FX 本日の取引結果 2010/11/26 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX 本日の取引結果 2010/11/26HOME > 15分足手法での取引結果 > title - FX 本日の取引結果 2010/11/26

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX 本日の取引結果 2010/11/26

本日のお取引です。
全てポンドルです。

1 1.5744S(13:44)    1.5701(15;54)  +43P
2 1.5682S(21:02)    1.5611(22:43)  +71P

2戦2勝

獲得PIPS  +114P
無題



■1戦目

Sサイン発生。利確サインにて利確。


■2戦目

Sサイン継続中。裁量にて利確。


今日は早めに店じまいするので早めの更新です。
先日の記事にもUPしましたが、今日はひたすら下を目指す地合となりました。
今の時間(22:48現在)、日足の一番下に位置している200EMAにタッチしました。

で、この先をどう読むかっていうのを考えて見て下さい。
要するに来週の動きって話になります。

日足が一区切りつける200EMAにタッチしましたから、これからはこの200EMAをヒゲではなくて実体が超えてくるかどうかっていう事になってきます。

ここから先は週足の話になってきますが、週足自体はまだ下げ余地はある様なので全体的な流れとしては下げていく方向になるのではないかと思います。


閑話休題

今日も質問メールの中からピックアップして書きたいと思います。

質問内容は「全体を俯瞰で見るという記事の中で各時間足のEMAにラインを引くとありましたが直近のEMAに全てラインを引いてしまっていいのでしょうか?

というご質問でした。

結論から言うと「構いません」です。

各時間足のEMAにラインを引くという行為は、別にどの時間足のどのEMAが機能するのかを当てようとするものではありません。

要は一つの目安として分かりやすい様に引くという事であって「きっとこれにあたって反発するはずだ」というようないわゆる当て物として利用する訳ではありません。

ただ、ラインを引く事によって「反発するかも知れない」という心構えをする為に利用するだけです。

いくらラインを引いたからといって必ずそのラインで反発するとは限りませんし過信は禁物です。



次の質問です。

平均足を使う理由を教えて下さい」とのご質問です。

結論から言うと「あまり意味はありません」です。
意味がないというと語弊がありますが、単純にトレンドの継続状態が分かりやすいというのが一番大きな理由になります。

人によっては通常のローソク足の方が使いやすいという方もいらしゃると思いますのでそれはそれで構わないと思います。


次の質問です。

損切りをされる場合、以前は20~30PIPSが多かった様に思いますが最近は10PIPS台での損切りが多い様に思います。

とのご質問です。

これは必ずしもそうではありませんが、私はエントリーすると指値を使って利確する事はほとんどありません。
指値での利確は外出せざるを得ない時くらいしか使いません。

という事で常にチャートを見ている訳ですが、エントリーして利益が出る方向に動き始めると大体、10PIPS程度の利益が出るとストップを動かします。

動かす目安としては、大体2本前の足の高値を目安にしています。
ただ、2本前の足に長いヒゲがついていて30PIPS以上の開きがある場合は30PIPSに設定しています。
そうやっていくと利益が出る方向に動き始めるとよほど、極端な動きをしない限りは逆に動かれたとしても損の幅は極端に大きくならないという方法を取っています。

また、方向性が見えない場合にエントリーしてポジションを持ってしまった場合はストップを設定してもさっさと切ってしまう場合もあります。

こういうケースはあまりありませんが、ダマシにあった場合などによくあるパターンです。
もちろん切ってしまって失敗したというケースもありますが、それはそれで割り切る様にしています。





という事で本日は以上です。
お疲れ様でした。


kakutei.jpg





おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。