FX トレードに勝てない・・と嘆いているだけではなにも始まらない : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX トレードに勝てない・・と嘆いているだけではなにも始まらないHOME > トレード記録 > title - FX トレードに勝てない・・と嘆いているだけではなにも始まらない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX トレードに勝てない・・と嘆いているだけではなにも始まらない

今までいろんな人と話をしてきていますが、ほとんどの人が同じ傾向を持っています。

どんな傾向なのか?

そんなお話しです。

 問題解決には手順がある 



勝てないというのはトレーダーにとって大きな問題点です。

当然、その問題点を解決する事を考えなければいけないという事になりますが、問題点に闇雲にアプローチしても結局、手法を探し回るだけに終わってしまったり、インジケータを訳も分からず入れてみたりで結果は何一つ変わらないという事が起こります。

その原因は、手順を踏んでいないからです。


問題解決の1つの例を挙げてみます。

問題点  蛍光灯がつかない

1 蛍光灯がつかない

2 切れたと思い蛍光灯を買いに走る

3 交換してみたが相変わらずつかない

4 調べてみたらコンセントが外れていた

簡単な例ですが、日常生活でよく見る光景です。

これをトレードに当てはめてみます。


問題点 勝てない

1 トレードに勝てない

2 手法が悪いんだと判断し手法を手に入れる

3 新しい手法でも勝てないので、また次の手法を手に入れる

4 それでも勝てないのでインジケータが悪いんだという事で新しいインジケータを手に入れる

5 以下、エンドレスで繰り返し1に戻る


こんな感じでしょうか?

これでは蛍光灯が切れた時の行動となに1つ変わりません。


 問題解決の手順 



問題を解決する時には先に書いたように手順というものがあります。それは

1 問題の認識 (勝てない)

2 原因調査と分析

3 解決策の立案

4 解決策の実施

5 結果の評価

6 2から以降を繰り返す

   
これが問題解決の為の手順です。

この手順を疎かにすると時間と金を浪費するばかりで結局、最後にはぶん投げてしまうという事になってしまいますから、問題を解決するためには手順を踏む事を疎かにしてはいけません。


 よく見られる傾向 



セミナーやカウンセリングを通じていろいろな人とお話をしていますが、この問題解決の手順を守っている人はいません。

1の問題を認識するというのは、全員できています。これは当たり前の話です。勝てないからセミナーやカウンセリングをしている訳ですから。

しかし、話を聞いてみるとほとんどの人が、2の原因調査と分析という部分ができていません。

それを如実に表すのが「トレード記録をつけていない」という事です。

私はカウンセリングやセミナー、特にカウンセリングを行う場合、「トレード記録をつける事」を義務づけています。

それはカウンセリングをしていく中で「トレードしました」と言われても、勝ったのか負けたのかも分からない、なぜエントリーしたのか、なぜ手仕舞いしたのかも分からないのではなに話ようがないからでもあります。

トレード記録を見ていくと、その人の持っている問題点が明確に分かります。その問題点は

エントリーが早い

エントリーが遅い

手仕舞いが早い

手仕舞いが遅い

という4つの原因に大別できますが、この各々にも原因があります。それはルールを理解していなかったり、メンタルに問題があったり必要な知識がなかったりという部分に細かく分かれ、それをもっと細分化していくという作業を繰り返して行かなければいけませんが、それを可能にするのは問題点を明確にするためのトレード記録がなければなにも先に進みません。


日常生活でも、この原因の調査と分析を疎かにすると時としてギャグを生み出します。

1 蛍光灯がつかない!

2 蛍光灯が切れたと思い蛍光灯を買い交換する

3 それでもつかない!

4 これは蛍光灯ではなくスタンドが悪いんだと考えメーカーにクレームを入れ怒鳴り散らす

5 メーカーから「コンセントが抜けてませんか?」と指摘され見てみると、コンセントが外れていて恥をかく

こんなどこにでも転がっている風景ですが、これは全て原因の調査と分析を疎かにしたが故のギャグです。


 トレード記録をつけないのならトレードから足を洗え 



ここまで書いてきた様に問題を解決するためには手順があります。

最も大事な事は、その問題が発生している原因を明確にしそれを分析する事からスタートしますが、それができるのはトレード記録があるからです。

トレード記録もなしに「勝てない!」と喚いていてもなにも先に進みません。

「トレード記録は面倒だから書きたくない!でも勝ちたい!」と思っているのなら、悪い事は言いませんからトレードで勝つという夢は諦めて下さい。

勝ちたいならトレード記録を書け!

至極あたりまえの話です。


 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。