FX 全体の方向が見る事でのメンタルへの影響 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX 全体の方向が見る事でのメンタルへの影響HOME > メンタル > title - FX 全体の方向が見る事でのメンタルへの影響

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX 全体の方向が見る事でのメンタルへの影響

先日来、「 全体がどちらに動く確率が高いか見極める 」って話を書いていますが、今日はそれができるかできないかがメンタルに与える影響について書いてみます。

 方向を決める事でメンタルが強くなる? 



方向が見えるというより、方向を決めると言った方がいいかも知れません。

どんな方法でもいいので

「 今は上 」

「 今は下 」

と決めてみると相場の見方が大きく変わってきます。

どんな方法でもと言っても、下駄を投げて表なら上、裏なら下って話じゃありません。

少なくとも根拠のある方法にしてください。

例えば、いつもいつもいつも書くRSIでもCCIでもなんでもOKです。

例えば今の時間のオジドル。

RSIのパラ14の画像です。

bbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbbb.jpg

ちなみに時間軸は1時間。

で、基準ラインよりも上で動いてるから当面は上。

方向なんてこんな感じで決めてしまえばいい。

次に全体が上に向かう可能性が高いと決めた訳ですから、上がらない理由を考えてみる。

上がらない理由はなんだ?って考えると一番先に思い浮かぶのは、レジサポ。

じゃあ、今、直近の高値のところにあるのはなんだ?

って考えてよく見てみれば、ピボットのR1がある。

上がれないとすればそのR1にあたって上がれない可能性があるし、今のレートが0.9387くらいでR1は0.9391で4PIPSしかないし、全体は上に行く可能性が高いかも知れないけど、短い時間軸が上だからと言って乗ってみて、R1で頭を押さえられて上がれないかも知れないから、ちょっと様子見しようかな。

って普通に考えませんかね?

逆に、ポジションを持ってる時。

画像に点線が入ってますけど、私、今、オジドルの買いのポジション持ってます。

0.93752でL

今はR1がレジになってて上がれない。でも、取り敢えず自分の作ったRGYは、まだ上だって言ってるから持っててみよう。

そういう状態です。

ここでは、長期の時間軸は今のところ、まだ上だって言ってますから、手仕舞いしようかどうしようかってのは、まだ考えてません。

これがロンドンが始まって逆に行き始めたら「どうしようかな?」って事ですが、今はまだ全然考えてません。

ポジションを持ってる訳ですが、取り敢えず建値にストップを置いてあるので損はない。

メンタルなんて平静そのものです。

長期はまだ上だと言ってる。ストップも建値。

だったらオタオタする理由がありません。

要は、長期の方向を自分なりの方向で決めてしまうことでメンタルにも劇的な改善が見られるよって話でした。



kakutei.jpg

コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。




 
おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
  
関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。