2013年11月 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > ARCHIVE - 2013年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX  テクニカルインジケータはこう使え!!  

このブログを読んでいただいている方は、テクニカルインジケータを使っている方が多いと思いますが、SOCのメンバーの入会後の状況を見ていてもテクニカルインジケータの本当の使い方をわかっている方が少ないという印象があります。そこでテクニカルインジケータの本当の使い方を書いてみます。


関連記事
スポンサーサイト

FX  頭と尻尾はくれてやれ! それホント?

相場というのは江戸の昔からあった訳で、相場には様々な格言があります。

「人の行く裏に道あり花の道」

だの

「上げ百日に下げ3日」

だの。


そんな中にこんなのがあります。


関連記事

FX  今度、SOCではこんな事やります! 一緒にトレードGOGO! 実施します。

「一緒にトレードGOGO」なんていうアホな名前をつけてしまって少々、後悔していますw

ただ、内容は読んで字の如しで私と一緒にトレードしましょうって内容です。

実施時間は20:00~

参加者は私、ぷちこさん、メンバーさん1 メンバーさん2の計四名。

今まで私と他一名という形でのトレードはやった事があるんですが、3人を相手にというのはやった事がないのでどうなる事やらです(苦笑)

まぁ、同じストラテジを共有している訳ですから、基本的にエントリーポインとは同じになるはずなんですがそこに各個人のチャートの見方であるとか、レジサポの見方であるとかが分かると思いますので、それを修正するには一番、いい方法なのではないか?と思ってます。

いずれにせよ、出たとこ勝負です(笑)


kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

FX  欲!  それはトレーダーの敵!

ちょっと思い出してみて下さい。

FXを始める一番のきっかけはなんですか?

関連記事

FX トレード時間が取れない?無理してとっても仕方ない。

私のフォーラムであるSOCのメンバーのほとんどは男性です。

現在、58名いますが、50名弱が男性で他は女性です。

女性の方はほとんどが主婦の方です。

男性は自営業の方が数人。

残りは会社にお勤めの方です。

会社にお勤めの方、自営の方問わずの問題ですが


「トレード時間が取れない」


という悩みを抱えている方が多い印象があります。

そういう悩みというのは兼業トレーダーには付きものの悩みではあります。

ただ、基本的にトレード時間を無理に取ってしまうとメンタル面で悪影響が出る事が多いように思います。

限られた時間の中でトレードしようとすると、どうしても

「 希望 」

が頭をもたげてきます。

時間に余裕がある場合は、乗るはずのない状況であっても、時間がない、利益が欲しいという負の感情で無理にエントリーしてしまい、状況を悪化させてしまうという状況が発生します。


そういう意味でも時間のない時のトレードはできるだけ避けた方がいいと言うのが私の持論でもあります。


時間がない時は、無理にトレードしない。


これが負けて口座資金を減らさない一番、確実な方法だと思います。

kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

FX  手法が確かなら絶対勝てる!? そりゃないってw 資金管理の方法 私的メモ

このブログもそうですが、FX関連のブログって

「 手法 」

に偏りがちですが、同じ様に大事な事に資金管理というものがあります。

資金管理っていうと結構、軽視されがちではありますが、実際にはかなり重要なものでもあります。
という事で私の資金管理方法について書いておきます。


関連記事

FX FXは1勝9敗でも勝てる? ある一面は真理だね。ただ・・・

巷を見るとFX関係の本って結構、いろいろ出ていて立ち読みするだけでも面白いんですが、書かれている内容に、ふと

「言葉が足りないんじゃねぇかなぁ?」

なんて思ったりする事があるんですが、今日はそんなお話しです。


関連記事

FX 利が出るとドキドキして耐えられません! そんな事やってればそりゃそうでしょ。

ちょっと自分がトレードしている時の姿を思い出してみて下さい。

ポジションを持っている時、どんな行動をしてますか?

