FX トレードを教えてくれる人を探すのは至難の業 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX トレードを教えてくれる人を探すのは至難の業HOME > よもやま話 > title - FX トレードを教えてくれる人を探すのは至難の業

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX トレードを教えてくれる人を探すのは至難の業

15分足手法の販売方法を変更しました。セミナーご希望の方が多い様なので2時間のセミナー付きを選べる様にしました。詳しくは15分足手法の販売ページの価格の部分をご覧下さい。

15分足手法のバージョンアップのお知らせは、こちらの記事をどうぞ。

2ヶ月間をかけた個別コンサルティングについての記事はこちらの記事をどうぞ。


 

今日は相場も休みなので暇してます。

日中にどこか出かけようと思いましたが、あんまり出かける気にもならず、1日家にいました。

本を読んだりブログを書いたり、ちょっとノンビリできました。

そんな中で「FXがうまくなるためにはどうすればいいんだろう?」なんて事をつらつら考えてました。

そんなお話しです。

 FXを教えてくれる人を探すのが一番の近道 



私自身がFXを始めてから今までの事を考えてみました。

「FXって儲かるらしいよ」なんていう友人の甘言に乗せられてFXなるものに手を染めたのが始まりですが、当時はネットの環境すら今の様に整っている訳でもありませんでした。

「インターネットってなんぞ?」なんていう時代で、情報を得る手段は1つしかありませんでした。

それは本を読む事。

それもFXなんていう言葉すら、一般的ではなく「FXってなに?」なんていう時代ですから、まずは株の本をひたすら買い込み片っ端から読みました。

それでも多少の知識はつきましたが、分かれば分かるほど疑問点が湧き上がってきて、買った本に書いてなければ書いてありそうな本を買い込むという、まるで連想ゲームの様な世界でした。

当時、まだ、FXの業者もそれほど多い訳でもなく、FXを教えてくれる人や会社も全くない状態の中で正に手探りで情報を集め、それを一度、バラバラにして再構築し自分の物にしていくという繰り返しを延々と続けていたような気がします。

そんな事をやっていて、痛切に感じたことが1つ。

「誰かFXを教えてくれる人や会社はないもんだろうか?」

という事でした。

もちろん、そんな人が周りにいる訳もなく、かと言って証券会社がやる無料セミナーに出る気にもならず。

元々、人に何かを教えるというのは好きな方でしたが、誰かになにかを教わるというのは大嫌いな人間です。

どんな事であれ、分からない事があると「誰かに聞く」という選択肢は私の中にはありません。

人に聞くより「自分でなんとかしよう」という方向に行ってしまいます(苦笑)

これってもの凄く損な性格なんですよね。

「分からないから人に聞こう」という性格って嫌味でもなんでもなくすごく羨ましいと思います。

まず、人に習う、人に教えてもらうことで回り道をしなくても済む。

自分のしている努力は、方向が合っているのかどうかを考える必要すらない訳ですから、これは楽だと思います。

私の中に「誰かに教わる」という選択肢があれば、もっと時間を短縮できたのにとは思う事はありますが、まぁ、自分が独力でやってきた事に後悔はありません。

ただ、今の人達(というととんでもなく年寄りに聞こえますが)は、ある意味、幸福である意味、不幸だなと思う事もあります



 情報過多の時代の不幸 



今の時代は目の前にある箱に「FX 勝つ方法」とか「FX 教えてくれる」なんていう情報が山の様に出てきます。

これは私が始めた時代から考えれば、とんでもなく羨ましい状況です。情報を仕入れる為には本を買うしかなかった時代から見れば、検索をすればひたすら情報が出てくるというのは夢の様な状況です。

ただ、情報が多すぎる故の不幸もあるんだろうと思います。

それは情報の真贋を見分ける目を持たなければいけないという事。

ネットの中の情報と言うのは正に玉石混淆、ミソもクソも一緒という状態の中から、自分が本当に欲している、自分に本当に必要な情報を探し出すという私の時代とは全く異質な苦労をしなければならないという状況です。

今日、ブログに書いた「選択の科学」という本の中に「7±2」という言葉がでてきます。

人間と言うのは、選択肢があればあるほど迷う。

人間が混乱せずに適切に情報を処理できるのは「7つの情報±2個まで」という意味ですが、今、ネットで例えば「FX 勝つ方法」というワードで検索すると939000件の情報が表示されます。

この中から、本当に自分に必要な情報を探し出すことは至難の業だと思います。

ましてや、自分に合ったFXを教えてくれる人を探し出しそんな人に出会える確率と言うのは限りなく低く、もし出会えたしたら、それはなにかの縁なんじゃないか?と思ったりもします。

ネットに情報が溢れすぎているが故に、本来なら見やすいものが返って見にくくなっている時代なんじゃないか?と思ったりします。

もし、自分に「この人なら信頼できる」「この人に教えてもらいたい」という人がいるのであれば、その縁は一生、手放さない方がFXで生きて行く術を身につける最短の道なんじゃないかと思います。



なんて事をボ~ッと考えたりしていた土曜日でした(笑)


< スポンサーリンク>

レイチェルボリンジャー




 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
 
関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。