FX 2ヶ月に渡るセミナーの途中経過 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX 2ヶ月に渡るセミナーの途中経過HOME > セミナー > title - FX 2ヶ月に渡るセミナーの途中経過

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX 2ヶ月に渡るセミナーの途中経過

15分足手法のバージョンアップのお知らせは、こちらの記事をどうぞ。

2ヶ月間をかけた個別コンサルティングについての記事はこちらの記事をどうぞ。




今、4名の方と2ヶ月間に渡るセミナーを実施していますが、その途中経過を書いてみようと思います。

1月から始めてそろそろセミナーも終盤に近づいて来ました。

各参加者の方に共通するポイントが何点かあるので書いてみようと思います。


 特徴 その1 トレード記録をしっかりと書いていらっしゃる事



これは全員が見事に一致しています。

4人が4人ともExcelでしっかりとまとめたトレード記録を送ってきていただいています。こうやってキチンと記録を送ってきていただくと今の状況が非常に明確に見えて「なにに問題があるのか?」を把握する事が簡単にできるので助かっています。


 特徴 その2 エントリーポイントに悩む 



これも全員が悩んでいるポイントは全く同じです。

まず、エントリーポイント。

これはトレードを行う上でのスタートになるポイントですが、元々、MTFという考え方を元にしたトレードを指向している人達ですから、MTFについての理解は非常に早いという印象があります。

トレード記録を頂戴してみてみると全員が

「大きな時間軸の行こうとしている方向」

を間違っているという事はありません。MTFという考え方の肝になる部分である「長い時間軸の方向を把握する」という事がしっかりとできていると言うことになると最後は「エントリーするかどうか?」を短い時間軸で判断していけばいいという事になりますから、ここは訓練を重ねていく事で解決することができると思います。


 特徴 その3 レジサポ抜けの判断に迷う 



よく聞く

「エントリーした途端に逆に行かれる」

という悩みを全員に共通した悩みです。

この解決方法というのはそれほど難しくありません。この状態が起こるときというのはほとんどが飛び乗りをしている時です。

監視している通貨ペアがいきなり大きく動き始めた。

「乗り遅れたくない」

という一心で飛び乗ってしまったのはいいが、天底で掴んでしまい含み損を抱えて右往左往する。

これは短い時間の押し戻りを待てていないというのが全ての原因です。短い時間というと各人のトレードスタイルによっても異なるとは思いますが、私の場合、極短期のエントリー用の足は10秒を使ってトレードしています。

この短い時間軸でのタイミングの取り方さえ覚えてしまえば、エントリーした瞬間から逆に行かれるという現象はなくなります。

ただ、これも一朝一夕にできるものではなく、必ず訓練することが必要です。


 特徴 その4 手仕舞いに悩む 



エントリーした後に手仕舞いに悩むというのも共通しています。

もちろん未だに私も悩むポイントではあります。

ただ、トレードの大原則である

「可能な限り早く乗り、可能な限り遅く降りる」

という事を頭の中に入れておくと解決できる部分でもあります。もちろん、テクニカルを使用している以上、テクニカルの言う事に従って行くというのは大原則ではありますが、最後の場面ではテクニカルを無視するという事も必要になってきます。

これはなんとも説明のしようがない部分もあったりしますが、テクニカルが「下がる」と言い始めていてもレートの動きを観察しまだ、上がりたそうにしているのであればホールドしてみるという判断も時には必要になってくる局面もあります。

この部分が一番、難しい部分ではありますが決して難しい事ではありませんし、訓練すればできる様になる事でもあります。


 まとめ 



こうして見てみるとトレーダーのほとんど全てが悩むポイントで悩んでいらっしゃるのが分かります。

この全てのポイントが二ヶ月で解決するか?と言われれば、実際には「どうだろう?」とも思います。ただ、大事な事は

「方向を示すこと」
 
だと私は思っています。

トレーダーの一番、大きな悩みは突き詰めて行けば

「自分のしている努力の方向が合っているのか分からない」

という事でもあります。

どんなに努力しているつもりでも最後の最後に努力した方向が間違っていたとなれば、諦めてしまいたくなるものでもあります。

そこを諦めずに気を取り直すことができた人だけが残っていくんだろうとは思いますが、結局は諦めてしまい全ての努力が水の泡という事もよく起こります。

細かい部分で言えば、受講者の方の持っていらっしゃる悩みはそれぞれです。

気を許すとポジポジ病が再発する方。

細かいエントリーのタイミングに悩む方。

この部分は解決に向かい、成績自体もトータルしてみるとかなり改善しています。

ただ、相場は毎日、同じ顔をしている訳ではありません。優しい顔を見せてくれる時もあれば、信じられないくらい凶悪な顔を見せることもあります。

それを乗りこなしていくためには確固とした技術やぶれない考え方が必要です。

残りは後数回ですが、終了した後も自分のトレードに自信を持っていただけるようにできるだけの事を伝えていければと思っています。
 



< スポンサーリンク>

レイチェルボリンジャー

 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。