私は、エントリーはそれほど難しいと思った事はないんですが、手仕舞いでは毎回毎回、胃が痛くある思いをしてます。

手仕舞いってのは本当に難しいものですが、自分の行動が難しい手仕舞いをより難しくしているという、今日はそんなお話しです。


関連記事

FX  ホールドするかどうかの判断はこうしろ! 1分足でのレート追い

エントリーして、自分の思った方向に進み出すと、次にレートを追って行くという作業が入ります。

ところが、このレートを追うという作業がいまいち難しいという人が結構います。

そんなレートを追うという作業について書いてみました。


関連記事

FX 私のフォーラムではこんな事やってます! トレード拝見実施後のコメント

プロフィール、15分足の詳細、5分足手法の成績、SOC二期生募集、5分足手法のFAQ,ぷちこさんの成績、ぷちこさんのブログ紹介はタイトル下のタブをクリックして下さい。 

お問い合わせは skyp93166271@yahoo.co.jp までお願いします。 



 
昨日、ある方のトレードを拝見しました。

全体的には問題ないと思いましたが、やはり最後のタイミングの取り方で若干、問題が見受けられました。

具体的に書くと、1分と10秒を使ってタイミングを取る方法を採用されていましたが1分足のレジサポを意識されていないようでした。

レジサポについては引くことが大前提ですから、細かい説明はしません。

最後のタイミングを取る際に1分足の直近のレジサポを引き、そのレジサポを超え、かつ1分足が0ラインより上あるいは下、かつ10秒足が上あるいは下にあるタイミングを狙ってエントリーしていくというのが、その方法です。

どんなに短い足であろうがレジサポというのは必ず存在しますし、そのレジサポはどんなに短い足であろうと必ず意識されているものです。

その部分を疎かにしてしまうと

「エントリーした瞬間に逆に行く」

というハメになってしまいますから、注意して下さい。

kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

FX スイング的手法を考えてみました! 一部公開します。

プロフィール、15分足の詳細、5分足手法の成績、SOC二期生募集、5分足手法のFAQ,ぷちこさんの成績、ぷちこさんのブログ紹介はタイトル下のタブをクリックして下さい。 

お問い合わせは skyp93166271@yahoo.co.jp までお願いします。 





ちょっとヒマだったのでスイングの手法を考えてみました。


0835b7.jpg

※すみません。RGYってのはSOCが使ってるオリジナルのインジケータなんでお見せできません。
いろいろとまずいんですw




関連記事

FX あなたはビビリ派? それとも行け行けドンドン派? 

先日、セミナーをやっていて人って面白いなぁという感想をもちました。

関連記事

FX 私のフォーラムではこんな事やってます! セミナー後の備忘録

プロフィール、15分足の詳細、5分足手法の成績、SOC二期生募集、5分足手法のFAQ,ぷちこさんの成績、ぷちこさんのブログ紹介はタイトル下のタブをクリックして下さい。 

お問い合わせは skyp93166271@yahoo.co.jp までお願いします。 




ちょっと備忘録的に書いておきます。

昨日、セミナーを実施しました。

事前に参加メンバーに対して、テーマを出しておき、そのテーマに沿って質疑応答という形を取りました。


関連記事

FX 私のフォーラムでこんな事やります! 「一緒にトレード GOGO」

プロフィール、15分足の詳細、5分足手法の成績、SOC二期生募集、5分足手法のFAQ,ぷちこさんの成績、ぷちこさんのブログ紹介はタイトル下のタブをクリックして下さい。 

お問い合わせは skyp93166271@yahoo.co.jp までお願いします。 





先日、ブログの記事で上げた


FX 私のフォーラムでこれやります!  一緒にトレードGOGO 

の実施要項をフォーラムにUPしました。

ので、ブログに書いてみますw



-------------- ここから -----------------------

先日の日記の中で書いた

「一緒にトレードGOGO」

についてお知らせします。



1 参加メンバーは以下の通りです。

    私
    ぷちこさん
    参加者1
    参加者2

  の計4名とします。


2 時間は基本的に調整をしますが火・水・金のいずれかの曜日とし  ます。時間は、基本的に20時前後をスタートし終了は未定とし  ます。


3 各参加者(ぷちこさん、参加者1、参加者2)の会話は全くの自由とします。

エントリーしました」「イグジットしました」等々。
ただ、エントリーした理由、イグジットした理由はその都度、確認します。


4 他の参加者のトレードに対する批判や質問等々に関しては厳禁します。もし、その様な言動が見られた場合、退室していただきます。
これは、あくまで自分の意思でトレードしているという状態を確保するための措置です。
人のエントリー状況を聞いて、自分もエントリーするという様な事は一切ないようにして下さい。

