2013年07月 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > ARCHIVE - 2013年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX 自分の手法が正しいのかどうか分からない?データを取ってこれ見なさい! 破産確率

破産確率表ってご存じですよね?

自分の勝率とペイオフレシオを元に破産確率を見る表です。

これです。

   

b6554e0c.png


上の左右の軸がペイオフレシオで計算式は平均利益 / 平均損失、上下の軸が勝率です。

ペイオフレシオを順に見ていきます。

平均利益を10は固定します。

ペイオフレシオが0.5という事は平均利益が10なので平均損失は20。

という事は勝率が80%以上を維持しなければ破産の確率があるという事です。

次に0.75は平均損失が13.3。
勝率は75%以上ないと破産確率あり。

次に1の場合は平均損失は10。
勝率が70%。

ペイオフレシオ2は平均損失が5の場合。
勝率は60%以上。

ペイオフレシオ8に至っては平均損失は1.25でそれでも勝率を55%を維持していないと破産の確率があるという事になります。

つまり破産の確率を限りなくゼロに近づけて行くためには



勝率を上げる。

平均利益を上げる。

平均損失を下げる。


という努力が必要という事になります。

個別に見ていくと


勝率を上げるためにはルールを守る事。

平均利益を上げる為には利を極限まで追う事。

平均損失を下げる為には、上がると思ったのに上がらなければ切る。下がると思ったのに下がらなければ切るという行動を徹底する事。


そして、トレード記録をつけてキチンと自分の状況を把握する事が大事なのは言うまでもありません。

kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事
スポンサーサイト

FX 株からFXに転身した人いるでしょ?でも、株ってよく分かりませんw 株

ずっと昔の話ですが、をやってました。

当時は今のようにネット環境が整備されていた訳ではなく売買依頼も全部、電話でやってました。

今とは雲泥の差です。

日経新聞を読んで上がりそうなを選んで証券会社に電話して売買注文を出して…

よくそんな事、やれたなという感じがします。

ただ、ってどうにも苦手です。

まず、銘柄を選ばなきゃいけない点。

東証の一部に上場している会社の数が1762。
そこに今はマザースだのジャスダックだのでその数、約3500。

そんな中から選べって言われてもねぇ…という感じです。

それに板情報。

いくらの価の所に買いが幾らあって売りが幾らあるってのは分かるんですが

「だから?」

という感じしかしませんw
というかよく分かりませんw


それはさておき、に対して今の手法が通用するのかってのが非常に興味があります。


もちろん、相場の基本は同じな訳ですから通用するだろうというのは分かるんですが、それにしても3000超の中から上がるか下がるかの銘柄を選ばなきゃいけない訳ですから、それをどうすんだ?ってのもあります。


価のデータをMT4にコンバートしてってのは想像ができるんですが、そのインターフェースをどうすんだ?とか株価データを取り込んでくる方法は?とか考えると、全く想像ができませんw

「 株 MT4 」

で検索してみるとそれらしい記事は出てきたりしますが、実際にMT4を使って株取引ができる証券会社ってないんでしょうかね???


株のプラットフォームではマーケットスピードというのが有名だっていうので、先日、DLしてみました。

すると




使い方が全く分からないww




大体が株って短期売買するようなもんなのか?という所にも疑問を持っていたりします。

もちろん、株の短期売買で有名なBNFたらいう人もいる訳ですから、可能なんでしょうがどうもイマイチ、ピンときません。


誰か株の基本から教えて下さいw


< 追記 >

なんて事を書いていたら日産センチュリー証券がMT5を使った取引ができる様です。

ただ、株の個別銘柄のトレードはできないっぽいです

kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事

FX 勝ちたきゃこの本、読んでみて下さい。 ってか、絶対に読め! 考え方がコロッと変わるから! 相場に負けた時に読む本

おすすめの本です。


出版社 : パンローリング出版

著者 : 山口祐介著




相場で負けたときに読む本 実践編
 


まぁ、縁起でもないタイトルの本ですが、これは読んでおいた方がいいと思います。

基本的には前に書いた「 損失をコントロールする 」という記事の延長線上にある様な本です。


具体的な手法がどーのこーのという本では全くありませんし、1ページ毎の文字数も非常に少ないですが、この著者は相場に負けるというのは、要は「損失がコントロール出来ていないからだ」という事をほとんど一冊を使って力説している非常に好感の持てる本です。


一読する事をお勧めします。




kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事

FX これって役に立つのかね? 全く分かりません! クソポジチェッカー

OANDAの外国為替注文書って知ってますか?

俗にクソポジチェッカーといわれてるモノです。


      


kuso.jpg


見方は簡単です。

左が未決済注文。

右が未決済ポジション。

図の左側にあるのが現在レート。

未決済のポジションを見ると面白いです。

現在レートが90.97円ですから右上と左下のポジションを持ってる人間は損を抱えてるという事です。
すごいのは右上のロングポジションの所で102円台のロングを持ってる人間がいる事です。
現在レートが90.97円ですから約11円、1100PIPSの含み損を抱えてるって事になりますw

いわゆる塩漬けって奴ですw

AUDって資源通貨ですが、資源通貨ブームってしばらくありましたがここのところブームも去ったような感じですから、このまま塩漬けされて発酵していくんだと思いますw

次に右側の図。

面白いのは、左上の売りの未決済注文のいわゆる心理的節目と言われてる00円の場所です。

92円、91円、90円…

の場所です。

この心理的節目の部分に売りの未決済ポジションが溜まっているのが分かると思います。

節目っていうのは結構、言われたりしますがこうやって図で見せられると

「あぁ、やっぱり心理的節目ってあるんだな」

というのが一目瞭然で分かります。

実際、これをトレードでどう生かすか?って話になると注意する場所がどこにあるか?程度の話にしか使えない気がしますが、それでも目安にはなるんだろうなと思います。


しかし、クソポジチェッカーって名前、なんとかならんもんか?w


スポンサーリンク

ロジカルFX
 


kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


関連記事

FX FXで勝つって意外と簡単よ? これができなきゃ勝てる訳なかろ?  損失をコントロールする

私が目指す究極のトレードって、もちろんの事ですが20戦トレードをしたとして

20勝0敗

です。

もちろんそんな事は無理な訳で、次善として

10勝0敗10分け

です。

よくFXは「1勝9敗でも勝てる」なんて事を言いますが、実際のところは但し書きが付きます。


損失をコントロールすれば1勝9敗でも勝てる」


って事です。

考えても見て下さい。

1勝9敗でも勝てるのは確かですが、その9敗が-100だったらどうします?

1PIPSでも勝つためには101PIPS取らなきゃいけないって事ですよ?

