FX トレードにおける自分の欠点 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > スポンサー広告 > title - FX トレードにおける自分の欠点HOME > トレードする時に必要な知識 > title - FX トレードにおける自分の欠点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX トレードにおける自分の欠点

自分のトレードの欠点って把握してますか?
って、いきなり大上段に振りかぶった偉そうな物言いですが(苦笑)

私のトレードにおける欠点は

●再エントリーがヘタ

短期的なトレンドを読むのはヘタではないと思います(自画自賛です)が、エントリー後
に自分のエントリーした方向に進み利確も完了した。
さて、再エントリーするかどうか?という判断に迫られた時になにも考えずにそのままエントリーしてしまうクセがあります。

特にトレンドの終了間際に大きくヒゲが出たりすると、思わずマウスをポチッとやりたく
なります。
要するにトレンドの最後の最後まで搾り取ろうとして失敗するパターンです。


●利確を躊躇する

もう一つは、利確のサインが出ているのに「もうちょっと延びるんじゃん?」と欲をかいて利益を減らしてしまうパターンです。

自分のトレードにおける欠点を理解しているのとしていないのでは大きな差が出てきます。私にはこの二つの欠点がありますから、再エントリー時には頭の中で「押し戻りを待て」という言葉を連呼しますし、利確のサインが出れば利確するように心がけてはいます。

ただ、これが解決するかというと性格的な問題もあり完全に解決する事は難しいだろうと思っています。



さて、ここで一般論というか「ポジポジ病」という病があります。
いわゆる値動きに振り回されて常にポジションを持ってしまうという病気です。

この病気を治療するのは比較的、簡単です。
要は「トレンドが見えていないから」というのが原因だからです。

15分なら15分だけ、5分なら5分だけの値動きを見て「上だ」「下だ」ってやっていては値動きに振り回されて気がついたら1日のトレード回数が100回なんて事になりかねません。

それでも利益が出ていればいいんでしょうが、最終的にはマイナスで終了するなんて話はよく聞きます。

じゃあ、どうすんだって話になりますが要は「しっかりとトレンドを読み」かつ「エントリーに関してのルールをしっかりと作る」という話になってきます。

で、次回は「トレンドを読むにはどうすんだ?」って話を書きたいと思います。


あ、私の欠点は後二つあります。

●エントリー方向と逆に進むと頭に血が上って叫ぶ
●損切りしたらムカついてマウスをモニターに投げつける

この二つです(笑)
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。