5 トレードペアはEUR/JPY、AUD/USDのいずれかとします。

6 参加者は一期生、二期生を問いません。

7 トレード内容に関しては全て録画し全員に公開します。



以上が今現在、まとめている内容です。

スタート日時に関しては来週中と考えていますが、時間調整等の煩雑さを考えるとずれ込む可能性があります。

という事で参加者を募集します。

参加したい方は私宛にメッセージを下さい。

あくまで申し込み順とし、順番を繰り上げる等の事はしません。

また、申し込みをいただいた方の名前を、このお知らせで告知するようにします。


以上、よろしくお願いします。


---------- ここまで -----------------


これでメンバーの為になるのかどうなのか、自分でもよく分からないんですけど、これがそのまま継続して続けられればいいんじゃないか?なんて思ってます。

kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事

FX MT4にVolumeってあるでしょ? よく分からないのも悔しいから検証します! Volumeの検証

上の画像は、Volumeをベースにしたエントリーした5分足の画像です。

(※すみません。この記事、フォーラムに書いた記事の転載なんで画像は載せられません。悪しからず。)

エントリーレートは1.34108です。

昨日の利下げで動きが大きく鈍ることは考えられますが、そこは敢えて無視しています。

他の時間足はダウントレンドでした。

全体の状況としては直近、5分のサポを超えて行き、かつその他の時間軸もダウントレンドを確認してのエントリーになります。

その以外の条件としてVolumeの条件を付加しています。

条件的には単純に

VolumeのEMAが前回の足よりも上がっている事

という条件を付加しました。

結果としては-2P位で切ってしまいましたが、こういう微妙な状況の時に使えるかどうか?と言うのを主眼に置いていましたから、結果にはこだわっていません。

ちなみにVolumeのロジックは簡単で、前回のティックの更新回数が前回より大きければヒストグラムは緑、前回より小さければ赤というだけのロジックです。

これだけのロジックに本当に意味があるのかを考えてみました。

まず、相場参加者の心理として以下の基本的な流れが考えられます。

超強気な参加者をA。
強気な参加者をB。
中立な参加者をC。
弱気な参加者をD
超弱気な参加者をE。

とします。

状況としては、上がるのか下がるのか分からない微妙な段階にあるとします。

これは参加者自体がどちらに行くか分からない、悩んでいる状況のため、売りと買いが拮抗します。

そうなると参加者のほとんどが状況の推移を見たいということでエントリーを控える訳ですから、ティックの更新回数自体も少なくなります。

次に気のAが売りあるいは買いを建てます。

もちろん、建てたポジションの大きさにもよります。

大量の買いや売りを入れれば、ティックの更新回数は少なくても大きく動く場合もあります。

しかし、ポジションの大きさがさほどではない場合、徐々に動き始めるという状況になります。

動き始めた状況を見てBが同方向のポジションを持ちます。

するとティックの更新回数は伸び始めます。

その状況を見てCがポジションを建てます。
そこでティックの更新回数はもっと大きくなります。

次にDが、そして最後にEがという様に順々にポジションを持ちます。

そして、手仕舞いの段階になるとエントリーの段階と同じ順番でポジションをクローズし始めます。

その相場参加者の行動、心理がこのEMAの動きに現れているのではないかと仮定すると、全体としてしっくり来ます。

例えば下の画像。

(※ すみません。この画像も載せられません。いろいろとまずいんですw)

これはある日のAUD/USDの5分足の動きをトレースした画像です。

緑色の矢印が上記の条件に合致している部分、赤色の矢印が失敗している部分です。

私が最も苦手にしているジリ上げの状況です。

但し、この画像は5分足のみをトレースしている物であり、他の時間足は全く気にしていませんので注意が必要です。

これを見ると条件に合致した22回の内、成功が21回、失敗が1回という結果です。

これが高いと見るか低いと見るかはここで言及はしませんが、この結果だけを見ると取捨選択の役に立つのではないか?という感触は得ています。

ちなみに、だからと言って全体の方向を見なくていいですよという訳ではありません。

全体の方向を把握し、その方向に全ての時間軸が合い、かつ参加者の心理状態を表すVolumeのEMAが前回よりも上昇しているという状況の中で使うべきだと思います。

ただ、一つだけ注意が必要なのはレンジの時です。

このテクニカルは、上下関係なくティックの更新回数のみを見ています。

その為、右往左往している時でもティックの更新回数自体は無条件で加算されて行きますから、前回よりEMAが上がっているから乗るという判断には使えません。

使用するとすれば、基本条件は全く同じでそこにVolumeのEMAの状況を付加するという事になると思います。

また、レジサポを超える超えないという部分に関しては全く変わりません。


これを公開するかどうかに関しては今、考えている最中です。

と言うのは思いついたのが、つい先日で検証回数が圧倒的に不足している事が主な理由です。

先日の日記の中で検証作業に協力していただける方を募集しましたが、一名の方だけ、検証に参加していただいており、最終的にはその結果を付き合わせる作業が必要ですので
どの位のスパンをおいて公開できるのかは全くの未定です。

