FX  デモとリアルの違い : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX  デモとリアルの違いHOME > メンタル > title - FX  デモとリアルの違い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX  デモとリアルの違い

先程の記事でデモとリアルの事を書きましたが、少し書いてみようと思います。

 デモ口座の最も正しい使い方 



今はどこの業者でもデモでトレードする事ができます。

ただ、あくまでデモはデモです。

もちろんレート配信もリアルタイムですし、使える取引画面も全く同じです。

デモの使用方法として一番正しいのは手法を考えた時に、その手法に優位性があるのかないのか?を確認するには最もいい方法だと思います。

しかし、単にそれだけの事です。

仮にデモで資金が1000倍になったとしても、それだけの話しでそれがリアルでも絶対に勝てるという理由にはなりません。

デモはあくまでデモです。


 デモとリアルの違い 



デモとリアルの違いは、言ってしまえばメンタルに掛かる負荷の違いです。

メンタルを軽視する人は結構、多いですが、手法が幾ら正しくてもメンタル的に弱ければ絶対に勝てません。

そこにデモの落とし穴があります。

デモは要するになんちゃってトレードです。

口座の資金が減ろうがゼロになろうが、なんの痛みも感じません。

しかし、リアルは違います。

一円減れば自分の懐に入る金が一円減ります。

そこに耐えられるかどうかが最終的には勝てるか、勝てないかの分かれ道になります。

例えて言うなら、幅1mの板を高さ50cmの崖にかけて渡っているのがデモトレード、同じ幅一メートルの板を高さ100mの崖にかけて渡っているのがリアルトレードです。

同じ1mでも50cmの所を渡るのと高さ100mの所を渡るのでは恐怖心が違います。

50cmだったら落ちてもケガはしません。

しかし、高さ100mだったら落ちたら確実に死にますし、怖くて渡れない人もいるでしょう。

この高さ100mを渡るためには、安全策を講じて手すりをつけるとか命綱をつけるとかしなければ怖くて渡れません。

高さ50cmがデモトレード、高さ100mがリアルトレード。

この違いを頭の中に入れておかなければ必ず痛い目を見ます。

デモはいくら勝ってもデモです。

注意しましょう。

kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。