FX  長期の時間軸がどちらに行こうとしているのかが見えているかどうかの判定方法 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX  長期の時間軸がどちらに行こうとしているのかが見えているかどうかの判定方法HOME > MTF > title - FX  長期の時間軸がどちらに行こうとしているのかが見えているかどうかの判定方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX  長期の時間軸がどちらに行こうとしているのかが見えているかどうかの判定方法

昨日の記事で

「 長期の時間軸がどちらに行こうとしているのかを判断するのがヘタ 」

って話を書きましたが、そんな事について書いてみます。

 長期の方向 見えてますか? 



誤解してはいけないのは

「 100%当てられる 」

って話ではなく

「 どちらの方向に行く確率が高いのか? 」

ってのが見えているかどうかって話です。

で、それが見えているかどうかを判断する簡単な方法があります。

トレード記録をつけている人はそのトレード記録を見てみると一目瞭然です。

例えば、ある日のある一時間の内、売りと買いのトレードがある人。

これは、ほぼ確実に長期の時間軸の方向が見えていない人です。

まぁ、どの時間軸を使ってトレードしているかにもよって、1時間の内なのか30分の内なのかは変わってきますが、短時間の内にSもLもあるという場合、全く見えていないと言っていいと思います。

MTFの考え方は、なんども書いていますが

「 短期の時間軸が長期の時間軸と同じ方向になった時に、その方向にだけポジションを持つ 」

というのがMTFの考え方の最も基本であり、全てです。

これはどんな時間軸の組み合わせでも同じです。

1分と15分。

1分と30分。

5分と一時間。

5分と30分。

例えば1分と15分の組み合わせ。

15分が上に行こうとしているのなら、1分が上に行こうとした時だけを狙ってポジションを持つ。

15分が上なのに1分で下のポジションを持っているというのは、MTFの考え方を全く理解できていないという事に、他なりません。

それが分かっていれば、たった数分の内にSとLが混在するなんて事がある訳がありません。

まぁ、これってトレード記録をつけているからこそ分かる話ではありますが。

トレード記録をつけてない人は…

知りません。


kakutei.jpg

コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。




 
おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
 

関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。