< 追記 >

ちなみに長期の時間軸にセットするのかどうか?は現在までのところ全くの未検証ですのでよろしくお願いします。

未検証ではありますが、予想としては長期の時間軸にこのVolumeを適用するとあまりうまくないかも知れません。

理由としては、前の足が確定し次の足に移行する際、ティックの更新回数は当然、0のリセットされる訳ですからVolumeのEMAが前回より上がっている事という条件を付加すると場合によってはトレードが全くできないという状況が発生し得ます。

それを考えると長期の時間軸にこのロジックを適用するのは非常に懐疑的です。

ちなみに現在(17:16)、0.94649Sを上記のVolumeを付加した条件でAUD/USDをエントリーしホールドしています。

今のところ、+6.7程度で推移しています。



以上、Volumeの検証作業の経過報告でした。

kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

FX 「一日の目標××PIPS!!」 これホントにいいの??

プロフィール、15分足の詳細、5分足手法の成績、SOC二期生募集、5分足手法のFAQ,ぷちこさんの成績、ぷちこさんのブログ紹介はタイトル下のタブをクリックして下さい。 

お問い合わせは skyp93166271@yahoo.co.jp までお願いします。 




よく

「一日の利益目標は○○円!」

ってのを見かけますが、これってどうなんでしょうか???

私は、かなり否定的です。


と言うか

「意味ねぇし」

と思ってます。


大体、いくら利益目標を立てたところで、その目標通りに相場が動いてくれるかなんか、誰にも分かりません。


1日の目標50PIPS!!

なんて目標を立てたところで、ボラが一日20しかありませんなんて日はいくらでもあります。

そんな日に目標なんか立てたら、目標50PIPSだったのが-50で終わるなんていくらでもあります。

別に目標を立てることが悪いって言ってる訳じゃありません。

立てるならどうぞ、ご自由にというだけです。


大体、目標を立てたところで、利益のコントロールなんかできる訳もありません。

相場は自分の動きたい方向に勝手に動きます。

その相場の動きに乗って、できるだけ利益を多く取るって事を淡々と繰り返していくだけの話しで、目標を立てられるなんて、なんてすごい人なんだろうwとしか思えません。

利益をコントロールするよりも損失をコントロールする方が、なんぼか簡単で有効性が高いというのが私の持論です。

その持論が合っているのか、間違っているのかは知りませんw






kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事

FX 一日のトレードを始める時にはこれをやらなきゃ絶対ダメ!

PDSって聞いた事がありますか?

PDFではありませんw


PはPlan。

DはDo。

SはSee。


要は

計画を立て、実行し、見直す

というある目的を持った行動をする時の行動の指針になるものです。


これをFXに当てはめてみます。


まずPlan。

計画を立てるって事です。

仕事から帰って、さぁ、トレードするぞとなった時に自分はどんな行動をしているか思い出して下さい。

テクニカルを見て

「お、サインが出てる!エントリーじゃ!」

なんてやってませんか?

そんな事やってたらいずれ口座資金が限りなく0に近くなり、一発逆転を狙って大勝負。

果ては退場になるのが落ちですw



大体、なにも準備しないでうまく行く訳ありませんw

上がるか下がるかの丁半博打をやってる訳じゃないんですよ。

上がる確率が高い、下がる確率が高い、より確率が高い方はどちらなのか?

それがなかったら、競馬でもやってた方がましですw



私の場合の事を書いておきます。

今、現在、4通貨ペアをトレードしていますが、まずやる事は


「現在、どのレジサポがトレーダーの注目のラインになっているか?」


を見ます。

当然、24時間監視している訳には行きませんから、各通貨ペアの動き、生きていたレジサポ、今、どのレジサポが注目されているのか?

