FX プロスペクト理論に負けない2つの方法 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX プロスペクト理論に負けない2つの方法HOME > メンタル > title - FX プロスペクト理論に負けない2つの方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX プロスペクト理論に負けない2つの方法

このブログのタイトルは

『 フザけんな!!プロスペクト理論!! 』 

です。

ブログのタイトルを決める時になんの気なしに決めたんですが、結構、気に入ってます(笑)

それはさておき、そもそもプロスペクト理論ってなんでしょうか?

そしてそれを回避する方法とは??

そんな事について書いた記事です。


 プロスペクト理論とは? 



プロスペクト理論について最も有名な実験があります。

wikipediaからの転載です。

------------- 転載ここから ----------------------


例えば、以下の二つの質問について考えてみよう。

質問1 : あなたの目の前に、以下の二つの選択肢が提示されたものとする。

選択肢A:100万円が無条件で手に入る。

選択肢B:コインを投げ、表が出たら200万円が手に入るが、裏が出たら何も手に入らない。


質問2:あなたは200万円の負債を抱えているものとする。そのとき、同様に以下の二つの選択肢が提示されたものとする。

選択肢A:無条件で負債が100万円減額され、負債総額が100万円となる。

選択肢B:コインを投げ、表が出たら支払いが全額免除されるが、裏が出たら負債総額は変わらない。


質問1は、どちらの選択肢も手に入る金額の期待値は100万円と同額である。にもかかわらず、一般的には、堅実性の高い「選択肢A」を選ぶ人の方が圧倒的に多いとされている。


質問2も両者の期待値は-100万円と同額である。安易に考えれば、質問1で「選択肢A」を選んだ人ならば、質問2でも堅実的な「選択肢A」を選ぶだろうと推測される。しかし、質問1で「選択肢A」を選んだほぼすべての者が、質問2ではギャンブル性の高い「選択肢B」を選ぶことが実証されている。


この一連の結果が意味することは、人間は目の前に利益があると、利益が手に入らないというリスクの回避を優先し、損失を目の前にすると、損失そのものを回避しようとする傾向があるということである。

質問1の場合は、「50%の確率で何も手に入らない」というリスクを回避し、「100%の確率で確実に100万円を手に入れよう」としていると考えられる。

また、質問2の場合は、「100%の確率で確実に100万円を支払う」という損失を回避し、「50%の確率で支払いを免除されよう」としていると考えられる。


------------- 転載ここまで ----------------------



ゴチャゴチャと書いてはいますが、要するに

『 人は目の前に利益があると、その利益が手に入らないというリスクを回避する 』

そして

『 人は目の前に損失があると、その損失そのものを回避しようとする 』

となります。

これをトレードに当てはめるとどうなるか?

よく皆さんがやっている事です。


『 利益確定が早く損切りは遅い 』


これです。

1PIPSでも利が出るとソワソワして落ち着かず、10PIPSも利が出ると辛抱たまらず利益確定してしまう。
そしてその後100PIPS伸びて行く。


逆に含み損を抱えると、損切りすればいいものを自分の懐の金が減る事を恐れる余り、損切りできずモニターの前で裸踊りでもしそうな勢い。最後は傷口が開くだけ開いて二進も三進も行かなくなって結果、塩漬け。

これは初心者でなくともよく見る光景です。

では、これを回避する方法はなにかあるんでしょうか?


 プロスペクト理論を克服する2つの方法  その1 



取引画面を見ない。

詳しくはこの記事をどうぞ。


 プロスペクト理論を克服する2つの方法 その2 



ルールを固める事。

そしてそのルールを守る事を最優先事項とする事。

プロスペクト理論を克服するためには優位性があるルールを構築しなければなりません。

特に含み損を抱えている時に

「どうなったら切る」

というルールを定めこれを忠実に実行する事。

それを行うためには必ずSLを置いて絶対に動かさない事。



 まとめ 



プロスペクト理論とは、本来、人間が生まれつきに持っているであろう心理を形のある理論として構成されたものです。

人間が生まれ流れにして持っているものですから、これを克服するのは容易な事ではありません。

しかし、全くできないか?と言われればそうでもありません。

もちろん、一朝一夕にできる事ではありません。



一つ言える事があります。

それは『 経験が粮になる 』という事。

偉そうに書いてますが、上に書いた利益が出た時、含み損を抱えている時の姿は昔の私自身の姿です。


含み益を抱えてオロオロ、含み損を抱えてオタオタ。

そんな事を数限りなく繰り返してきて、結局、負ける理由の99%は自分にあるんだという事を理解できるまでに長い時間を使いました。

しかし、今の自分に取ってその経験は決してムダにはなっていませんし、むしろ自分の中に粮としてしっかり生きているといっていいと思います。

痛い目を何度も何度も何度も見て、初めて手には入る事もある。

逆説的ではありますが、これが一番の近道です。


kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。