FX  手法を作る時に必要な三つの事 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX  手法を作る時に必要な三つの事HOME > 手法を考える方法 > title - FX  手法を作る時に必要な三つの事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX  手法を作る時に必要な三つの事

FXのトレードだけに限らず、株等の相場を張ろうとした時に「手法」というのは大きなウェイトを占めます。

その手法を作ろうとする時に最も大事な三つの事を書いてみようと思います。


 優位性がある事 



ルールを構築する際に最も大事な事は、そのルールが優位性があるのか否か?という事です。

優位性とはつまり少なくとも勝率が50%を超えているかどうか?という事。

一生懸命考えた手法がバックテストをやってみたら、何のことはない勝率が30%しかなかったという話しになってはどうにもなりません。

もちろん、勝率にこだわる必要は全くありません。


以前書いた『FXは1勝9敗でも勝てる? ある一面は真理だね。ただ・・・』という記事の中でも言っている様に勝率にこだわった所でなんの意味もありません。

勝率にこだわるよりも、いかに損切りを小さくするかに腐心した方がよっぽどいい結果が出ます。

しかし、だからと言って勝利率が10%ではどうにもなりません。

少なくとも50%超の優位性がある事。

これが大事です。


 適度なトレード回数が確保できる事 



これは、どの時間軸を使っているのかにもよりますから、一概に言えません。

スイングであれば週に一回から二回。

デイであれば日に一回から二回。

という様に適度なトレード回数が確保できる必要はあります。

勝率100%だけど、トレード回数は半年に一回では意味がありません。


 再現性がある事 



手法を構築していく中で、最も大事な事がこれです。

再現性というのはそのままの意味で、具体的には同じ局面になったら同じサインが出る事です。

同じ局面になったのに出るサインが毎回毎回、違ってしまっては結果自体も安定しませんし全く話しになりません。





この三つが手法を作ろうとする時に最も大事な事になります。


kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。