FX ポジポジ病の治療方法 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX ポジポジ病の治療方法HOME > エントリー > title - FX ポジポジ病の治療方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX ポジポジ病の治療方法

ポジポジ病という病気があります。

これは症状としては「トレンドもへったくれもなく常にポジションを持っていないと落ち着かない」というのが症
状です。

この病気の治療方法を書いてみます。

 ポジポジ病の治療方法 



実は、この病気を治療するのは大した労力は必要としません。

「損をしたい」というマゾっ気のある人は別ですが、そうでなければ「しっかりとしたエントリールールを構築」し「そのルールを守る」事を徹底していけば自然治癒します。

ただ問題は、このしっかりとしたエントリールールを構築するというのが大変だったりします。

いろいろな機会を通じていろいろな人とお話をする機会がありますが、その方のルールをお聞きするとほとんどのパターンで「例外ルール」が複数、存在します。

逆に例外ルールが多すぎてどれがメインのルールなのか分からないという事があったりします。ルールは複雑であればあるほど守る事は難しくなります。

例外ルールを作るという事自体が「全ての局面を取りたい」という風に考えているという証明にもなりますが、実際の話、全ての局面を取りに行くというのは不可能です。

この「全ての局面を取りに行くのは不可能」という部分を理解しているか、理解していないかでルールの構築方法自体が変わってくることもあります。

ちょっと話がずれましたが、ポジポジ病の治療の根本的な方法は先に書いたように「しっかりとしたルールを構築し」「それを守る」という事さえできれば治療することはそれほど難しい事ではありません。



 手仕舞いできない病 



もう一つ。「手仕舞い出来ない病」という病気があります。

この病気の主な症状の一つは「損切りできない」という症状です。

これもまた治療はそれほど大変ではなく「しっかりとした損切りルール」を構築し徹底して実行すれば完治します。

ただ、せっかく設定した損切りラインをチョロチョロ動かす人もいますから「ポジポジ病」に比べて治療はちょっ
と大変かも知れません。

以前、知り合いにトレードを教えている時に彼が、この損切りラインをチョロチョロ動かすという病にかかってい
て、口で言っても治らないんで後ろから思いっきりひっぱたいた事があります(苦笑)

いずれにせよ、治療はそれほど大変ではありません。

例えば「損切りは20EMAを終値が超えたら損切りする」と決めたら、そこにSLを置いて放っておけばいいだけの話です。

「手仕舞い出来ない病」にはもう一つ主たる症状があります。

これは「利確できない」という症状です。


この利確できないという症状は一番、治療がやっかいです。



「20PIPSも利益が出ていてテクニカルも利確を指示しているのに利確できない」とか「30PIPSも利益が出ているのに利確できない」という症状です。

この利益が出ているのに利確できず、挙げ句の果てにマイナスに転じて損切りしてしまうという症状は一見すると「なんで?」いう風に思います。

正常な精神状態であれば「利益が出てるんだから利確して利益を確定しろよ」って話しなんですが、トレード中は
正常な精神状態ではありません。

職業的トレーダーであれば動かしているのは所詮、人のお金です。

もちろん損失を出せば、評価や報酬という部分に影響してくる訳ですから全く問題がない訳ではありません。

しかし、個人トレーダーと言われる人たちが動かしているのは自分のお金です。そこに着眼すると利益が出ているのに手仕舞いできない = もっと増やしたいという心理がこの症状の一番、大きな原因だと私は思っています。

建てるポジションの枚数には資金管理上からいう適正枚数があるといわれますが私はもう一つ、心理上からいう適正枚数があると思っています。

心理上の適正枚数というのは「含み損を抱えてもドキドキしない、逆に利益がでれば10や20PIPSの薄利でも満足できる金額になる枚数」と言えるかも知れません。

あるトレーダーがいます。

資金管理上の適正枚数が1枚だったとします。

損切りは問題なくできていますが、彼は手仕舞い出来ない病のもう一つの症状、利確できないという症状が出ています。

彼は利益が出ている時の自分の心理状態を自分自身、俯瞰で眺めてみました。


利益が出始めると彼はこう考えます。

「いいぞ。利益が出始めた。今、5PIPSだから400円の利益だ」


利益がもっと伸びてきます。

「利益が10PIPSになった。でも800円にしかならない。もっと稼ぎたいから伸ばしたい。ここはホールドしよう」

更に利益が伸びてきますが、そろそろ限界に近づいている様な感じです。

「利益が15PIPSになった。でも1200円にしかならない。インジケータは限界を示してるけど、もっと稼ぎたいからホールドしよう」


利益の伸びは止まり逆に走り始めました。

「おっ、逆に走り始めたぞ。でも、一時的な押し目かも知れないし1200円じゃあまりに少なすぎるから、ホールドしよう」

明らかに逆に走り始め、15PIPSあった利益が10PIPS、5PIPSと減っていきます。

「利益が減ってきた。インジケータも限界だって言ってる。でも押し目かも知れないし戻るかも知れないし、もう少しホールドしよう」

ところが結局、逆に走り始めたトレンドは戻ることなくSLにタッチし損切りになってしまいました。


確かに資金管理上からいうと彼の適正枚数は1枚ですから、間違ってはいません。

しかし、彼が考えた様に10PIPSで800円、20PIPSで1600円という金額面から考えたらどうでしょうか?

確かに彼の言う様に1600円の利益じゃ少なすぎるという事も言えるかも知れません。

これは「お金」というモノに対して、その人がどう考えているかという部分もありますから一概にこうだと決めつける事はできません。

ただ、仮に彼が1枚ではなく10枚のポジションを建てていたとしたらどうでしょうか?

10PIPSで8000円、20PIPSで16000円、30PIPSで24000円という金額になってきます。

これまた、お金に関する事は人それぞれの考え方ですから一概には言えませんが、8000円の利益が得られれば十分だと思いませんか?

一日のトレード回数は一回と決まっている訳ではありません。

チャンスがあれば一日の内に10PIPSを取るチャンスは何度でも巡ってきます。仮に一日、5回トレードして50PIPSを取れたとします。すると40000円の利益です。

日給40000円。十分だと思いませんか?(笑)


かなり具体的な心理状態の描写ですが、これは実際にあったケースです。男性でしたが、彼の適正枚数は資金管理上で言うと3枚でした。

エントリーに関してはひっぱたきながら教えた甲斐があり、問題なく出来る様になりましたが、とにかく利確ができない。

「なんで、おめぇは20も利益が出てテクニカルも利確しろっって言ってるのに利確しねぇんだ!」って聞いても「もっと伸びると思った」と言うばかりで、その癖が出てしまう原因が全く分かりませんでした。

そんな時、ふとした会話の中で彼のお金というモノに対する考え方を知る機会がありました。

「明日から枚数を倍の6枚にしてトレードして」という指示をして様子を見る事、1週間。

利確できないという症状がきれいさっぱり消えていました。

彼にしてみれば一回のトレードでこれだけ利益が出れば十分だと思える金額が6000円だったという事だったようです(笑)

これは利確できないという症状の一つの原因に過ぎませんが、人間の心理としてこういう部分もあるんだという一例です。

ただし「利確ができないから 、じゃあ明日から倍の枚数だ!」っていうのはやめて下さい。

あくまで資金管理上の枚数と心理上の枚数のバランスを取っていくというのが前提です。

心理的な適正枚数が今の倍だからと言って、口座の資金を現在のままでトレードするのはあまりに危険です。

倍の枚数にするなら口座資金も倍の資金を用意すると言うのが大原則です。



今日はちょっと生々しい話でした(笑)

 





スポンサーリンク

ロジカルFX




kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。