を見るようにしています。

そうすると、各通貨ペア毎に

「このラインを超えるまではトレードするのやめとこう」

というラインが必ずあります。

そこを必ず発見するようにして、まず各通貨ペア毎の戦略を練ります。

ただ、ここで気をつけなければいけないのは

「このラインを超えたら、こうなるかも知れない」

という予想は一切しません。

理由は簡単でそんなもん、当たった試しがないからw

そこまで終わると、始めてDo。

トレードに入ります。

ここまでの時間で少なくとも30分くらいは必要になります。

蛇足ですが、それをやるためにはもちろん、レジサポを引いておくのが大前提です。





次にDo。

要はトレードです。

ここは実際のトレードになりますから、各通貨のインジケータの動きに集中します。

勝てば、そのまま継続。

負ければ、なぜ負けたかを分析。

2連敗したら終了です。




次にSee。


1トレードが終了するとトレード記録をつけます。

勝った原因、負けた原因を全部書きます。

特に負けた時には、なぜ負けたのかを詳細に分析、次に生かすようにします。

最近はサボり気味ですがww





このPDSの中のPを疎かにする人があまりにも多い印象を受けます。

私のフォーラムには、今、60人ほどのメンバーが参加していますが、このメンバーですらレジサポを全く引いていなかったというメンバーがほとんどでしたから、一般のトレーダーのほとんどが引いていないんじゃないか?と思ったりもします。



なんかを始めようとする時にはPDS、計画し実行し省みるという基本的な行動がいかに大事か?というお話しでした。



kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事

FX Nの大事さに気づいた者だけが生き残れる!

f0afbb.jpg



上記は架空のチャートです。

この中でNの字を描いている部分を探してみて下さい。

Nとは「レジがサポに、サポがレジになっている」部分という意味ですが、このどこの部分でエントリーするのか?という部分は時間軸によって変わってきます。


私がなにが言いたいのか?

考えてみて下さい。









 


答えはこちら



答えを書きます。

どの時間軸を見ているのかを常に意識しなければならないということです。

例えば、例示の画像は1時間足と定義しています。

と言うことはNの字の斜めのラインの終端から2本目の縦棒に移るタイミングでのエントリーが妥当だということになります。

これが仮に短期の時間軸、例えば5分である場合は引いているレジサポがどの時間軸のレジサポであるのかを意識するようにしなければなりません。

しかし、我々がやろうとしているのは5分足でのトレードな訳ですから、長期時間軸の反転を待っていては取れるべきものが取れないという事になってしまいます。

自分が見ているのが、どの時間軸なのか?を常に意識するようにして下さい。

kakutei.jpg





おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
関連記事

FX 今日のAUD/USDの取引結果を一部公開!

0.92934S (16:49)  0.92822(17:50)  +11.2P

11-999999.jpg


意識していたサポを超えて条件が揃ったのでエントリー。

スプが消えた段階で戻されてしまい、超えたサポがレジにならずにそのまま上昇。

その上のレジに当たって下げて来たのでそのままホールド。

ダラダラ下げ続けRGクロスで手仕舞い。

時間が掛かった割にはしょぼい結果でした。


このエントリーで意識したのは1時間のレジを超えるか否か。


9999999999999999999999999.jpg


超えたはいいけど、戻されるってなんだ!

って文句言ってもしょうがないんですが、取りあえずプラスで終わってよかったなとw

kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

FX 今日のユロドル 取引結果を公開! 

プロフィール、15分足の詳細、5分足手法の成績、SOC二期生募集、5分足手法のFAQ,ぷちこさんの成績、ぷちこさんのブログ紹介はメニュー下のタブをクリックして下さい。 

お問い合わせは skyp93166271@yahoo.co.jp までお願いします。 





1.33782L(19:07)    1.34000(20:06)   +21.8P

a0915b.jpg


VQの転換が遅くイライラしました。

先日から書いているVoumeをエントリー条件に加えています。

エントリーをミスりました。

エントリーのタイミングを計る時、1分の天で掴んでしまい一度、含み損が増えて行くという状況に落ちましたw

切るかどうかで見ていましたが、その下のサポが機能していてそのままホールド。

次に上のピボットに当たり、5PIPS程度あった利がほぼ0に。

とは言え、下がらなかったのでこれもホールド。

ピボット上の一時間のレジを抜けて行き勢いがついたのでそのままホールド。

ウィークリーを超えて行き大きく伸びるかと思いましたが、その上のレジにあたり敢えなく沈没。

しょうがなく手仕舞いしました。

下はエントリー時の1分足です。


68f592.jpg


意識していたレジサポは図の通りです。

ここでの失敗は意識していたレジサポを抜け、条件が揃ったために喜び勇んでそのままエントリー。

エントリー後、ハッと気がついたのは10秒足の見忘れ。

よくよく見ると下げているw

切るかどうか悩んだ挙げ句、今のレジがサポになるかどうかを確認してからでも遅くないと判断。

上のピボットに当たった含み益が0になってしまい、どうするか考えてホールドしましたが、エントリーのタイミングをキッチリとっておけば、ピボットに当たって下げられた段階でも5PIPS程度の利はあったはず。