そりゃ運がよければ100PIPS取れる事もあるでしょうが毎日、毎日、そんなに取れますか?

現実的じゃないですよね?



だったら、現実に即したこんな事例を考えてみます。



仮に損切りを2PIPSで固定に設定したとします。

勝ったトレードの獲得PIPSを30とすると、勝ち30負け18で差し引き+12の勝ち。

損切りを3に固定して勝ちを30とすると、それでも差し引き+3の勝ち。

ところが損を4にして勝ちを30とすると、その段階で差し引き-6の負け。

という事は少なくとも一回の損を3以下に抑えなければならないという事になります。


現実的な話をしましょう。


さすがに勝率1割って事はない訳で(もしあったとしたらそれは手法が間違えているという事ですw)現実的に勝率5割としましょう。


5勝5敗


条件は同じ。

勝ちがのトータルは30で1回の負けは2で合計10とすると、差し引き20の勝ち。

同じく勝ちは30で1回の負けは3とするとそれでも、差し引き15の勝ち。

負けを4としても差し引き10の勝ち。

負けを5としても差し引き5の勝ち。

負けを6として初めて差し引き0でトントン。


これってかなり現実味があると思いませんか?


仮にこの調子でハイレバで勝負したとしましょう。

損失を常に2でコントロールしたとします。

勝ちトレードは30と固定したとすると一日の勝ちとは常に20。

10万円スタートで1万円増える毎に1枚追加。

20日後にはいくらになってるか分かりますか?




3,980,000円




実に39.8倍ww


「ハイレバって怖いよね」


という話をよく聞きますが、怖いのは損失をコントロール出来ていないから怖いんです。


もちろん

「勝てる手法」

を一生懸命探す事も大事です。


しかし、いくら勝てる手法があったとしても100%の勝率が望めない以上、最終的な勝ちに持って行くためには損失を以下にコントロールするかが最も大事な事なのを覚えておきましょう。



kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

関連記事

FX これホントに大事です!勝ちたきゃ印刷して壁に貼っとけ! こんなん作ってみました。

ruru.jpg


利益を生もうとするならば、確立したエントリールールと利確ルール、そして確立した損切りルールがなければいけないって話です。



kakutei.jpg






おきてがみ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

FX 勝ちたきゃ今の自分を客観的に振り返れ! あなたは相場で生き残れるでしょうか?

トレーダーにはいろんなパターンがあります。


1 損切りが遅く利確は早い。

2 損切りが早く利確も早い。

3 損切りは遅く離隔も遅い。

4 損利切りは早く利確は遅い。


当然の事ながら生き残っていける確率は


4 > 3 > 2 > 1

です。


トレード記録を確認すると、自分がどのタイプか一発で分かります。


損切りの平均PIPS > 利確の平均PIPS


であれば失格。


損切りの平均PIPS < 利確の平均PIPS


であれば合格。


ここが合格だったら次のステップ。


次に


損切りの総計 < 利確の総計


だったら合格。

あなたは生き残れます。


損切りの総計 > 利確の総計

だったら失格。

口座の資金は徐々にではありますが減って行ってるはずです。


この状態を改善するのは簡単。

エントリーポイントを徹底的に見直す事。

ルール違反はしていないか?

「多分」でトレードしていないか?

見直してみましょう。



これもトレード記録つけてないと出来ないんですけどねww



kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
 
関連記事

FX 勝つのは意外と簡単! これができればね。  損切りができない理由

この記事はSOCのフォーラムに書いた日記の転載です。


昨日の日記にも書きしましたが


「 損切りは早く利確は遅く 」


これ、相場の基本です。

いや、相場の基本と言うよりも生き残る為の基本です。

これができないと絶対に生き残れません。

ここ最近、いただくメッセージや書かれる日記を拝見していると利確は遅くってのは出来る人増えてきている印象です。

ただ、損切りが遅い人が圧倒的に多いです。

気持ちは分かります。



「損切りすると未実現損益が実現損になってしまうのがいや」

「口座の金を減らしたくない」

「戻るかも知れない」



「戻るかも知れない」って今まで戻った事が何回ありますか。

昨日の日記にも書きましたが、含み損を耐えに耐えて結果、プラスで決済できたから「よかった、よかった」っていうトレードはちっともよくありません。

こういうトレードはものすごく汚い言葉で言えば

クソトレード

です。

こういう事を言ってる人は100%、いや10000%、またやります。

そして最後には二進も三進も行かなくなって追加入金、追加入金を繰り返して最後は死亡です。

なぜ分かるか?



私がそうだったからです。

「戻ってくれ~~~~~~~~~~~」

モニターの前で裸踊りしながら祈ってました。



エントリー後、速攻で逆に行かれるというのは

間違ったエントリーだった

という事です。

例えば、同じ局面で二人のトレーダーがいたとします。

取れた利益は一人は20PIPS。もう一人は10PIPS。

一人は一時、10PISP逆に行かれたのを耐えて20PIPSの利。

一人は2PIPSの損切りを5回重ねて10PIPS。

結果から見れば20PIPS取れた人の方がいい訳ですが、その課程を見れば10PIPSしか取れなかった人の方が生き残る確率は100倍高いと思います。

今の自分のトレードを見直して見て下さい。

チャートを前にして、含み損を抱えて


「戻んねぇかなぁ」


なんて呟いてませんか?


そう呟いているとしたら、そのトレードは失敗です。

すぐ切りましょう。

もし切らないんだとしたら、その理由を私に教えて下さい。


なぜ全てのトレードで勝とうとするんですか?

トレード本を見てると損切り出来ない一番大きな理由は


「自分の間違いを認めるのがイヤだから」

そして

「間違ったトレードをしても貴方の人格を否定されている訳ではありませんよ」

なんて優しく書いてあります。

そんなきれい事じゃありません。


損切り出来ないのは

「金が減るのがイヤだから」

です。

間違ったトレードをしても人格を否定される訳じゃもちろんありません。

大事な大事な大事な金が減るだけです。

金がジャブジャブあって捨ててもいいやっていうんだったら、どうぞ含み損に二年でも三年でも耐えて下さい。


そんな人、いませんよね?


だったら、エントリーして間違ったと思ったら切る。


これを守りましょう。







損切りがなんの躊躇もなく且つレートをを追う時に胃が痛い思いをするようになったら貴方のトレードは一歩前進してます。

いや、一歩じゃないです。

100歩前進した証拠です。



kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

ブログを閉鎖します


右側のアクセスカウンターを見て下さい。


祝!10万人!!


