FX ギャンの価値ある28のルール : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX ギャンの価値ある28のルールHOME > ルール > title - FX ギャンの価値ある28のルール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX ギャンの価値ある28のルール

15分足手法の販売方法を変更しました。セミナーご希望の方が多い様なので2時間のセミナー付きを選べる様にしました。詳しくは15分足手法の販売ページの価格の部分をご覧下さい。

15分足手法のバージョンアップのお知らせは、こちらの記事をどうぞ。

2ヶ月間をかけた個別コンサルティングについての記事はこちらの記事をどうぞ。




ギャンの価値ある28のルールってご存じですか?
ギャンについての説明は割愛しますが、ちょっと長くなりますが全文引用してみようと思います。ギャンは株の相場師ですから株相場を例に取ってありますから、為替とは若干違う部分もありますが、ほとんどのルールはそのまま適用できます。

そんな事について書いてみました。
 

 1 資金を10等分し、1回の取引額は全資金の10分の1とする。

資金管理の事についてのルールです。
資金を分割し全ての資金をリスクに晒さないという大事さを説いたルールです。これはもう一つの側面をいうと「一度、失敗しても次の勝負ができる」という事でもあります。

一度に全ての資金を投入し大きな損失をくらった場合、二度と勝負ができないという事にもなりかねませんし一度や二度の失敗でトレードできなくなるような無謀な勝負は避けよという事です。


2 ストップ・ロス・オーダー(逆指値注文)を使い、ロスカットは最小限に抑える。

この辺はよくやる失敗ですね。SLにタッチしそうになると戻るんじゃないかというなんの根拠もない希望と観測でSLを動かしてしまうという失敗をやりがちです。


3 過剰な取引をしない、資金配分を守る。
 
オーバートレードを戒めるルールですね。
オーバートレードになりやすいのは負けが続いた時に熱くなる事と、逆に勝ちが続いて負ける気がしないっていう勘違いが出た時ですね。

後はルールを守るという根本的な事ができていない場合も同じ現象が起こります。



4 利益を損失に変えない。含み益が出た後は、利益を減らさぬよう逆指値を上げていく。
 
意外とこの辺をやらない人が多い気がします。SLを全く動かさないという事は最終的にそこにヒットした時に利益どころかマイナスになる訳ですから、こまめにSLは動かすべきです。私の場合、10PIPS程度の利益が出るとSLを10PIPS動かすという形で対処しています。



5 トレンドには逆らわない。
 
個人的にはトレンドに素直に従う順張りが最強だと思ってます。



6 迷った時は手仕舞い、ポジションを解消する。
 
これはなかなかできない部分かも知れません。要はポジションに執着するなという事ですが、自分が持ったポジションに対して明らかに逆に行こうとしているのに「上がるかも知れない」「下がるかも知れない」という希望を持ってしまい切れなくなってしまうという事が起こります。

もちろん、なんの根拠もなく切る事は必要ないかも知れませんが、もし「逆に行かれる兆候がある」のであれば、あっさり切った方が幸せになることが多いと思います。



7 値動きがあり売買が活発な銘柄(市場)で取引を行う。
 
敢えて言うなら複数ペア監視という事でしょうか。



8 リスクを避けるため、分散投資する。資金の一極集中を避ける。

これは為替だけではなく株やら不動産やらって解釈するべきでしょうか。



9 指値注文ではなく、全て成り行き注文で売買する。

このルールに関しては、エントリーに関して指値を使う事はまずありません。

利確についてチャートを見ていられない時には使用する事はありますが、1ヶ月のトレードの中で1回あるかないかでしょうか。

もちろん人によって異なるルールなのかも知れませんが、特に利益確定の指値というのは、単に希望を具現化した物に過ぎないと思っています。

よく「必ずここまで行くだろう」という人がいたりしますが、私は「なぜそこまで行くだろう」と言えるのかいつも疑問に思います(苦笑)



10 根拠の無い理由では手仕舞いしない。

これは難しいですね。どこに根拠を求めるかって話になりますが、一番やってはいけないのは手仕舞いをする時に今回はこのインジケータを根拠にして、次のトレードではこのインジケータを根拠にするというやり方だと思っています。「利確はこのインジケータがこうなったら利確する」という様に根拠を得るためのインジケータは一定に保つべきだと思います。

また、自分の欲に負けて手仕舞いというのも、よく見るパターンです。

そのまま持っている様にとテクニカルは指示しているにも関わらず

「もう30も利益が出ているから」

という自分の都合や夢や希望で手仕舞いしてしまい、その後、大きく伸びて後悔するというのは少なからず誰でも経験することだと思います。

もちろん私も

「お~50も利が出てる。手仕舞いしようかな・・・・」

と悩む事は未だにあります。ただ、自分の勝手な思い込みで手仕舞いして後悔するよりも、自分が使っているテクニカルやレートが「手仕舞いだ」と言い出すまではなにがなんでも持っていようと決め、実行する様にしています。

