FX トレンドを読む方法 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX トレンドを読む方法HOME > トレードする時に必要な知識 > title - FX トレンドを読む方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX トレンドを読む方法

ちょっと更新をさぼり気味です。


今日はトレンドを読むって話をしたいと思います。
と言ってもこうすればトレンドが読めるって話じゃありません。

大体、そんな先の事が分かる訳ねぇだろって言うのが実際のところかも知れません。
ただ、そんな事を言ってても勘のみでのトレードになってしまいますしなんとかしなきゃいけません。


画像を見て下さい。

無題


この画像はポンドルとドルスイの1時間足を同じチャートに表示したものになります。

なんとなくですが、ポンドルが上がるとドルスイが下がり、ポンドルが下がるとドルスイが上がりって感じに見えませんか?

これはいわゆる相関関係を見るために作ってみました。

ちなみにポンドルとドルスイの相関係数は-0.655148304という数字になります。
データの比較期間は1999年11月24日~2010年5月27日までの間の1時間足のデータでの比較になります。

要するにドルスイとポンドルは、逆相関の関係が強いと事ができます。
これって意外と使えるんですね。



例えば、ポンドルのトレンドが上か下か分からない。
そこでドルスイを見たらハッキリと上げのトレンドが出ている。
じゃあ、ポンドルは下じゃないの?

という見方をする事ができます。

ポンドルが読めない時に私がよくやる手でもあります。
どちらかが明確にトレンドが出ている時にこれをやるとかなりな確率で成功しますよ(笑)

ただ、気をつけないといけないのは相関係数が-0.65だって事です。

-1っていうのが完全な逆相関関係にあるって事になりますから、-0.65っていうのは逆相関の関係が強いんじゃないの?

程度でみて下さい。

また-0.65というのはあくまで1時間足の11年分、65000件のデータから求められた数字になりますので
15分足や日足でやるとまた違う数字が出ると思います。

めんどくさいのでやりませんが(笑)


< スポンサーリンク>

レイチェルボリンジャー




 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
  
 
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。