2009年の9月24日から始めて丸4年。

こんなしょうもないブログを見ていただいて感謝感謝です。

ちなみに10万人目は東京都の杉並の方でした(笑)


感謝感謝はいいんですけど、少々、ブログの更新に疲れてきたのも事実です。

毎日毎日、ネタを考えて読んでくれる人の為になるような事を考えてってのも少々、疲れました。


のでブログを閉鎖します。

今までありがとうございました。






























嘘ですw






一回、これやってみたかったんです。



書きたいネタは山ほどあって、このブログを閉鎖するのはSOCのメンバーが60人になった時か、書きたいネタがなくなった時ですww



て事で今後ともよろしく。




kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

FX どこで利益確定していいか分からない?だったらこの記事読め! 利益確定について

本記事は過去の記事に加筆・修正した記事です。


利益確定が難しいという話です。


確かにエントリーに比べると利益確定はその何倍も難しいと思います。
理由は簡単で「そのトレンドがどこまで続くか分からない」からです。

中には相場の勢いを見る為のインジケータもありますが、それとて後で見れば「なるほど」という様に納得はできますが、リアルタイムで見ていると非常に難しく感じます。



小さな急騰、急落も教えてくれて且つ長く続くトレンドも教えてくれるという様なインジケータがあればいいんですが、ついぞ見た事がありませんしないかも知れないモノを探し回るよりもあるもので何とかしてみようと思います(笑)


で、利益確定の事について書いてみます。


今回はインジケータを使わない利益確定の方法です。


利益確定の際のチャートの見方を知らない方が意外と多いのにビックリしたりします。


このブログでも以前、UPしましたがチャートの方向を見る時は長い足から順に短い足を見ていきます。

日足 → 4時間足 → 1時間足 → 30分足 → 15分 →  5分 → 1分

という具合です。



利益確定の際は逆に見ていきます。

1分 → 5分 → 15分 →  30分 →  1時間 →  4時間 → 日足

という具合です。
これをバラバラに見ていくと訳が分からなくなりますから注意して下さい。



一つの例を挙げてみます。

画像は先週の金曜日、5/20の11時48分に発生した小さなトレンドの際の画像になります。
小さなと言っても120PIPS程度のトレンドですから説明するには十分です。

上記でインジケータを使わないと書きましたので画像には10EMAと20EMAしか引いてありません。


また各時間足にスタートとエンドと書いてありますが同じ時間を15分、5分、1分という形で表示しているだけでスタートとエンドの時間はほぼ同じです。

で、移動平均線を使った利益確定をする際に一つだけルールを設けます。



そのルールは

「移動平均線の20EMAを超えたタイミングで次の時間足を見る」

というルールです。


これは厳守です。

また、エントリーはLでできてる事とエントリー後、自分の思った方向に値が伸びて行ったと仮定します。


その次にやる事は、まず1分足を表示して下さい。

1分足


1分足は1画面に入りきらなかったのでサムネイルで表示し、且つローソク足の幅を狭くしてありますので醜いかも知れませんがご勘弁を。


5/20の23時48分にトレンドがスタートし24時39分まで上昇を続けます。
その後、一息つく形で下降を開始、24時53分に最初に設定した条件である20EMAを終値で超えて行きました。


ここで焦って利確する人もいるでしょうが、大きく上がった様に見えても所詮は1分足です。39PIPSの利益にしかなりません。



で、このタイミングで5分足を表示します。

5分足


1分足が下がってきていますから、当然、5分足も下がってきています。
ただ、最初に設定した条件である20EMAを超えて終わっていないですから、まだホールドします。
結局、20EMAを割ることなく1時12分に再度、上昇を開始します。


で、次に何をやるかです。

また、1分足を表示しウォッチします。

1分足はその後順調に上昇を続け、1時41分に上昇を終了し下降を開始。1時47分に20EMAを超えて来ます。


さて、次です。

利確しますか?

ではなくて、5分足を再度、表示します。

先ほどと同じように1分足が下がってますから当然、5分足も下がり初めていますが、それでも10EMAにサポートされ20EMAまではタッチすらしていません。

そして、2時8分に再度、上昇を開始します。
元のトレンドに戻りましたから、また1分足を表示します。忙しいですね(苦笑)


上昇を続けたレートが2時46分にヒゲの先端で1.6303をつけ再度、下降を始めます。
そして2時56分に20EMAを超えてきます。


ここで5分足を再度、表示します。


すると上昇を続けていたレートが3時20分に5分足の10EMAを超えてきます。
それでもまだ、20EMAは超えて来ていませんからホールドです。

10EMAにタッチしても戻らずそのまま値を下げていき、20EMAにタッチします。
そこで思い出したように再度、上昇を開始しますがそれも尻すぼみ、結局、4時4分に5分足の20EMAを割ってきます。


条件に合致しましたから15分足を表示します。

15分足


その段階ではまだ15分足は10EMAにタッチした位の状態です。
しかし、結局、そのまま下がり続け4時45分に20EMAを割ってしまいました。

そして、ここで初めて利確です。

最初に上昇を開始してから約5時間。
15分足のヒゲの先端で利確したとして、36PIPS取れた事になります。


120PIPSの内の36ですから「粘った割には益が少ない」という風に思われるかも知れませんが、これは利益確定の方法を書く為にルールを設定している為で実際には様々なインジケータを利用してベストなタイミングを探っていくという事になります。


ただ、憶えて頂きたいのはインジケータを使わなくても簡単な移動平均線だけでも利確はできるという事を憶えて下さい。


インジケータは利確に関してはあくまで補助として使うモノでありメインに据えてしまっては不都合が出る事もあったりします。


多くの方は「1分足が下がりだした。やばい!利確しなきゃ!」という形を取ってしまいます。
折角、それから100PIPSも伸びていくトレンドを10PIPSで利確してしまうというような事になってしまうのは、一つの時間足で利確しようとするからだという事を憶えて頂ければと思います。


トレンドを判断する時は長い時間足から、利確をする時は短い足から見ていく。


これが基本中の基本です。


そして、これを15分足以上の足に適用していく事で発生したトレンドを極限まで追いかけて行く事ができるという方法でもある事を追記しておきます。


20時間も30時間もチャートを見てられませんから私はやりませんが(笑)







< スポンサーリンク>

レイチェルボリンジャー




 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
関連記事

FX シグナル配信で資産を預けるトレーダーを選ぶ基準ってなにさ??

