EMAについて : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - EMAについてHOME > トレードする時に必要な知識 > title - EMAについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMAについて

今週も一週間が終わりました。

どんな週だったでしょうか?

納得行った人、納得行っていない人、様々だと思います。

私はと言えば、イラッとする事があったモノのそれを除けば普通の一週間でした。

来週は一緒にトレードを予定していますし、週末は、ちょっと体力温存しようと思います。

それはさておき。




ちょっとEMAについて書いておこうと思います。

「20EMAって大事だよ」

という話を何度かしていますが、この辺がうまく伝わっていないようです。

まず下の画像を見て下さい。

エマ-1


これはAUD/USDに各EMAをセットしただけの画像です。

各EMAは画像に書いてある通りです。

この並びを見た時に頭の中にパッと名前が浮かぶ人は、結構、知識のある人だと思います。

いわゆるパーフェクトオーダーという状態です。

パーフェクトオーダーとは

「EMAが小さい順番にきれいに並んでいる状態」

の事です。

次に下の画像です。

エマ-2


これはパーフェクトオーダーが崩れている状態です。

そして、もっと大事な部分は

「5分の20より上位のEMAがレジサポとして機能している」

という部分です。

赤丸で囲んだポイントは5分の20から見て上位のEMAがレジサポとして機能していて動きが変わっている部分です。

ここまではいいですか?

では、これをトレードに応用するにはどうすればいいか?です。

まず

「パーフェクトオーダーになるまではトレードしない」

という選択肢があります。

1で示した様な状態というのは5分足レベルでは割と頻繁に起こりますから、サインが揃いEMAがきれいに並んでいる状態というのは「おいしい」場面だと言えます。

例えば昨日のユロドルです。


< SOC内 限定画像です >


赤い矢印の部分でエントリーしていますが、この時はパーフェクトオーダーが完成しかかっている状態でした。

ただ

「パーフェクトオーダーが完成しそうだから」

という事で入った訳ではありません。

次の足でパーフェクトオーダーが完成せずに壊れる事もある訳ですからあくまで前提は「サインが発生しているから」という事は言わずもがなです。

パーフェクトオーダーという状態は、エントリーを後押ししてくれるものではありますが、エントリー条件の中に含めてしまうと極端にトレード回数が減ってしまうという事になりますから注意が必要です。


エントリー条件に含めないとしたらどうするか?です。


基本的な状態というのは、二枚目の画像の様にEMAがゴチャゴチャな状態というのが普通です。

見ても分かる通り、5分の上にローソク足が乗っていても上の120や240に頭を押さえられて上がれないという状態が頻発しているのが分かります。


という事は、サインが「上だ」「下だ」と言ったとしても、直上、直下に20EMAよりも上位のEMAがある場合、弾かれる危険性があるという事を常に頭の中に入れておかなければいけないという事になります。

では、少なくとも5分20と1時間20の上や下に乗っているという事を条件にしたらどうでしょうか?

au1.jpg

同じくAUD/USDの5分足です。

丸で囲った部分は

「レートが5分20の上にあり且つ1時間20の上になったポイント」

です。

この後、4時間10がレジとなり下落していますが、1時間の20(ピンク色)がサポとなり、次の動きで4時間10を抜けていきそのまま上昇をしています。

もちろん、この部分はきれいに動いている状態を抜き出したものですから、いつもこんなにきれいに動くという事ではない事に注意して下さい。

ここまでである結論が導き出されます。


「レートが5分20の上にいて、1時間の20の下にいる場合は1時間の20がレジになる可能性がある。

レートが5分の20の上にいて且つ1時間の20の上にいて4時間20の下にいる場合は4時間の20がレジになる可能性がある。

レートが5分の20の上にいて且つ1時間の20の上にいて且つ4時間の20の上にいる場合、大きく動く可能性がある」

という事が言えます。

これは買い方向の時の話ですから、売り方向の時は読み替えて下さい。

要はパーフェクトオーダーが完成するまでの過程という事になります。

もちろん、レジサポというのはEMAだけではありませんから、ピボット等のいろいろなラインがレジサポになります。

しかし、各時間軸の20EMAとの関係を全体として把握する事は非常に大事な事になりますから、注意して下さい。

 





kakutei.jpg




semina.jpg


コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。




おきてがみ




follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
  
関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。