そうすると精神的にかなり楽にトレードができていたはずです。

10秒足の戻りを待たずにそのまま行ってしまったために、含み損を抱えるはめになり、不要な緊張をしてしまうという典型的な例です。

これがキチンと10秒足の戻りを見てエントリーしていれば、なんの問題もなかったと思います。

そんなこんなのトレードでした。


kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事

FX 「負けるのはいつもレンジなんですよね」 やる事をやってないからです!レンジの避け方 その2

ご質問がありましたので回答しておきます。

----------------------

いつも ありがとうございます。

質問ですが、お願いします。
リアルタイムチャートは何ヶ月も見ていません。 フォレックステスターでの検証のみです。

色々なルールで検証していると、上手く勝てる時期と、とことん負ける時期があります。
負ける時期を克服するのが自分の課題です。

当たり前の話しですが、日足レベルでボラが高ければ勝ちやすい気がします。
日足の20MAやボリバンが水平になりレンジ気味になるとやられてしまいます。

どんな時期でもバンバン勝っているイメージがありますが、

ボラが低い時期に 意識していることはありますか?

----------------------------

レンジの時の対処方法という話しになると思います。

別にバンバン勝っている訳ではありませんが(苦笑)

まず、レンジの場合、どうするか?という事になりますが、ご自分で書いていらっしゃる通り、日足の20EMAが水平になっている時に負けやすいという状況分析ができていらっしゃるのなら、その時にはやらないという選択肢もあるのではないか?と思います。


ただ、じゃあ、その日はレンジになる!というのは誰にも分からない訳ですから、基本的には常にチャートをウォッチする事が必要になると思います。

まず、頭の中においておくのは、その前日にどういう動きをしたか?です。

ユロドルを例に取ると、先日のECBの利下げがあり、翌日には雇用統計がある。
予想外の利下げで大きく動いた訳ですから

「今日はレンジの可能性があるかも?」

という事は念頭において置きます。

その後のトレードの中で、条件が揃ったにも関わらず思った方向に行かないとなると本格的にレンジの可能性を疑います。

仮に1戦目のトレードでサインが揃っているにも関わらず微損で終了したとします。

この段階で

「レンジか?」

という疑いを持ちます。

次のトレードで、同じ様にサインが揃ったにも関わらず同じく微損で終了したとします。

その場合は、その日のトレードはやめます。

その前段階で、レジサポの確認をします。
今現在、どのレジサポが市場の注目の的になっているのか?

そして、その注目されているレジサポがどの時間軸のレジサポなのか?

1時間なのか?
4時間なのか?
それとも日足なのか?


当然、その段階でこのレジサポを超えるまではエントリーしないというレジサポがあるはずです。

そして、後はチャートを見続けてレジサポを超えて行けばエントリーする、超えなければエントリーしないという方法を取れば、かなりな確率でレンジを回避できるのではないかと思います。

例えば下の画像は今現在(18:06)のAUD/USDです。

豪ドルドル 1分 11-10


現在、注目されているのは明らかに上はS1と4時間のレジ、下は1時間のレジです。

そして、下の画像は同じ時間の1時間足です。

豪ドルドル 1時間 11-10


下がりもせず、上がりもしていない。

明らかにレンジの様相です。

では、ここで積極的にトレードしていくか?となれば

「?」

となりませんか?

この段階では上は4時間、下は1時間を超えるまで待とうという戦略が当然、出てくると思いますが、それを決めてしまえば結果的にレンジを避けられているという結果になると思います。

テクニカル偏重ではなく、全体を見通していくためにレジサポというのをキチンと引く習慣をつけ、今現在、どのレジサポが中心になっているのを見極めて、それを超えるまでトレードしないと決める事でムダなトレードが減ってくると思います。

以上、よろしくお願いします。


kakutei.jpg





おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
関連記事

FX Volumeって使い方分からん! でも使えるかどうか知りたい! Volumeの検証

「ちなみに現在(17:16)、0.94649Sを上記のVolumeを付加した条件でAUD/USDをエントリーしホールドしています。

今のところ、+6.7程度で推移しています。」

という一文を書きましたが、その後の推移です。

bd582a.jpg

エントリー自体は、VQ2が転換前でしたからルール違反ですが、Volumeの検証が目的でしたのでそのままエントリーしました。

他の時間軸はルール通り。

ホールド自体はテストの目的ではないので割愛しますが、やはり微妙な状況の中でVolumeを条件に加える事で取捨選択が楽になっています。

まぁ、あくまで一例に過ぎませんが、結果として書いておきます。




kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

FX 私のフォーラムでこれやります!  一緒にトレードGOGO

プロフィール、15分足の詳細、5分足手法の成績、SOC二期生募集、5分足手法のFAQ,ぷちこさんの成績、ぷちこさんのブログ紹介はメニュー下のタブをクリックして下さい。 