シグナル配信ってありますね。

ZURUトレーダーとかいろいろ。

あれって自分で

「こいつに資産を預けよう」

って選んでシグナルを受け取ってトレードするってやり方です。

何人かのトレーダーを選んでポートフォリオを組むって話です。


で、もし、こういうシグナル配信を使う際にどういうトレーダーを選ぶかってのを考えてみました。


例えば、パフォーマンス的に同じ様なトレーダーが二人いたとします。


その二人の内、どっちかを選ばなければならないとしたら、私なら


「損切りの回数が多くて利益確定の回数が少ないトレーダー」


を選びます。

もちろん利小損大じゃ意味がありませんが。

同じパフォーマンスを出していても片やナンピンしまくりの損切りしません勝つまでは手法だとその内、大損失を抱えて塩漬けって話になるのが落ちです。



これって私の頭の中で


「損切りのうまいトレーダーこそ、うまいトレーダーだ」


っていう考えがあるためなんですが、今までいろんなトレーダーを見てきてますが、損切りがうまいトレーダーって大抵、利も追えるだけ追うっていうスタンスが備わってると勝手に思ってます。

よくトレードの話をしていると


「いや~、含み損抱えたけど辛抱してたら、やっとプラスになってくれたよ」


なんて話をしてるのがいますが、こういうのに資金を預けようとは全く思いません。

「どんだけドローダウンしてんねん!」

って話ですw


自分がうまいトレーダーなのかどうかを客観的に見たいと思ったら、自分の損切りの平均値がどの位なのかを調べてみるといいかも知れません。


もちろん、損切りの幅も小さく回数も少なくかつ利益確定の回数が少ないってのが一番いい訳です。

次にいいのは損切りの幅は小さいが回数は多い。ただ、利益確定の回数は少ないってのが二番目。

次にいいのは損切りの幅は大きく回数は少ない、ただ、利益確定の回数は少ないってのが三番目。

最悪なのは損切りの幅が大きく回数も多く、利益確定の回数も多い。

勝てないトレーダーの典型ってのがこれです。


エントリーしたモノの逆に行かれ

「も~ど~れ~」

とモニターの前で裸踊りをでもしそうな勢いで祈り倒して、それでもダメで結局、えらい遠くのストップに引っかかる。

利が出たら出たで、ビビりまくって1,2PIPSで決済。

利を極大まで追うという作業をしていないが為に一回のトレンドの中で何度も何度もエントリーし倒して結局、右往左往してしまい100PIPSのトレンドの中で5回も6回も入ったり出たりで結局、トントンで終わってしまう。

よく分かってるでしょ?

なんでかって言えば、私がそうだったからww


ちなみにレートを追いかけてる時ってホントに胃が痛くなります。

順調に利が積み上がってきて、あるポイントでレートの動きが止まり逆に行き始める。

でも、長期のテクニカルは

「まだ持ってた方がいいよ」

と言ってる。

でも、利が減っていく。


「どうすっかな?利確すっかな?いや、まだだって言ってるし。あ~どうしよう。しょうがない持ってよう」


利を追う作業ってホント苦しいです。



それに対して損切りってアッサリしたもんです。

ダメなもんはダメなんですから。

「あ~ぁ、失敗した」

こんなもんです。



損切りは早く。利確は遅く。



これほど簡単でこれほど難しい作業は他にないと思います。

その為にはメンタルを鍛えなきゃダメって話になるんですけどね。

騙されたと思ってこの後に書く記事の通り、損切りしてみる事をお勧めします。

そしたら自分のトレードのパフォーマンスが劇的に改善するはずです。






シグナルトレーダーの選び方から話が変な方向に行きましたww



kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

FX ハイレバって悪いって事で日本では規制されたけどホントに?? ハイレバの効用

さて、問題です。

一日20PIPSをノルマとして取る事とします。
スタート資金は3万円。
最大枚数は1000枚。
6000円増える毎に1枚追加。
取引日数は22日とします。

一ヶ月後にはいくらになっているでしょう?
















答えは

10,644,000円w

実に354倍ww


レバは最大でも166倍になります。

今の日本の業者は最大レバが25倍ですから日本の業者じゃ無理ですがFXDDやら海外の口座であれば未だに最大レバ200倍とか400倍とかで普通にトレードできます。

ただ、日本の業者じゃないので税制の優遇は受けられません。

なんである程度、資金ができたら日本の口座に移してトレードするってのが正解なんでしょうね。


一日20PIPS程度ならできそうな気がしませんか?


というか、私自身、やろうと思ってますw

先日、FXDDに口座開設の依頼をしましたから口座が開けたらチャレンジしようかな?なんて思ってますw






kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

FX  負けてる人って大体、このパターンでしょ?? 負けパターンいろいろ。

こんなトレーダー、結構います。



その1 値頃感で売買する。


「ここまで上がったからもう下がるだろ」とか「ここまで下がったら、もう上がるしかない」とか。

通貨ってモノじゃないんで適正価格ってないんですよ。

マックのビッグマックが1個1000円だって言われたら「たか!」と思いますが、ドル円が80円になっても「たか!」とは思いませんよね。事実、76円まで過去に行ってますし市場が「ダメだこりゃ」と思えば、どこまででも下がるしどこまででも上がります。

値頃感で売買するのはやめましょう。



その2 テクニカルトレーダーなのにサインを守らない。

「テクニカルトレーダーです」と名乗っておきながら、テクニカルからのサインを守らない。

サインを守らないんだったら、なんでそもそもテクニカルでトレードしてんだ?って話です。



その3 追撃に失敗する。

自分の思惑通りに進んで行き、ビビリで決済してしまった。
でも、レートの動きを見てるとまだ伸びそうだから入ってみたら見事に逆転して損切りになってしまい、さっき取った利益を全部、吐き出してしまった。

これ、よくありますよね。

ビビリが悪いって言ってる訳じゃありません。

私もビビって決済する事、たまにありますから。

問題はその後です。

決済したんだったら、もうそのチャートは見ない位にしておいた方が無難です。

もしくは、ビビって決済したくなるところをグッと堪えて持ってみる。

闇雲に持てって言ってる訳じゃなく、自分の決めた手仕舞いのサインが出るまで持ってみる。

そうすりゃ上に書いた状況はかなり減ってきます。



その4 持ちすぎる。 

思惑通りに進んで行き、手仕舞いのサインも出た。

でも「もうちょっと伸びるんじゃないか?」なんていう何の根拠もない欲にかられて、持ちすぎてしまい結局、同値で撤退。

サインを設定してるんならサインを守りましょうって話です。



その5 行き当たりばったり。

上にポジション取ったら下行った。

「じゃあ、下だ」

で、下にポジションを取る。で、上に行かれた。

「じゃあ、上だ」

で右往左往するパターン。

じゃあってなんだ。じゃあってw

反復横跳びじゃねぇんだからw



その6 人頼み。

シグナル配信ってやつ?
使った事ないから分かりませんが、シグナルが来たらそれに乗っかる。

負けたら、そのシグナルのせい。

人のシグナルに乗って負けたら、その人のせいにするんだったら最初からやらない方がいい。

相場は全て自己責任。



その7 持たなすぎ。

エントリーはうまい。サイン通り乗ってる。

が、引っ張れない。

1PIPSどころか0.5PIPSでも利が乗ると手仕舞いしたくてしょうがない。

メンタル弱すぎ。

こういう人って話をしてると割と多いのが

「損してる状況が当たり前」

になってる人っています。

要はずっと負け続けて、勝ってる状況自体ってのが自分の中では異常事態な訳で、なんとか自分が無意識に正常だと思っている状況に戻そうと思っている。

これって強制するのものすごく難しいです。

敢えて言うなら勝ち癖をつける事。

もしくは取引画面を見ない事。

取引画面を見ないってのは自分が勝ってんだか負けてんだか分からない状況にするって事です。

それで手仕舞いのサインが出るまで待つ事。



途中からなんか違う話になってる(苦笑)





kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

FX 今日の豪ドルドルの取引結果の一部を公開! その2

AUD/USDです

1 0.91965L(07:53)  0.91935(08:04)   -3.00P
2 0.91965L(08:07)  0.92237(09:16)   +27.2P


計   +24.2P
総計 +47.6P


1戦目


ピボットを越えてきたタイミングで乗りました。

5分と15分のRが思いっきり下を向いていましたが、1分は上だったのもあって

「無理かなぁ」

と思いつつ入りましたが、やっぱりダメでしたw

ホールドしようかとも思いましたが、こういうパターンの場合、大体痛い目を見るので損切りしました。



2戦目


懲りずにズッとウォッチしてました。
5分も上に復帰し、1分も直近高値を超えそうな勢いに復帰したのでエントリー。

途中、5分レベルのレジにあたって割とモタモタしながらも上がって行きR1にあたるかと思いましたが結局、途中で失速。

5分Rも垂れてきたので手仕舞いしました。






kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ





関連記事

FX 今日の豪ドルドルのトレード結果の一部を公開! その1

おはよ~ございます。

昨日、23時頃に仮眠しようとベッドに入ったらいつの間にかこんな時間になってました。
珍しく8時間くらい寝ちゃいましたw

起きたのはいいもののやる事がないんでトレードしてました。

しかし、朝はスプが広いので参ります。


ユロ円です。

131.946L(07:00)  132.180(07:20)  +23.4P

計 +23.4P




朝というので妙な動きをしてましたが、サインが出たのでエントリー。
手仕舞いはR1にあたって下げてきたのでサイン前ではありましたが裁量で決済しました。

ちなみに⒖分足の手法って機能してんのか?ってのが心配で改めて見てみました普通に機能してたんで安心しましたw





kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

FX これでホントに勝ってる人いるのかな? 全然理解できません。  エリオット波動

エリオット波動はご存じですよね?

いわゆる、上昇5波、下降3波ってやつです。

これです 

ew1.gif

エリオット波動自体、真面目に考えてみた事が一度もないのでありきたりな知識しかありません。

ただ、一つ言える事は、これはトレードにパターンを当てはめて行こうというやり方になるんだと思います。


例えば、上昇第1波が終わりフィボで38.2まで下落して上昇第2波が終わったから、次が上昇第3波が始まる
とかって感じでしょうか?

どちらかと言うと中長期向けの方法になるのかな?と思います。


ただ、パターンをトレードに生かす系のトレード手法って問題は、そのパターンから外れるかどうかが、分からないって事だと思うんですよね。
もう一つは、上昇の起点をどこから探すかというのが、人によって全く違うという部分だと思います。

eirot.jpg

上の画像は、EUR/USDの日足です。

青い線と赤い線の部分ではエリオット波動が完成していて、黄色い線を起点と見ると…
どうなんでしょう??

ザッと探してみただけでもこれだけ見つかる訳ですから、エリオット波動というのが間違っていないのが分かります。

また、これは日足ですが短期の足にもこの波動が出てくるであろう事は容易に想像がつきます。

ただ、これをトレードにどう生かすのか?と言われると正直、分かりません。

パッと見ただけの印象でも、レジサポやFE,FRが必要なのは分かります。

だって、上昇第1波がどこで止まるかとか上昇2波がどこまで下がるかなんかレジサポがないと分かりませんから。

ただ、印象としては

「エントリーが難しいだろうなぁ」

という印象もありますし、これを実際のトレードに生かすとなるとかなりの熟練を要するんだろうなというのは考えなくても分かります。


もちろん世の中には、エリオット波動を元にトレードされている方がいるのは知っていますし

「どうやって使ってるんだろう?」

という興味もあります。


私の場合、パターン系のトレードというのは非常に苦手です。

というのはパターン系の場合、そのパターンにはまった時には大きく取れる可能性はあるとは思うんですが、パターンから外れた場合、ボロボロになってしまうんじゃなかろうか?とも思ったりします。


ただ、自分がやっているトレードの方法に役に立つと思うのは

「 深追いの抑制 」

に繋がるかとは思ってます。


例えば、上昇第2波の局面を考えてみると、

「 テクニカルは下を示唆してはいるけど上昇2波の終わりっぽいから深追いするのはやめよう 」

とか。

ただ、私はやっぱり5分だの15分だのでテクニカルの声を聞いているのが一番好きです(笑)





kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

FX FXに向いてる人ってどんな人??  トレーダーに必要な資質

トレーダーに必要な資質はなんでしょう?


独立独歩

一人で考え一人で実行し失敗したら原因を検証し再度、実行できる。



唯我独尊

自分が一番偉いと半ば、本気で思っていて人の相場予想などに惑わされる事がない。



計画性

トレードを行う前に戦略と戦術を立てる事ができる。



自信

自分のトレードに対して自信があり、仮に個々のトレードに失敗してもめげない。



柔軟性

立てた計画から外れる突発的な事態が起こっても対処できる。



規律

自分が決めたルールをどんな事があっても厳守する規律を持つ。






こんなもんでしょうか。

異論は認めます(笑)



kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

FX バイクの話


毎日毎日毎日、為替の話ばっかり書いてるのも疲れるんでちょっとバイクの話でも。

「FXの話しか読まんぞ!」

って方はスルーでどうぞ。




初めてバイクの免許を取ったのは高校を卒業する時で原付の免許を取りました。

まぁ、ホントは車の免許って事なんでしょうが金なかったしw

で、初めてバイクを買ったのが大学1年の時でした。

ヤマハのGT50。通称 マメタン。

今から見ればちっこくて30キロ以上、出せないバイクだったけど楽しかったですね。

今まで歩くか精々、チャリンコでウロウロしてたのがいきなり行動半径が広がった訳でヒマがあるとしょっちゅういろんな所に遠出してました。


その中でも一番の遠出が原付で京都から九州の実家まで帰った事w

距離は確か900キロ近かったかな?

