FX  FXの学習方法? : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX  FXの学習方法?HOME > MTF > title - FX  FXの学習方法?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX  FXの学習方法?

ココナラというサイトがあります。

このサイトは500円でサービスが買えるというちょっと面白げなサイトです。

その中に無料枠というものがあり、無料で2件ほど相談を受けました。

その相談を受けた際にちょっと考えた事を書いてみます。

 知識を知恵に進化させる事の重要性 



二名の方から無料相談を受けた訳ですが、この中の一人の方からの相談でちょっと考えさせられる事がありました。

その方の概略は以下の通りです。

経験年数      1年程度
平均勝ちPIPS   不明
平均負けPIPS   -20 ~ -50PIPS

こんな感じです。

この方の場合、私がこのブログの中で再三に渡り書いている

「 トレンドフォロー 」
「 MTF 」

という考え方が大事だという事はなんとなく理解していらっしゃる様でした。

ただ、問題点として

「 どの時間軸を使っていいのか分からない 」
「 エントリー、利確、損切りのポイントが分からない 」

等々、問題点が山積しているようでした。

この方の場合、あまりにも問題点というか解決すべき問題が多すぎて一朝一夕には解決できる様な状態ではありません。

ただ、見ていて思う事が一つ。

この方の場合もそうですし、セミナーやいろいろな場面で相談を受ける方のほとんどが

「 知識はある 」

という事です。

MTF、レジサポ、トレンド等々。

FXという相場の世界を渡っていくための知識は十分過ぎるほど持っていらっしゃいます。

問題はその知識が全て

「 点 」

であるという事。

本来、知識と言うのはそれを持っているだけではなんの意味も持ちません。

例えば、レジサポという考え方です。

これを定義するとすれば

「 過去にレートの動きが止まった所 」

という事になります。これを知っているという事が知識です。

しかし、これを知っているからと言って、なにか役に立つか?と言われると「 ? 」となります。

知識というのは「 知っている 」というだけではなんの意味も持ちません。

その知識を使って「 相場を渡っていける 」という状態になってこそ、その知識が

「 知恵 」

という状態になり知識と知識が線で繋がったという状態になったと言えます。

例えば、レジサポを実際に利用するとすればどうなるでしょうか?

レジサポは「 過去にレートの動きが止まった所 」と定義づけられると書きました。

それを利用するとすれば

ポジションを持っていない時は「直近のレジサポを抜けた所でエントリーする」、ポジションを持っている時には「直近のレジサポに当たったら手仕舞いする」という方法が使えます。

使えますというか、使えるはずです。

ところが実際には、この方法は使える時もあれば使えない時もあります。

それは何故か?

簡単な理由です。

レジサポというのはあくまで「 過去 」にレートの動きが止まった所です。

それが今回も止まるなんて言うのは誰にも言えません。

その誰にも言えない事を前提にして、レジサポを使ってトレードすれば、やればやるほど損が大きくなっていくのは目に見えています。

しかし、そこで

「 レジサポなんて使えねぇ 」

と捨ててしまっては、そこで終わりです。

では、実際にレジサポを使うためにはどうするのか?です。

「 レジサポは過去にレートの動きが止まった所である 」

という定義を前提にすれば

ポジションを持っていない時には

「 レジサポを抜けて行けば大きく動くかも知れない 」

ポジションを持っている時には

「 レジサポにあたったら動きが止まるかも知れない 」

という仮定を立てて考えてみる事です。

そして、実際のレートがその仮定に沿って動いた時にエントリーであり、手仕舞いを考えればいいという事になります。

これがレジサポという知識を知恵に進化させるという事です。

「 レジサポというのは、過去にレートの動きが止まった所なんだから、そこを抜ければ大きく動くしそこに当たれば動きが止まるはずだ 」

なんていうのは誰でも考えつく事です。

誰でも考えつく事を考えていたって利益が上がるはずがありません。


 トライ & エラーの重要性 



例えば、レジサポに対して上記の様な仮定を立てたのであれば、一つのルールができた事になります。

このルールを使い過去を検証を行い、実際の相場に適用させてみる。

これがトライです。

そして、そのトライが間違っていたという事がはっきりすれば、再度、新たなルールを構築しトライしてみる。

それを繰り返して行ってこそ、初めて自分の身につくルールというものが出来上がってきます。

ただ、問題はそこまで行くまでにほとんどの人たちが諦めてしまうという事。

何度も何度も何度も何度も、トライ&エラーを繰り返して、それでも諦めなかった人だけが、勝てる様になるという世界です。

諦めずに何度でもトライ&エラーを繰り返す。

これがこの世界で勝ち残る為の唯一の方法です。

ちょっと話がずれたんで、元に戻します(苦笑)



この、相談を受けた方の場合、先程も書いた様に知識が点と点であり、線になっていないという事が一目で見て取れます。

そして、この点と点を線に結ぶ事が必要になってくる訳ですが、それを自分一人でやろうとすれば、生半可な作業量ではありません。

ネットで情報を収集し、知識を得、それを今までの知識と結びつけ更にそれを相場に適用してみて、ダメなら同じ事を繰り返す。

考えただけでも気が遠くなります(苦笑)

その部分を最短でやろうとすれば、どうすればいいか?というになります。

それは自分が信頼できる指導者を持つ事です。

自分が

「 この人は信頼できる 」

と感じた人に教えを請う事だと思います。

別に私じゃなくたって構いません(笑)

世の中には実際に相場で勝っている人がいる訳ですから、そういう人を探し出して教えを請えばいいだけの話です。

当然、そこには費用が発生するでしょう。

その費用が惜しいと思うのなら自分で必死で、それこそ寝る間も惜しんで飯食う時間を減らしてでも考えてチャートに向かい合ってみる。

そして

「 森の中に迷い込んだな 」

と思ったら、今までの考え方を一度全部捨てて、もう一度最初から考えてみる。

指導者を見つけるか、そこに発生する費用が惜しいと思うのなら自分で死ぬほど、ほんとに死ぬほど努力してみる。

費用も掛けたくないし努力するのも嫌。

もし、そんな人がいるのなら、悪い事は言いませんから大やけどしない内に相場から身を引いた方が身のためです。



自分の時間のほとんどを相場に向かい合う事ができれば

「 相場なんて簡単 」

そう言える日が間違いなく来るはずです。

 





kakutei.jpg




semina.jpg


コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。




おきてがみ




follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
 

関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。