、切り替えながら使っていると、自
分が今見ているペアがなんのペアなのかすら分からなくなってしまいます。

昔、まだ一枚のモニタだけでやっていた頃、ペアを勘違いしてとんでもない誤発注をした事があり、それで懲りて
複数モニタにしました。

ペアにつき2枚という事で、1枚には15分、5分、1分を表示、もう一枚には1時間、4時間の長期を表示し切
り替えなくても常に監視ができるようにしてあります。


まぁ、実際、為替なんかパソコン1台あればトレードできる訳であまりこだわる必要はないのかも知れませんが、
できるだけ楽な環境を追求していった結果、今の形に落ち着きました。


パソコンよりなによりこだわっているのが椅子です(笑)

元々、ヘルニア持ちという事もあり腰が悪いのもありますし、ヘタをすると一日20時間くらい椅子に座っている事もあって腰への負担が大きい事もあり椅子をしょっちゅう買い換えています。

今使っている椅子が下の画像の椅子です。

662102600.jpg


ニトリで2万前後だったと思いますが、体にフィットしていて非常に楽で使い始めて半年くらいになりますが、壊
れた時用の為にもう一個、買っておこうかと思っているほどのお気に入りです。

人によっては「トレード環境なんざどうでもいい」と言う方もいらっしゃるかと思いますが、私に取ってはかなり
大事な部分であったりします。



本日は以上です。
お疲れさまでした。


手法についてはここを参照下さい。










おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


相互リンクとランキングプラス

関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。