FX MTFを考える時に使えるインジケータ : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX MTFを考える時に使えるインジケータHOME > MTF > title - FX MTFを考える時に使えるインジケータ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX MTFを考える時に使えるインジケータ

15分足手法のバージョンアップのお知らせは、こちらの記事をどうぞ。

2ヶ月間をかけた個別コンサルティングについての記事はこちらの記事をどうぞ。


 

ずっとMTFが大事だと言い続けている訳ですが、実際に使えるインジケータにはなにがあるのか?を書いてみました。

 MTFとして使えるインジケータの一例 



MTFとはマルチタイムフレームの略で要は一つの決まった時間足の中に違った時間の足を表示できるというものです。

MTFには様々なモノがありますが今日は、CCI、スローストキャス、ウイリアムズ%RのMTFを取り上げてみます。

まず下の画像を見て下さい。

無題

上からCCI、スローストキャス、ウイリアムズ%Rの順番でタイムフレームはいずれも60分、表示している時間足は15分です。

要は15分の時間足の中に1時間のトレンドを示すインジケータを表示しているという状態です。

細かく見ていくとCCIとウイリアムズ%Rは同じようなタイミングでトレンド転換を示し、スローストキャスは非常に早い段階でトレンドの転換を捕らえています。

ただ、スローストキャスの場合は少し早すぎる様な気もします。

一番右側のトレンドの転換点に至っては、まだ下落途中にラインがクロスしていますのでそのままエントリーしてしまっては、逆へのエントリーとなってしまいます。しかし、スローストキャスについてはパラメータの設定次第ではベストな位置でのサインを出す事が可能かも知れません。

MTFの場合、ストラテジテスターでの検証ができませんのでリアルなチャートの動きを見ながら検証していくしかありませんが検証してみる価値はありそうな気がします。

ちなみにCCIとウイリアムズ%Rに関しては、かなりカクカクした表示になっていますがリアルで表示するとかなり鋭角に動きますし以前、検証してみた感じでは少し使いにくい感じを持ちました。

MTFを使う上で注意しなければならない点があります。

これはどのインジケータにも言える事ですが、当然の事ながらダマシは存在します。

トレンドがハッキリと出る場面ではいいですが、方向性の定まらない場合には上に行ったり下に行ったりでかなりコロコロと変わります。

そういう場合の対処ですが、これはもうリアルな1時間足のチャートを見て判断するしかありません。

長い時間の流れから短い時間のトレンドを追いかけて行くという部分にMTFというインジケータは最適なモノでもあります。

もし、興味のある方がいればMTFには数限りなく種類がありますので検証してみるといいかも知れません。

 




kakutei.jpg







コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
  
 
関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。