FX どんな通貨ペアでも通用する手法はない? : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX どんな通貨ペアでも通用する手法はない?HOME > トレードする時に必要な知識 > title - FX どんな通貨ペアでも通用する手法はない?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX どんな通貨ペアでも通用する手法はない?

15分足手法のバージョンアップのお知らせは、こちらの記事をどうぞ。

2ヶ月間をかけた個別コンサルティングについての記事はこちらの記事をどうぞ。



昨日、暇な時間にいろんな掲示板をウロウロしていました。

 通貨ペ毎に手法は変えるべきか?




その中で

「どんな通貨でも通用する手法はない」

という書き込みを目にしました。

そうでしょうか?  

逆に言えば、ある通貨ペアには通用するがあるペアには通用しないというのは、それは手法として確立していないのではないか?と思います。

私はテクニカルを使ってトレードしていますが、テクニカルを使う根本的な理由は「再現性」という一点につきます。

「テクニカルがこう動けば、レートはこう動く」

というのが再現性ですが、これが通貨ペア毎に動きが全く違うとなればテクニカルなど使う意味はどこにもありません。

また、通貨ペア毎にパラメータを調整するという事に関しても、基本的には反対です。

同じパラメータを使った時に同じ動きをするというのがテクニカルの最も大事な要素ですし、それをペア毎に変えなければいけないとなると無数にパラ調整をしなければいけないくなります。

ちょっと話がずれたので元に戻します。

一つの手法が全てのペアに通用するか?という話を考えると、ブレイクアウト手法は昔からある手法ですが、現在でも十分、有効です。

もちろん、ブレイクアウト手法という手法は知っている人達がほとんどですから、それを逆手に取るという事もできるとは思いますが、その一事を持って通用しないというのは結論としては間違っていると思います。

敢えて通用するしないという言葉を用いるのであれば、レンジの時とトレンドが出ている時に同時に通用する手法はないというのはあるかも知れません。

しかし、トレンドが出ている時に有用な手法がレンジの時に役に立たないというのも「どうよ?」とは思います。

もちろん、レンジの時にも大きな利益を得られトレンドの時にも同じ様に大きな利益を得られるという手法自体はないと思います。

そこを「レンジの時には傷をできるだけ浅くし、最悪、ペイオフレシオを1:1で逃げられる様にしトレンドの時に大きく取れる様にする」という手法は存在していると思います。

 

< スポンサーリンク>

レイチェルボリンジャー




 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。