FX 本日の取引結果 2011/01/21 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX 本日の取引結果 2011/01/21HOME > 15分足手法での取引結果 > title - FX 本日の取引結果 2011/01/21

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX 本日の取引結果 2011/01/21

本日のお取引です。
全てポンドルです。

1 1.5941L(16:43)   1.6000(18:52)   +59P
2 1.5960S(22:36)   1.5855(01:24)   +105P


2戦2勝

獲得PIPS  +164P

無題




  
■1戦目

Lサインにてエントリー。利確サインにて利確。



■2戦目

Sサインにてエントリー。指値にて利確。


総評

ようやく大きく下げました。
こういう風に綺麗に動いてくれると非常にやりやすくて楽です。

ちなみに今日は面白いというか「いいかも」と思える出来事がありました。
2戦目ですが、エントリーはサイン通りですが利確に関しては指値でやってみました。
利用したのは以前、UPしたギャンアングルもどきです。

下の画像がその利用した画像です。


無題11111

ちょっとサイズが大きいのでサムネイルにしました。

直近という訳ではありませんが、目に付く所の高値安値でラインを引いてみました。
このラインの中の1/8のラインの○2の所で指値を入れてみましたが見事にヒットしました。
自分でビックリしました(笑)

面白い事に○1のラインをブレイクしたポイントは4時間足の20EMAをブレイクしたポイントとほぼ一致しています。

また、引いてみると分かりますがどこの安値、高値から引いていってもほぼこのポイントを指してくるようです。

これはある程度、指値というかどの位まで上げるか下げるかを予測するためには結構、役に立つかも知れません。
どちらにしても検証が必要なので軽々に役に立つとは言えませんが、今回、指値を設定する際の役に立ったのは確かです(笑)

ただ、気をつけなければいけないのはこれによって今後の方向性の予測に役に立つ訳ではないという事です。
手法として敢えて分類するならブレイク系に属するとは思いますが、このラインを割ったらSだとかLだとかという使い方はできます。

ただ、私は使えるとするならあくまで方向の予測は自分の手法で行い、どこまで下げるかあるいは上げるかという目安には使えるかも知れないと思ってます。

この方法に関しては適宜、このブログにUPしていきます。

書かなくなったら完成したと思っていただいていいかも知れません(笑)

閑話休題


今日は根拠という事について書こうと思います。

自分で買いあるいは売りを入れようとした時、何かしらの根拠は持っていますか?
もちろん純粋に勘のみでエントリーしている人はほとんどいないと思います。

しかし、突き詰めて考えて行くと意外と「なんとなく」という事が多かったりします。

仮にインジケータを利用してエントリーしていたとしても、インジケータのサインを自分の都合のいい様に解釈してしまうというのは起こりがちです。

私がこの「なんとなく」をよくやるのはL脳、S脳にかかってしまっている時でしょうか。

現在のポンドルやユロドルの様に一方通行での上げや下げが続いている場合、私の場合はひねくれた考え方をするために「ここまで上がればすぐに利益確定の売りが入るはずだ」とか「ここまで売られれば売られすぎだから買いだ」とかインジケータが全く逆を指しているのに逆にエントリーしてしまうという事があります。

後々、トレード記録を見ると「なんでここでL?」とか「なんでここでS?」等という事があったりします。

これは思いこみの成せる業なんでしょうが、常々、サインにはそのまま素直に従うべきという考え方を持っていても延々と上がり続けたり、下がり続けたりするとその流れに頭の中を支配され通常できている冷静に相場を見るという事が出来なくなったりします。

それが人間と言ってしまえばそれまでですが、エントリーするからには明確に根拠を持ってポジションを建てたいものです。


本日は以上です。
お疲れさまです。


kakutei.jpg





おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。