丸二日掛かりましたし、バカだったもんで行ったら帰ってこなきゃいけないってのを完全に忘れてて九州から京都への復路はホント、泣きそうになりながら走ってたのはいい思い出w


そこから、原付に飽き足らず中型免許を大学2回生の時に取得。

これまた、シコシコとバイトで貯めた金でヤマハのRD250っていうバイクを購入。

このバイクでは、関西一円から北海道までを走り回ってました。


この話をすると

「 学生の頃、北海道に行けるなんてお金持ちだったんだねぇ 」

なんて言われますが、冗談じゃない。


ホテルに泊まる金なんかなかったですから全部、野宿w

飯は自炊。

春先だったんで河原なんかに行くと野草が生えてたりするんですが、それを採って天ぷらにして食ったりしてましたw


正にバイクに乗ったホームレス状態ww


まぁ、さすがにテントは持って行ってましたが、テントって張る場所がなくて河原なんかに張ってるとお巡りさんに怒られるんですよ。

で、狙い目なのが神社w

神社の神主さんに事情を話して一晩だけ、テントを張らしてもらうってのをよくやってました。

まぁ、神主さんにしても汚いカッコした学生に頼まれれば、いやとは言えなかったんでしょうねw


一番、肝を冷やしたのは、北海道の富良野でキャンプしてた時に熊に出くわした時ですかね

さすがにその時は、人生終わったと思いましたw




卒業してからはバイクに乗り続けてました。


「車に乗る奴は軟弱モノだ!」


なんていう時代錯誤な事を言いながらw


それが車の免許を取った途端


「あ、こりゃ楽だわww 雨が降っても濡れないしw やっぱ車だなw バイクなんか乗ってる奴はバカw 」


と、あっさり転向するヘタレッぷりw



もう10年も乗ってませんが、たまにバイクが走ってるのを見ると

「あ~、また乗りてぇなぁ」

なんて思います。




kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

FX 今日のトレード記録 2013/07/19

トレード記録です。


1 AUD/USD 0.91769L(19:45)  0.92258(20:13)  +48.9P
2 EUR/JPY 131.658L(20:33)  131.709(20:44)  +5.1P
3 EUR/USD 1.31161L(20:04)  1.31251(20:18)  +9.0P
4 EUR/JPY 131.612S(21:43)  131.494(22:07)  +11.8P


計   +74.8P
総計 +126.8P



個別の戦評は割愛します。

全体的に方向感のない地合でした。

1戦目に関しては、なぜ上がったのかも分からずで、かなり驚きました。

今日は久々にやる気になってトレードしたので結果が出てよかったです(笑)





 kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
 
関連記事

FX FXをやってる人にはホントいろんな人がいます。 ちょっとビックリした話し。

今までFX絡みでいろんな人に会ってますが、その中で強烈に印象に残ってい人の事を書いてみようと思います。


ある地方にお住まいの方です。ある地方と言っても関東ですが。

その方はもちろんトレードをやりながらも別に仕事を持っている兼業トレーダーさんでした。

その方とアポを取った時に、その方の自宅にお伺いする事にしたのですが、自宅とは別にトレードルームという事で部屋を借りているという事でそちらの方にお伺いする事になりました。

お伺いしてビックリ。

ヘタな証券会社のトレードルームよりすごいんじゃないの?というくらいのモニターの数でその数16枚。
パソコンはデスクトップが4台にノートが2台。

それが全部、稼働中で真冬にお伺いしたんですが、外はピューピュー木枯らしが吹いて寒いのに、その部屋の中はパソコンの発する熱で常夏状態。

汗を拭き吹き、いろいろとお話しをしましたが、その話がまた強烈でした。

大抵、お会いすると今まで所謂、商材にどのくらいつぎ込んだか聞くようにしてるんですが今まで大抵100万とか200万くらいのモノでしたがその方の場合、なんと数千万。

聞いた時には耳を疑うくらいの金額で正に絶句。

それまで商材につぎ込んだ金で家の2,3軒は優に建つ位の額でした。

その方の場合、安い商材やセミナーは「信用できない」という感じを持たれるそうで、それまでに受けたセミナーの最高額は三泊四日で500万超だったそうです。

あまりの飛んでも話にいろいろと話に行ったつもりが、こちらがいろいろ話を聞く態勢になってしまって帰りにちょっと反省したものでした(苦笑)


「 商材に100万つぎ込んだ 」と聞いた時もすごいとは思いましたが「数千万」っていうのは前代未聞で、世の中っていろんな人がいるもんだと思った出来事でした。




kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

  
関連記事

FX 専業やめたい! いや、やめる! でもなぁ・・・ グチります。

ちょっと愚痴ります。


専業やめたい


と、周期的に強烈に思います。

まぁ、実際はやめる訳にはいかない訳で思うだけです。

大体、専業なんて毎日毎日、モニターとにらめっこしながら上がっただの、下がっただの一喜一憂しながら、毎日、胃の痛くなる思いをしながら損をしても誰も慰めてくれず、利益を上げたからと行って誰も褒めてくれず「よかった、よかった」なんて独り言を言いつつ、次の瞬間にはもうモニターを睨んで次のチャンスを待たなきゃいけないし、税金はアホみたいに高いし近所のおばさん連中には「怪しい仕事をしてる人」なんて目で見られるし、勝ったからといって嬉しくもなく負けたからといって悔しくもなく、単に作業としてやってるだけの話で攻略してやるぞ!なんていう情熱もなく。



専業なんてなんもいい事ありません。



かと言って、専業やめてなにやるか?なんて考えると今更、サラリーマンに戻れる訳もなくやるとすれば昔の仕事の不動産で会社を立ち上げるかどうかするくらい。

とは言え、業界から離れてもう10年にもなると右も左も分かりませんってな話になってるし。


このブログにしてもここのところ、真面目に更新してるけど更新するためのモチベーション自体、落ちてきてるしSOCのメンバーが60名になった段階で閉鎖しようなんて本気で考えてたりするし(苦笑)


今のモチベーションってSOCのメンバーを一丁前のトレーダーにするって事くらいで、トレード自体に執着ってそんなにないのがホントのところだったりします(苦笑)