お問い合わせは skyp93166271@yahoo.co.jp までお願いします。 




昨日、セミナーを実施しました。

その中で、私と一緒にトレードをするという話しが出ました。

この件に関しては、前々回のセミナーの中で出ていた話ではありますが、今回、具体化しようと思います。

形式としては参加者は私、ぷちこさん、参加者2名という形式にします。

ぷちこさんはオブザーバーとして参加していただきます。

実施要領は現在、検討中ですが、私の方からのポジショントークは一切しません。
ポジショントークとは、私が今、ポジションを持った、持っていないという話しをする事はないと言うことです。
これをやってしまうと誰がトレードしているのか分からなくなるための措置とします。


参加者の2名及びぷちこさんは、自由にポジションを持った、持たなかったというお話しをしてもらって結構です。

エントリーした場合は、エントリーした理由、しなかった場合はしなかった理由、手仕舞いした場合、手仕舞いした理由を私が納得できるまで徹底的に追求していきます。

表題は一緒にトレードGOGOなんて書いていますが、優しくやるという様な事は一切、考えていません。

例えば、私、ぷちこさん、参加者1がエントリーし、参加者2がエントリーせず、その後にレートが伸びて行ったとします。

その場合は、なぜエントリーしなかったのかを徹底的に追求します。

「ルールが揃っているのにエントリーしなかった」のには、なにかしら理由がありますし、その理由に「なんとなく」という様な曖昧な理由は存在しません。

手仕舞いも同じです。

「なんとなく手仕舞いした」という理由は存在しません。

逆に他の三人がエントリーしなかったのにエントリーしたような場合も同じです。

要は、チャートを見ながら談笑するような場ではありません。

優しくやっていても意味がありませんし、そんな事に自分の時間を使いたくありません。

やるなら徹底的にやりますし、継続してやっていきます。


尚、実施要領の詳細に関しては、詳細が決まり次第、告知します。

また、これには一期生、二期生関係なく参加が可能です。


よろしくお願いします。



kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

FX 「今日は動く?動かない?」 そんなの分からん! でも、ちょっと待て、ホントにそうか?

プロフィール、15分足の詳細、5分足手法の成績、SOC二期生募集、5分足手法のFAQ,ぷちこさんの成績、ぷちこさんのブログ紹介はメニュー下のタブをクリックして下さい。 

お問い合わせは skyp93166271@yahoo.co.jp までお願いします。 




動かない日というのが存在します。

これは休日であったりという物理的な要因で発生するのは、もちろんですが、その他の要因でも発生します。

例えば

「大きな指標前」

「大きく動いた後」

等々。

ただ、動かない理由が分からない事もあります。

そこにはファンダの要因が絡んできたりする事も当然ある訳ですが、私はファンダメンタルズに関しては全く、重視していません。

重視していないというより、重視しようがないと言った方がいいのかも知れません。

理由としては、ファンダメンタルズというものを、どう定量的に表していいのか分からないから。

テクニカル分析というのはある意味、定性的な分析の手法です。

「これがこうなった時には、これがこうなる。そうなればこうなるはずだからこうしよう」

というロジックが成り立ちます。

ところが定量分析の場合に、その定性分析で得られた結果の内、どのファクターが相場にどの位の影響があるのかを分析しなくてはなりません。

それが薬品を分析するためには、定性分析でその薬品の構成要素を分析し、その分析された結果によって、その量を量ればいい訳です。

ところが、相場の場合はやっかいな事にそこに、人間の心理しかも集団心理というものが働きます。

その

「集団心理」

というものを取り入れようとすると、完全にスピリチュアルな世界になってしまいます。

もしやるなら、全てのトレーダーのパソコンとリンクし、どのトレーダーがどんなポジションを持っているのかを集計していけば、可能だとは思います。

ですが、そういう事が不可能である以上、与えられた情報で分析せざるを得ない訳で、たった

「今日、動くのか。それとも動かないのか?」

という事を知るのは不可能なのではないか?と思ったりしています。

「今日、動かなかった理由」

と言うのは後付けでいくらでもつけられますが

「今日、動かない理由」

というのは

「休みだから」

という理由ぐらいしか確定的な事を言うことはできません。

それにしても

「休みだから絶対、動かない」

ではなく

「休みだから、動かない可能性が高い」

程度の事であり、休みであろうがとんでもなく動くなんて事はいくらでもあります。

そこを、どう定性的に表すか?

