システマティックにできる様になりたい事 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - システマティックにできる様になりたい事HOME > トレードする時に必要な知識 > title - システマティックにできる様になりたい事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システマティックにできる様になりたい事

おはようございます。

今日も関東は寒いです。

部屋には頭が鈍るからという事で暖房機器を一切置いていないんですが、流石に厳しくなってきました(苦笑)

それはさておき。

今、システマティックにやりたいと思っている事があります。

それは

「レジサポの抜けを感情を排除して判断できる様にしたい」

という事です。


レジサポが大事という話は再三再四している訳で、今、トレード記録を書いていただいている方は全員、その部分を意識していただいています。

ただ、ここで問題になってくるのは同じ場所にレジサポを引いても、ある人は抜けたと判断しある人は抜けていないと判断している事です。

ここをシステム的にできるとすると、ほぼ全員のエントリーポイントが一致してくるという事になります。

もちろん引くレジサポの違いがあるので、完全に一致している訳ではないので必ずしも同じという訳ではないんでしょうが、少なくとも正確に抜ける、抜けないを判断できる方法があれば、少なくともメンタル以外の部分に関しては一致するのではないかと思っています。


しかし、今のところ方法が全く思いつきません(苦笑)

ただ、なんとなく薄ぼんやりとではありますが、方向は見えている様な気がします。

まず、レジサポを抜けるという事は、その時は相場の勢いがあるという事になります。

相場の勢いを表すテクニカルの中で最も有名なのはADXだと思います。

ただ、これも過去の動きをサンプリングしているだけの事で今、目の前にある動きが抜ける動きなのか、そうでないのかを判断するには使えません。

要はテクニカルというのは、ほぼ全てが

「過去の動きの延長線上にあり、それが継続するであろう」

という前提に基づいて作られている為に、今、目の前に動きに対応できないという欠点があります。

そんな中で、RGYはある意味、未来のレートを参照している為に「早い」という特徴がある訳ですが、早さの裏には必ずダマシという部分を内在している為にそれを排除するためにレジサポというものを使っている訳です。

しかし、そのレジサポを抜けたかどうかの判断をするために裁量色という部分がある為に各人の成績が一定しないという所があります。

まぁ、それを排除したいという事になります。

いつ完成するのか、それともしないのか、なんとも分かりませんが個人的には非常に面白いテーマだと思っているので頑張ろうと思ってます。

 





kakutei.jpg




semina.jpg


コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。




おきてがみ




follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。