ちょっと落ち気味なんで愚痴でしたw




kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事

FX 今日のトレード結果 2013/07/19

1はAUD/USD
2はEUR/JPY

です。


1 0.91754S(09:02)    0.91567(09:55) +18.7P
2 131.893S(10:16)    131.560(10:44) +33.3P

計 +52.0P


朝もはよからトレードしてますw


1戦目

エントリーはかなり飛び乗り気味ですが、一応の根拠としてロング方向からピボットをどうしても越せないという感じだったので取りあえず「下か?」という目で見ていましたので、まぁ、よかったんじゃないかと。

手仕舞いは直近安値にタッチして戻された為です。
Rはまだ、0ラインクロス前でしたから裁量ですね。


2戦目

エントリーはサイン通り。
手仕舞いは直近安値で戻されたという事で裁量にて手仕舞いです。



閑話休題


今、複数ペアを監視していますが、これが結構、役立ってます。


ku.jpg

個別の通貨の強弱関係を表したテクニカルで各々の乖離が大きくなってくれば動きが出始めているという事、逆に乖離が小さくなっているという事は逆転し始めているという事で全体を把握するのに重宝してます。






kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

FX 今日のトレード結果を公開! その1

ユロ円です。

今日も早めに目が覚めたのでトレード。

130.807(12:46)  131.081(13:58)  +27.1P


計 +27.1P



エントリーはサイン通り。

手仕舞いは悩みに悩んで手仕舞いしました。
何度か途中、手仕舞いサインが出てはいましたが下げの方向の動きが鈍いのもありホールド。

結局、1時間弱のホールド時間となりました。



kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

  
関連記事

FX トレードの成績が安定しない理由

成績安定しない一番大きな理由は裁量部分が多すぎるという所に起因すると思います。

以前の日記かなにかで書きましたが、裁量というのは確固としたルールがあり、そのルールを元にしてトレードをするのは当然としても、そのルール外の所で自分の判断を入れる事が裁量であって、なんでもかんでも裁量でというのは単に行き当たりばったりのトレードに過ぎません。


私の場合、裁量はほとんどの場合、手仕舞いの時にやっていると思います。


手仕舞いのルールは、まだ完成していないけれど手仕舞いする。

逆に手仕舞いのルールは完成しているけれど手仕舞いしない。

これが裁量です。

この裁量ができるのは、1分足でレートを細かく追い、かつ事前にあるいはトレード中にレジサポのラインを引き、そのラインにあたった後の動きを追っているからです。

これが出来れば薄利で逃げる事も微損で撤退する事もできると思います。

例えば、自分が決めた手仕舞いのルールは満たしているけれども1分足は、まだ伸びようとしている。

逆にルールは満たしていないけれども、1分足が止まり大きく逆に動こうとしている。

こういう状況の時に初めて裁量という部分が発生するのであって


「レジにあたったから決済」

「サポにあたったから決済」


ではないという事を肝に銘じて下さい。

これは裁量ではなく、丁半博打であり再現性はありません。



成績安定しないという話からちょっと外れてしまいましたが、裁量部分を少なくしていけば行くほど成績は安定していくと思います。

kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

FX SOC トレード拝見

今日、フォーラム内でやっている「 トレード拝見 」の3人目、Puchikoさんのトレードを拝見しました。

その後のPucikoさんがフォーラムに投稿された日記です。

---------- ここから ----------------
 
今日は師匠にトレードを見ていただきました。

長時間本当にありがとうございました。
お願いして、自分では気づかなかったところを指摘頂いてとってもためになりました。

上達したいと思うなら必ず申し込んで下さいね。

私は次回のお願いもしちゃいました♪

バッターがフォームの修正をコーチに見てもらうのと同じで絶対に自分では正しいと思っていても、プロから
見ると違う部分があると思います。



AUD/USD

11:43 0.92351 L 12:19 0.92337 -1.4
13:40 0.92229 S 15:01 0.92174 +5.5
15:40 0.92086 S 16:10 0.91965 +12.1
17:21 0.92088 L 17:41 0.92064 -2.4


1戦目 

エントリー自体は間違いではないが、師匠なら確信が持てず入らない場所。
問題は決済が早すぎて、レンジの下限で跳ね返されるか確認しないままLCしている



2戦目 

エントリー決済ともOK。



3戦目 

エントリーOK、決済が早すぎる。サポにぶつかって止まるという判断が早すぎる。一旦戻されていくのを確認する前に裁量で底を当てにいっている。

これでは再現性がなく、行き当たりばったりトレードになっている。



4戦目 

一時プラス15P位あるも戻されて、LC。
もともとエントリー自体(サインは揃っていたとしても)微妙なところ。
師匠なら直近高値を抜けるかどうか見守ってからにする。




全体的にエントリーはいいとしても、少し早すぎる。

中期の時間軸、30分1時間Rがもう少し確信が持てるレベルまで方向が揃うのを待つべき。

問題は決済が、再現性という点で微妙。

師匠なら9割サインやレジサポでの動きを確認して、1割裁量のところを、私の場合は4,5割が裁量入って
いて当て物になっている。


2年言い続けてこんなことも出来ないのかと怒られ(>_<)。


「泣いても仕方ないから、やることやれ」

「泣いてるヒマがあれば、チャート見ろ」



最後に、

「自分がどれだけ恵まれてるのかわかってんのか?」と

怒られ・・・・くすんくすん(大泣)

それでも、良くしてやろうと怒って下さってるのもわかってます。


ま、自分のダメさ加減に悔しくて(>_<)って感じでしょうか。

とりあえず、本当に見て頂いて良かったです。

また本来なら今日はAUD.USDは厳しい。他の通貨をやるべき。

一通貨しか見てないから視野狭窄に陥っている。

相場(複数通貨)全体を広い視野で見ろとのことで、早く新PCに移行しようと思います。


次回も是非お願いします、とお願いしました。

私って意外とドMだったのかしら(苦笑)。

とにかく、問題点、細かく把握できましたので、

次回に活かしたいと思います。


師匠、改めて長いお時間ありがとうございました!

---------- ここまで ----------------


こんな感じのトレード拝見になりました。

日中という事で動きが緩慢な時間帯だったので「どうかな?」とは思いましたが、結果的にはプラスで終えられています。

拝見している中で再三、うるさく言っていたのは

「 再現性 」

という事です。

再現性がある = ルールが正しい

という事に繋がる訳ですが、再現性がある正しいルールがあるにも関わらずそれを無視するというのは結果的には
行き当たりばったりのトレードに繋がりますから注意が必要だと思います。




kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

FX 勝ちたきゃ読め! 損切りすると伸びる!ホールドすると含み損! あるあるw 質問に対する回答

SOC内に書いた日記の転載です。


ある方から質問がありましたので、回答しておきます。


------ ここから -------


質問ですが、 エントリーしてから値動きがとぼしく、薄利で逃げる場合や、微損でにげる場合がありますが、 これがうまく出来ません。

微損で逃げるとプラスに動き、ホールドすると損切りになる。


薄利逃げを上手くルール化できればよいのですが。
良い対策ありますか?

