FX 本日の取引結果 2011/01/18 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX 本日の取引結果 2011/01/18HOME > 15分足手法での取引結果 > title - FX 本日の取引結果 2011/01/18

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX 本日の取引結果 2011/01/18

本日のお取引です。
全てポンドルです。

1 1.5878S(08:32)   1.5867(09:47)   +12P
2 1.5847S(12:15)   1.5842(16:16)   +5P
3 1.5867L(18:54)   1.5905(20:15)   +38p
4 1.5911L(20:56)   1.5943(12:29)   +32P
5 1.5911S(22:34)   1.5898(01:06)   +13P


5戦5勝

獲得PIPS  +100P

無題

  
■1戦目

サインは関係なくエントリーしました。根拠は日足、4時間足が限界を示していて若干下げるだろうと考えたためです。


■2戦目

補助サインにてエントリー。裁量にて利確。


■3戦目

Lサインにてエントリー。利確サインにて利確。


■4戦目

補助サインにてエントリー。利確サインにて利確。


■5戦目

Sサイン発生するが付いたり消えたりで切るかどうか悩む。
裁量にて利確。


総評

今日はホントに久々に朝からトレードとなりました。
朝からのトレード自体はほとんどやりませんが、朝、チャートを開いた段階で日足、4時間足が若干、下げる形を示していたためです。
やっぱり朝からのトレードは疲れますし、薄利になっい且つトレードの回数も多くなってしまうのでやりません(苦笑)



閑話休題


今日はストップの設定の仕方について書いてみようと思います。

スキャルピングの場合、ストップを設定しないという人がたまに見受けられますが、これに関しては賛成も反対もしません。
含み損を抱えてなんの躊躇もなくあっさり切れる人はそれでもいいと思います。

ただ、私の様にチキンな人間は絶対に「戻すかも知れない」という意識が先に立ってしまい切れなくなるのは分かってますのでストップは必ず設定しています。

ちなみに設定幅は基本的には30PIPSが最大ではありますが、もちろん間違ったと思った時にはサッサと切ってしまいます。

切った後に思った方向に行く事もありますが、そこはそれで気にしません。




というのは嘘で「あ~ぁ・・」って感じではあります。


ストップの設定方法として一つの自分の資金の5%までを上限としてその上限までのPIPS数でストップをかけるという方法もありだと思います。

ちょっと分かりにくいですね。

仮に資金が100万円とします。

その5%で5万円。

この5万円を1日の最大許容損失額として考えます。

仮に自分のトレードの最大損失額を100PIPSとした場合、50000円÷100=500円で5枚が資金管理上の枚数とします。

エントリーしたらサッサと100PIPSを離した所にストップをおきます。
ストップに引っかかればその日は終了。

もちろん一回のトレードでの話なので複数回トレードしている場合、損失があればその損失を加味するのは当然の話です。1回目のトレードで20pipsのマイナスが出れば次の
ストップは80pipsという形で損失限界は常に一定に保ちます。


私がトレードを始めた初期にはこの方法でやってました。

これだと許容損失額を超える事はありませんし精神的に非常に楽になった事を覚えてます。

実際は100PIPSも逆に行くって事はスキャルピングという手法から考えれば完全に間違えてるって話ですから、なにをか言わんやって話ではありますが(苦笑)


話は違いますが、よく30pips程度でSLを設定するのはおかしいという話を聞く事があります。

その根拠としては「30PIPS程度はノイズに過ぎないんだから、そんなに狭い範囲でSLを設定するのは間違ってる」という事なんだろうと思います。

これは一面、正しいように見えますがその中にトレードスタイルというか、どの時間軸を基準にしているかという考え方が抜け落ちている様な気がします。

確かにスイングトレードの様に日足や週足という長い時間足を基準にして物事を考えるのであれば、30PIPSというのはノイズに過ぎません。

しかし、スキャルピングを指向している以上、思った方向から30PIPSも逆行するという事は明らかに方向を間違っているという事に他なりません。

私はこういう議論を見る時にいつも思うんですが「これは間違いだ」っていう主張をする人達のほとんどが時間軸という考え方をすっ飛ばして持論を展開しているのを見ると「なんか違うな」と思いながら見ていたりします。

ちょっと話がずれました。




本日は以上です。
お疲れさまです。

 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。