FX RSIを使ったちょっと手法について  手仕舞い編 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX RSIを使ったちょっと手法について  手仕舞い編HOME > RSI > title - FX RSIを使ったちょっと手法について  手仕舞い編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX RSIを使ったちょっと手法について  手仕舞い編

前回、RSIを使ったちょっとした手法についてという記事を取り上げてみました。

これは、エントリーに関しての記事になりますが、今日はちょっと利確(手仕舞い)について書いてみようと思います。


 事例 



RSI.jpg

上記の画像はユロドルの1時間足です。

エントリーポインとは左側の赤い丸。

イグジットポイントは右側の赤い丸になります。

1.377668で売りで入って1.36156で手仕舞いという形になります。

161.2PIPSの獲得になります。

12/31にINして1/6にOUTしてますんで丸々1週間ですね。

このパフォーマンスに関しては多いか少ないかはコメントしませんが、まぁ、RSIを使ったとしてもこれくらいの事はできるという事例として見て下さい。

エントリー条件はRSIが50%ラインを超えて確定したらエントリー、手仕舞いは逆にクロスしたら手仕舞いという条件です。

かなり単純ですね。


 この手法で利確する時に最も大事な事 



例えば、上記の場面でエントリーしたとして注意すべき点はどこでしょう?

それは、ズバリ、メンタルです。

エントリーポインとはうまく捕まえる事ができた。

自分の思う方向に伸びていった。

そこから、葛藤が始まります。

相場は一直線に上昇、下落していく事は稀なのはご存じの通りです。

売りで持っている訳ですが、利益が増えたり減ったりしながら、結果的に下がっているとい形になります。

その状況を何も考えずに、というよりはRSIが基準ラインと逆にクロスするまで持っていられますか?

それを持っていられるとすれば、貴方はメンタルが強いといえるでしょうし、持っていられないとすれば貴方はメンタルが弱いと言えると思います。


このRSIを使った方法は手法と言えるほどの複雑な物ではありませんが、それでも1週間で150PIPS以上のパフォーマンスを出しています。


ただし

「RSIが手仕舞いを示唆するまでは持っていられれば」

という注釈付きです。


もちろん、インジケータを工夫したり新たな発想をする事でエントリーポイントをもっと早く知る事は可能です。

ですが、手仕舞いに関してはどちらにしろ、メンタルというか恐怖心との戦いになります。

昨日、メンタルの強化方法は??という記事を書きましたが、この手法と言えないような手法でもエントリーポインとを探る事は可能なのに利益を出せないというのは、なにはさておきメンタルが弱いとい事に他なりません。


ちょっと話しがずれました(苦笑)



 
kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。