FX  テクニカルなんかなんでもいい。 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX  テクニカルなんかなんでもいい。HOME > テクニカル > title - FX  テクニカルなんかなんでもいい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX  テクニカルなんかなんでもいい。

このブログを読みに来られる方は様々な方法でこのブログに辿り着かれます。

ありがたい事にブックマークしていただいている方。

ブログ村から来ていただいている方。

検索から来ていただいている方。

様々です。

時折、自分のブログにどこからどんな検索キーワードで来ていただいているのかを見たりすることがありますが、特定のテクニカルの名前を入れて検索したどりついている方がいらっしゃいます。

RVIファストとかCCIとかATRとか。

中でRVIファストについては、オリジナルなテクニカルになるので検索しても詳細は出てこない訳ですが、既存のテクニカルの中で比較的、検索している方が多いのがCCIなるテクニカルです。

で、ちょっとCCIなるテクニカルを取り上げてみたいと思います。



 CCIというテクニカル 



CCIとは、コモディティ チャネル インデックスの略です。

計算方法は以下の通り。

(1)最終日の基準値TP(Typical Price)=(高値+安値+終値)÷3

(2)基準値の単純移動平均:MA=TPの20日間単純移動平均(例:20日間)

(3)基準値から単純移動平均を引きます⇒分子

(4)平均偏差MD(Mean Deviation)を求めて0.015倍(定数)します⇒分母

まぁ、そんな事はどうでもいいですね(苦笑)

で、下の画像がCCIとRSIを同じチャート上に表示した画像です。

CCI.jpg


上がCCI、下がRSIです。

真ん中のラインはトレンドの転換点である0ライン。

これ見てどう思いますか?

私的には

「どっちも大した違いなくね??」

としか思いません(苦笑)

まぁ、多少、CCIの方が早いかな?という所は見受けられますが「だからなに?」という程度だと思います。

ネットで調べてみると、CCIは他のインジケータより早く動くということで定評があるようですが、早く動くという事はそれだけダマシが多いって話しであって、結果的にはだまされて終わるなんて事になりそうです。

大体、早く出るインジケータがエライって事になるんだとするとW%Rなんていうのは超早いっていうので有名ですから、W%Rを使った方がいいと思います。



 テクニカルなんてなに使ったって同じ 



これは私の持論ですが、テクニカルなんてなにを使ったって大した違いはないと思ってます。

大体、早く出るって事はそれだけダマシに引っかかる可能性が高くなるって事で、早い=正義という風潮もどうよ?なんて思います。

私はいつも

「どのテクニカルを使うか?」

という些末な問題よりも

「どう使うか?」

という方がよほど大事な事だと思っていますし、追求すべきは「テクニカル」ではなく「使い方」を追求していくべきだと思います。

世の中にはテクニカルインジケータなんていうのは掃いて捨てるほどあります。

しかし、どのテクニカルもサインが出るポイントが多少ずれていることはあっても、あるテクニカルは上を指しあるテクニカルは下を指すなんて事は絶対にありません。

トレンドが上なら上を指し、下なら下を指す。

真逆を指してるテクニカルなんて見た事がありません(苦笑)

そして、多少、早いとか遅いとかそんな程度の話しです。

テクニカルに早い反応を求めるのなら、パラメータを1に設定しておけばいいだけの事です。



実際、テクニカルというは道具に過ぎません。

スポーツでもなんでもそうですが、道具は道具に過ぎません。

私はゴルフはやりませんし、全くの門外漢ですが、アマチュアゴルファーが道具に凝るのはよく聞く話です。



自分のスコアが悪いのは、クラブが悪いんだ!


って事でクラブを取っ替えひっかえするってのはよく聞く話です。

ホントにそうなんでしょうか?

テクニカル探しだって同じじゃないですかね?

自分のパフォーマンスが悪いのはインジケータが悪いからだ!なんて思ってません?



そうじゃないんですよ。

ゴルファーのスコアが悪いのも、貴方のトレードのパフォーマンスが悪いのもクラブが悪いんでもなければインジケータが悪いんでもないんです。

ぶっちゃけて言えば

腕が悪いんです。



習得すべき技術も知識もないのに道具だけ追い求めたって、結果は伴ってきません。

技術や知識を習得してから始めて道具にこだわるべきです。

いくら道具に凝ってみたところで腕が上がる訳じゃありません。


素人が一本100万円のバットを使ったところで所詮は素人です。

しかし、500円のバットを使おうがどうしようが、やっぱりイチローはイチローなんです。

技術も知識もない素人がCCIだのRSIだのなんてものを探し求めたって、正しい知識も技術もないんでは宝の持ち腐れです。

道具を探し回るより、知識を探し回った方がなんぼか早道ですよ。


 まとめ 



CCIを使おうがRSIを使おうがストキャスを使おうがMACDを使おうが勝てる人は勝てるし、負ける人は負けます。

これは断言します。

そして、勝てる人と負ける人の差はなにか?

能力なのか?

FXは特別な能力を持った特別な人間しか勝てない訳ではありません。


それは

「気づかなければいけない所に気づけたのか否か」

だけの違いです。

道具が悪いんじゃありません。

貴方が相場に勝てないのは気づかなければいけない所に気づいていないからだけの事に過ぎません。

それはすごく単純な事ではありますが、このブログのあちこちに書いてあります。

CCIだのMACDだのABCだの探し回るよりもっと大事な事があります。

それに気付きましょう。






なんだか、妙に挑発的な文章になりましたが特に他意はありません(苦笑)


スポンサーリンク


バイナリーオプションインジケーター「Binary Victoria」







おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。