それでも手仕舞いに関しては未だに胃が痛い思いをします。



11 利益は蓄積し、一部は別口座に移し、緊急時に備える。

資金管理の話です。

私の場合はですが、自分の口座の中には一定額以上は入れないようにしています。というのは私は性格的にどちらかというと「行け行けドンドン」タイプですから、物理的にポジションを持てる状況にしていると必ず考えられない様な枚数でポジションを持とうとする局面が出てきます。

それをできないようにするためには物理的に制限する方法が一番だと思っています。


12 配当やわずかな利益目当てで売買しない。

これは割愛します。



13 難平(ナンピン)をしない。難平はトレーダーの最大の誤りである。


ギャンがこう書いているという事は、ナンピンが非常に魅力的な戦略に見えるという事があるからだと思います。
以前もナンピンについては書いた事がありますが、必ず戻るという保証があるのであればナンピンは最強の戦略だと思っています。

しかし、実際には行ったっきり戻ってこないという事があり得る訳ですからナンピンは慎むべきだと思います。



14 我慢できないというだけで相場から逃げない。


これはメンタルな部分について書いたルールでしょうか。

確かに利が少し乗ると利確したくなり、損が発生すると戻るかも知れないという根拠のない希望を持ってしまうのが人間ですが、利確に関してはできるだけ我慢する方がいい結果を出せる場合が多いような気がします。



15 小さな儲けと大きな損は避ける。

   おっしゃる通り(笑)まぁ、その為に日々、精進してる訳です。


 
16 建玉と同時に逆指値を行い、これをキャンセルしない。

割愛します。



17 極端に頻繁な売買は避ける。

割愛します。



18 買いだけでなく空売り(信用売り)も積極的に活用する。

意外と買い若しくは売りしかやらないという人が多かったりします。
私の友人に買いしかやらないという人間がいますが、どう見てもチャンスの半分を捨ててると個人的には思っています。



19 値ごろ感に捉われない。安い(高い)という理由で買ってはならない。


これも意外とやる人が多いのかも知れません。
以前、ある人と話をしていて「ドルがここまで安くなってるんだから、もう上がる頃だから買う」という人がいました。根拠を聞くと「なんとなく」という答えでしたが、その人は結局、未だにそのポジションを決済できずに持っている状況になっています。
特に株と違い通貨には適正価格という事はありませんし、場合によってはドルとユーロが等価になる事もあり得ます。「安い!」とか「高い!」という事は通貨にはありませんから注意が必要です。



20 ピラミッティング(乗せ商い)のタイミングに注意する。

ピラミッティングのタイミングは戻りを売り、押目を買うというタイミングがベストであるのはいうまでもありません。



21 上昇相場で買い増す場合、上げるほどに小さな枚数で買い増していく。


これはピラミッディングの方法を書いたルールです。
ピラミッドという位ですから、上に行くに従って枚数は小さくなるべきです。
これを逆にやってしまうとレートが下げ始めた時に大きな枚数が巻き込まれてしまい頑張って積み上げてきた利益が一気にマイナスになる事もありますから注意しましょう。



22 ある銘柄を買い建てしていて、その価格が下がり始めた時、これをヘッジしようとして別の銘柄を空売りしてはいけない。


割愛します。



23 明確な理由なしにポジションを変えない。明確なルールによる判断やトレンド変換などの明白な理由なしに手を引かない。

割愛します。



24 充分な利益を得た後は取引量を減らす。絶好調のときでも全資金を投入しない。


これは昔、やって痛い目を見た事があります。
かなり連勝が続いて調子に乗って、今までにない枚数でエントリー。結局、どえらい負けをくらって半泣きになった事があります。



25 相場の天井(底)を闇雲に決め付けない。

ここが天底になるだろうって予想しても大抵、外れますし外れるんだったらチャートを眺めて目の前にある現象に対処した方がなんぼかマシです。



26 他人の助言を鵜呑みにしない。自分で研究し自分のルールを持つ。


これは人それぞれな部分ですが、私はトレード前もトレード中も為替に関連するニュースもHPもブログも一切、見ません。特にその日の方向性を予想している様な文章は一切見ない事にしています。
これをやってしまうと、自分のトレードに迷いが出てしまいますし、なにより負けた時に人のせいにしてしまいそうになりますし(苦笑)    


27 ロスカットした後は取引量を小さくする。もし3回連続で損を出した時には、元での10分の1のリスクに抑える。

これはそのままですね。



28 間違えて入るのをさけるのと同じく、間違えて手仕舞うことも避ける。



全て「おっしゃる通り!」って事ばかりですが、一面「それが出来りゃ苦労せんよ」って事ばかりでもあります。



スポンサーリンク

ロジカルFX




 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
  
  
関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。