FX  SOC内の私の日記の転載です。 5分、1分、10秒を使ったスキャルピング手法検証 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX  SOC内の私の日記の転載です。 5分、1分、10秒を使ったスキャルピング手法検証HOME > SOCあれこれ > title - FX  SOC内の私の日記の転載です。 5分、1分、10秒を使ったスキャルピング手法検証

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX  SOC内の私の日記の転載です。 5分、1分、10秒を使ったスキャルピング手法検証

SOC内で私の書いた日記の転載です。

ちょっと極短期のスキャルピングについて考えているので、そんな事に関して書いてます。

今、5分、1分、10秒を使ったスキャルピングを検証しています。

やってみようと思った理由は特にありませんが、なんとなくです。

本来のストラテジでは1時間から10秒という極短期のチャートからタイミングを取りに行こうとするものですが、今、どうなんだろう?と考えているのは三つの時間軸のみを使ってみようという発想から来てます。


使用するのは、RGYのRとGのみ。

同じパラで各時間足にセットします。

エントリー条件はLの場合

① 5分のRが+0.05を超えて確定

② 1分のRが+0.05を超えて確定

③ 10秒のチャートに直近のレジを引き、Nを形成したタイミングでエントリー

④ 手仕舞いは5分のRGがDCして確定したタイミングで手仕舞い

⑤ 損切りは10秒のエントリー基準になったレジがサポにならずに、そのまま下落していった場合は損切り

⑥ 押しの判定は、0ラインより上で一度、DCしたRとGが再度GCし確定した段階で③および④の条件を適用する。



Sの場合は全く逆です。

検証中ではありますが、この条件で先程の豪ドルドルのSに関してはうまく機能している様です。

ただ、これはあくまで亜流の考え方なので実際に使用できるかどうかは未知の部分があります。

スキャルピングの場合、正に皮を剥ぐ的なトレードになりますから、損切りを一瞬でも躊躇すると致命傷になりかねない部分がありますので、最終的にリリースできるかどうかは検証結果を持って判断します。

kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。