FX 取引画面を見ない意味を考える : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX 取引画面を見ない意味を考えるHOME > トレードする時に必要な知識 > title - FX 取引画面を見ない意味を考える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX 取引画面を見ない意味を考える

選択の科学という本があります。


 


どちらかと言うと心理学寄りの本ですが、ちょっと面白い内容があったので考えてみます。


そんなお話しです。

 マシュマロテスト 



選択の科学という本は、コロンビア大学ビジネススクールの教授でシーナ・アイエンガーという女性で長年、選択をテーマにしている人が書いた本ですが、その中に「マシュマロテスト」という実験について考察した内容があります。

マシュマロテストについてはWikiを参照して下さい。

wikiでは、後に行われた追跡の事も書いてありますが、実際に重要な部分というのはそこではありません。


 我慢する事ができた子供達の取った行動とは? 



マシュマロテストの実験で「マシュマロを食べることを我慢できた子は1/3」とありますが、この子供達の取った行動というのが面白いと言うか、示唆に富んでいると思います。

選択の科学の中の一文を引用します。

---- 引用 ここから ----

誘惑の対象から気を逸らす方法を意識的に用いれば、驚くべき効果が得られたことが、その後の研究で明らかになった。

この時、当初の実験の設定を少し変えて待ち時間の間、子供達におもちゃを与えたり、楽しい遊びの事を考えなさいと指示したり、中が見えないようにフタをかぶせてお菓子を隠したりした。

その結果、子供達が待機できる時間は、最大で60%も長くなり、大半の子がベルを鳴らすのを我慢することができた。

この種のテクニックを意識的に使う事で心をそそる選択肢を隠してしまえるのだ。


---- 引用ここまで -----


 トレードに応用するには? 



これを「4歳児はしょうがねぇな」と思うかどうかですが、これは4歳であろうが大人であろうが全く関係ありません。

4歳の子供であろうが30歳の大人であろうがなんの関係もありません。

論理的に考えれば「15分待っていれば同じお菓子をもう一個もらえる」事を考えれば、誰でも「15分待つ」という選択が正しい事が分かります。

しかし、15分を待つことができずに鐘を鳴らしてしまうという行動を取ってしまうのは、人間に本来的に備わっている「自動システム」が故です。

自動システムとは、本能的なシステムと言い換える事ができます。

「今、目の前にあるおいしい物を今すぐ食べたい」というのが自動システムです。

それに対して「15分待てば、もう一つもらえるのだから15分待つのが得策だ」という論理的な思考、熟慮システムという物があります。


 自動システムは本能、熟慮システムは理性 



自動システムに従う事は人間に取って非常に楽な事です。

これをトレーダーに置き換えてみます。

目の前にあるおいしいお菓子 = 利益が出ているポジションと考えれば、トレーダーが取っている行動は、4歳児となんの違いもありません。

「もっと待てばもっと大きな利益が得られるかも知れない」という希望があるにも関わらず「目の前のおいしいお菓子を早く食べたい」という本能的な欲望で手仕舞いをしてしまい、後で逃した利益の大きさを見て悔しがる。

4歳児がやっている行動となんの違いもありません。


頭の中では「今は少し利益が出ているけれど、テクニカルはまだ手仕舞いを示唆していないのだから持っていれば、もっと利益が期待できる」と分かっていても、目の前の利益=おいしいお菓子の誘惑に負けてしまっているという事ができます。

要は本能に従って行動しているという事に他なりません。

では、この本能を押さえ込むには、4歳の子供達がやったことと同じ事をするしかありません。

それは、目の前のお菓子にフタをして見えなくする = 取引画面を見ないという同じ行動を取るしかありません。

もちろん、取引画面を見ていても「自分は熟慮システムに従って行動できる」と思うのであれば、別に構いません。

しかし、どんな人間であれ自動システムに従う事が最も自分に取って楽な事であることは変わりがありません。

トレーダーがこの、自動システムを押さえるには、4歳の子供と同じ行動を取るしかないと私は思っています。

4歳児と同じ様に自分の中の自動システムに従い続け、「もっと持っていればもっと利益が出たのに」と永遠に悔しがるのも自分の自由ですし、熟慮システムを発動させる為に取引画面を見ないという選択肢を選ぶのかで、自分のトレーダーとしての将来が決まってしまうと言ってもいいと思います。




関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。