FX レンジを避ける二つの方法 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX レンジを避ける二つの方法HOME > レンジ相場 > title - FX レンジを避ける二つの方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX レンジを避ける二つの方法

15分足手法のバージョンアップのお知らせは、こちらの記事をどうぞ。

2ヶ月間をかけた個別コンサルティングについての記事はこちらの記事をどうぞ。


 
この記事は以前に書いた記事に加筆修正した記事になります。

レンジを避けられる可能性がある方法について書いてみました。

 モニターの前に座っている時間 



今日も質問に答えておきたいと思います。

「一日、どの位の時間、トレードしていますか?」


という質問を受けました。

結論から言うと

「大体、午後16時過ぎくらいから24時~2時前後」

という事になると思います。

ただ、日本市場が開く9時からスタートする事はほとんどありません。

一番、大きな理由はこの時間帯はレンジが発生する事が多く過去の経験上、この時間帯にトレードすると極端にパフォーマンスが落ちる為です。

まぁ、レンジを避ける為ですね。

よく

「レンジをどうやって見分けていますか?」

というご質問を受けますが、極論するとリアルタイムにチャートを追いかけていて「これはレンジだ」という風に見分ける事は不可能だと私は思っています。

方法としてATRを利用してある一定のPIPS以下の場合はレンジと判定してエントリーを手控えるという方法もなくはないですが、これとて絶対的に正しいという方法ではありません。

レンジというのは、後で見て

「この時間はレンジだったんだ」

という形で分かるもので

「はい、ここからレンジに入ります」とか「はい、ここでレンジは終了です」

という様にリアルに分かるものではありません。

であれば、レンジが発生しやすい時間帯はトレードしないというのが、レンジを避ける為の一番いい方法ではないかと思ったりします。


 レンジを避ける為の方法 その1 



レンジを避ける別の方法も一つ書いておきます。

ちょっと逆説的な方法ではありますが

「負けてみる」

というのも一つの方法だったりします。

例えば、何かのテクニカルを使ってトレードしていたと仮定します。

全てのサインが揃い、レジサポの確認も終わりエントリーしたが、程なくして抜けたレジサポがサポレジにならずに戻ってしまい損切りをした。

この段階で「レンジか?」と疑う事ができます。もちろん、全てがレンジという事ではありませんが、サインが揃う=その方向に行く確率が高いという事を前提にすれば、行かない為にはなにかの要因があるという事になります。

そういう状況に接した時は、まずレンジを疑ってみるというのが一つの方法です。

ただ、これとてレンジを正確に見分ける方法とは言い難い部分もあります。というのは、レジサポがサポレジにならなかったからと言って、レンジの兆候ではなく大きく動く為にいったん戻している、よく言われるエネルギーを蓄えるという挙動だったりもします。

そういう意味では、レンジを避ける方法ではなく

「レンジを避けられる事もある方法」

と言った方がいいかもしれません。


 レンジを避ける為の方法 その2 



ついでにもう一つ書いておきます。

それは「レンジを避ける為に複数通貨ペアを監視する」という方法です。

「なんだそりゃ」

って感じですがこれが結構、有効だったりします。

私が今、監視しているペアは

USD/JPY

EUR/JPY

AUD/JPY

EUR/USD

GBP/USD

AUD/USD

の6通貨ですが、この6通貨のペアが全てレンジという事はめったにありません。ただ、ここで問題になるのが

「どうやって監視するか?」

という事になります。

6通貨も監視していると自分がどのペアを見ているのか?すら分からなくなりますが、私はそれを避ける為に自作のシグナルEAを使っています。

シグナルEAというのは、使っているインジケータが全てエントリ可能な状況になった時にアラートを鳴らすというだけの物ではありますが、これがあると6通貨を同時に監視する必要がない為に非常に重宝しています。

ただ、これはシグナルEAを作る為のスキルというものが必要になりますが、MT4を使っている場合、プライスアラートという機能がありますから、これを使うのも一つの方法です。

アラートを鳴らす機能を使えば、自分の設定したレートに達すると教えてくれますから結構、便利だと思います。

ただ、まぁ、アラートをどこに設定するか?って話は残りますが、その話はいずれまた。




< スポンサーリンク >

紫垣デイトレード塾



 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
 


 
関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。