もちろん

「動き始めた」

というのは以前、日記にアップしたテクニカル等々で把握することはできます。

ただ、それとて「結果」に過ぎません。

そこから大きく動き始めるとは誰にも言えません。

それを「動き始め、今後も大きく動くだろう」

という予測ができれば完璧ですが、実際、どこから手をつけていいのか?全く分かりませんw

もちろんATRやBB等々で動き始めを知ることは可能です。
ただ、それは「この先、動くか?」という予測には全く役に立ちません。






とまぁ、そんな事を書いていてもしょうがないので、今日の相場予想的なものができないかなぁと考えたりしています。

「お客さん、今日はドル円が動きまっせ」

とか

「今日のユロドルはちょっと、渋おまっせ」

とか。

できるかどうかは知りませんw

悪い癖で、できないと言われると

「やってやろうじゃねぇか!」

と思ってしまうのでなんとか方法がないか?と右往左往してみようと思います。


< 追記 >

な事を書いていたら、ふとvolumeってどうかな?なんて思いました。

昔っから、Volumeって使い方がよく分からずで、使い方が分からない以上、どういう意味づけをすればいいのかも分からずなんですが、ふと

「どうなんだろう?」

と思いました。

まぁ、考えられるのはVolumeが一定以下の場合はトレードしないって事ですが、それってBBが収束してる時にはトレードしないって話しと何が違うんでしょうね?w

あぁ、分からんww

kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

FX 某業者からなんかメールが来てました。どーでもいい話

プロフィール、15分足の詳細、5分足手法の成績、SOC二期生募集、5分足手法のFAQ,ぷちこさんの成績、ぷちこさんのブログ紹介はタイトル下のタブをクリックして下さい。 

お問い合わせは skyp93166271@yahoo.co.jp までお願いします。 





使ってる業者から、無料宿泊券が当たりました!というメールが来ましたww


場所は金沢w
一泊分、無料宿泊券w

なとこ独りで行くか!

とは思ったものの、7ヶ月間有効との事ですので、もしかしたら気晴らしに行くかも知れませんww


どーでもいい話でしたw


kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事

FX 「レジサポさえ引いてれば万事OK」 そんなばかな事はありません!。

プロフィール、15分足の詳細、5分足手法の成績、SOC二期生募集、5分足手法のFAQ,ぷちこさんの成績、ぷちこさんのブログ紹介はタイトル下のタブをクリックして下さい。 

お問い合わせは skyp93166271@yahoo.co.jp までお願いします。 





毎回毎回毎回毎回、レジサポだという話しをしているので、勘違いしている人がいらっしゃいますので書いておきます。


レジサポを重要視するのは当然の話ですが、だからと言ってエントリーをレジサポに頼っているという事ではありません。

例えば昨日、UPしたこの画像

  ↓

f1cc1c.jpg


この画像のエントリー部分の直下には赤のライン(1分足)のラインがあり、9PIPS先には4時間のサポ、その先には1時間、15分のサポになるかも知れないラインがあります。

このゴチャゴチャしたラインを全て意識し、レジサポだけでエントリーしようとすると結局は

「どこでエントリーすればいい?」

ということになります。

そうなってしまっては本末転倒です。

その為にテクニカルというものが存在しているのを忘れないようにして下さい。

私はよく

「どこにレジサポがあろうが、サインが出たら基本的にエントリーすることを前提として見る」

という話しをしますが、敢えて書くとすれば

サイン  >>>>>>> レジサポ

という事になると思います。

確かにレジサポは非常に大事な物ではありますが、そのレジサポとて一生、そこにとどまっている訳ではありません。

サインが出ていると言うことは、そのレジサポを突破するかも知れないという事ですから、上下にどんなにレジサポがあろうがサインが出ている限りはエントリーを考えるという事になります。

レジサポを意識しすぎてしまえば、イップスに掛かってしまうでしょうし、意識しなさすぎてしまえばのべつ幕なしのエントリーになってしまいます。

意識するようにするが、意識し過ぎないようにする。

難しい様ですが、なれてしまえばそれ程、難しい事ではありません。

kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。