FX  タイムフレームの適正倍数 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX  タイムフレームの適正倍数HOME > 手法の種 > title - FX  タイムフレームの適正倍数

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX  タイムフレームの適正倍数

このブログの中でも何度も何度もトレードを行うにあたって複数時間軸を監視するというのはトレードのテクニックの中で最重要だと書いてきました。

ただ、複数時間軸を監視すると言っても、自分がメインでトレードしている時間軸というのがあるはずです。

しかし、自分のメインの時間軸に対して長期の時間軸とは一体どの位の時間軸なのか?を考えている人は意外と少ない印象があります。

自分がメインにしている時間軸に対する適正な長期の時間軸とはどの位なのか?

そんな事について書いてみました。


 適正な時間軸の倍数 



例えば5分足でトレードしていると仮定します。

それよりも長期の時間軸を監視するというのが、複数の時間軸を監視するという事になる訳ですが、実際に適用するべきなのはどの位の長さの時間軸にするべきか?

これは結構、悩みます。

例えば、スキャルで1分足を使っているとします。

それよりも長い時間軸と言えば2分でも長いと言えるし4時間でも長いと言える。

MT4には1分、5分、15分、30分、1時間、4時間、日、週、月という足の長さが揃ってる訳ですがどれを選ぶ買って話になると



となる事もあります。

で、結論から言うと

適正倍数は6倍 ~ 12倍程度

が適正な倍数だと思います。

1分足を使うなら6分ってのはないので5分~15分。

5分を使うなら30分~1時間。

15分を使うなら90分~4時間。

30分を使うなら90分~4時間。

こんな感じです。

例えば、先の例で行けばメインの時間軸が1分足の場合、5分~15分の足でそれより上位の足の方向を確認する。

ここに4時間なんて足を持ってきたって何の意味もありません。

4時間が上を向いていたって、1分足が下を向いてる事は幾らもある訳で4時間の足を使って1分足を方向を判断しようなんて言うのはナンセンスです。

複数時間軸を監視しなければいけないとは言っても、1分足でトレードしている人が週足を使って全体の方向を確認したって意味がありませんし、そんなものは太平洋のど真ん中に釣り糸垂れてるようなもんです。

ちなみに書いている倍数ってのはあくまで目安ですから、必ずこの倍数じゃなきゃいけないって話じゃありませんから念の為。



という事で、いくら複数時間軸を監視せよと言ったところで、ものには適正という物があるって話でした。

kakutei.jpg

コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。




 
おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
  
 
関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。