------ ここから -------


よくあるパターンですね。

「ダメだと思って切ったらそこから伸びて行き、伸びると思ってホールドしたらそこから逆に行かれてしまった」

これは単純に言えば、手仕舞いのルールがないからです。

手仕舞いはいつも言うようにエントリーの100倍難しいものです。

それは

「どこまで伸びるか分からないから」

です。

どこまで伸びるか分からないというのは、ある意味、未来を予想しろという意味と同意です。

未来を予想するという事になれば、確定したルールを作りそのルールを守るしかありません。

そのルールを守った結果が「薄利で手仕舞いした」あるいは「微損で逃げられた」という結果に繋がります。

以前の日記やUPしたトレード動画の中で「再現性」という話をしていますが、ルールを作るという事はこの「再現性」を求めるためにルールを作るという事に他なりません。

例えば、質問者さんがおっしゃっている「伸びると思ったら逆に行かれた」というのは、なぜそこで伸びると思ったのか?という事を突き詰めて考えてみる必要があります。

もし、そこで「なんとなく」という事であれば、そこに再現性はありません。

あるいは自分なりにルールを決めていて、そのルールを100%厳密に守っていたとしても、その状況が多発するという事はそのルールが間違っているという事になります。

具体的に書きます。

手仕舞いのルールに関しては以下の通りのルールを設定して下さい。


1 5分のRとGがクロスするまでホールドする。

2 5分のRが0ラインをクロスするまでホールドする。

3 10分のRとGがクロスするまでホールドする。


上記のルールの内、ご自分のメンタルに合うルールを採用して下さい。

そして、採用したルールが完成するまで含み益が減ろうがどういう状況になろうとそのルールを守って下さい。

それができる様になれば、伸びると思った、止まると思ったという発想自体が出てこないと思います。




以上です。

kakutei.jpg








おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

FX 今日のトレード結果を公開! その3

豪ドルドルです。
 
0.91859L(17:34)  0.92259(19:42)  +40.0P


計   +40.0P
総計 +87.9P



エントリーはルール通りです。

手仕舞いは悩みに悩みました。

最初のRの0ライン越えをホールド。理由は下げの勢いがなかった為ですがジリジリ下げてしまい結局、15PIPS程度あった利が2PIPS程度まで減りましたがそれでもホールド。
運良く元の流れに戻り再度、ホールド。

同じ事がもう一回ありましたがここもホールド。
結局、明確に0を割り且つ30分の960にタッチした事で手仕舞い。

かなり裁量色の濃い手仕舞いでした。


ホールド時間が2時間越えで疲れました。




dl111.jpg







おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事

FX 今日のトレード結果

ユロ円です。


130.412(14:17)  130.589(15:07)  +17.7P

計   +17.7P
総計 +47.9P



エントリーはルール通り。
ホールド中、一度、あげ渋りましたが、Rの0ラインを死守したのでホールド。
直近高値まで行くかと思いましたが時間がかかりそうなのでいったん手仕舞いとしました。
手仕舞いは裁量です。




dl111.jpg







おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事

FX 今日のトレード結果 2013/07/16


AUD/USDです。

1 0.91384L(10:31)  0.91686(11:19)  +30.2P

計 +30.2P


指標後の急騰を拾いました。
途中、ちょっと上げ渋りがありましたがRの0ラインクロスまえだったのでホールド。
R2がありましたが、超えたいそぶりは見せていましたが超えられずだったので手仕舞いしました。
手仕舞いはまぁ、裁量ですね。

AUDの場合、時間的に早い時間に指標発表があるので楽で助かります。



dl111.jpg







おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事

FX  あなたにとってFXってなんですか?? 自分にとってのFXを考える

自分に取って為替取引ってなんだ?って考えて見た事ありますか?


私に取ってFXは


「 飯の種 」


です。

なんせ私の様な専業の人間は、これでご飯食べてますからこれ以外、答えようがありません。

では、兼業の人ってどう答えるんでしょうね?

私が主催しているSOCのメンバーのほとんどが兼業トレーダーです。

別に兼業だからどうとか専業だからどうというつもりは全くありません。

ただ、兼業でやっている人たちに取ってFXの位置づけって非常に難しいんだろうなと思います。

会社員として働きながら、トレードをしていくとなると別にトレードで食べていかなくても正業の方で毎月、給料が入る訳で別にトレードしなくたって生活を維持して行く事は普通にできる訳です。

そうなると「別にトレードなんかしなくたっていいや」なんていう気になっても仕方ないんだろうなと思ったりもします。



大体、FXを始める動機なんてみんな一緒です。

「楽して稼ぎたい」

これです。

100%間違いありません。

私もそうでしたし(笑)

ところが世の中、そんなに甘くないんですね。これが。

瞬間的に儲かる事があってもそれが長続きしない。

FXは儲けるより生き残る事が難しいと言われる所以です。

で、生き残ってる奴ってどんな奴だか分かりますか?

答えは極めて簡単で「諦めなかった奴」です。

負けても負けても負けても負けても石にかじりついて頑張った奴が生き残ってます。

諦めなかった奴の特徴ってこれも簡単です。

諦めないだけのモチベーションを維持できた奴。これが生き残っている全ての人間に共通している事実です。

モチベーションなんてなんでもいいんです。



「稼いでいい車に乗りたい」

「稼いで可愛いお姉ちゃんのいる店に遊びに行きたい」

「稼いで家を買いたい」



人から見れば「なにそれ?」と言われる様な事でもそれが諦めない為のモチベーションになればそれでいいんです。

そのモチベーションを維持できるかどうか、どれだけ強く思い込めるか。

そこに勝ち組(イヤな言葉ですね)なれるか負け組で終わるかの分岐点があります。



私はこのブログの読者にもSOCのメンバーにも将来、その気になれば為替でご飯が食べられるくらいの技量を身につけて欲しいと思っていますし、FXの業者が言うように「毎日が給料日」なんていうアホな煽り文句に踊らされて、知識も知恵もなくFXに手を染めて大事なお金をすっ飛ばして「なんだ。FXなんて儲からないじゃないか」なんていう短絡的な思考ではなく、負けても負けても石にかじりついてでも腰を据えて相場の技術を身につけて欲しいと思っています。

そうすればモチベーションを苦労して維持する必要はないでしょうし、FXは自分のもう一つの仕事と胸を張って言える日が必ず来ると思います。

まぁ、要するに「諦めんなよ」って話ですw







dl111.jpg







おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事
NEXT≫
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。