2013年02月 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > ARCHIVE - 2013年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

為替と株

為替と株っていうタイトルですが「為替と株が連動してる」とかっていう記事ではありませんので念のため。

私はテクニカルトレーダーな訳で「株でもテクニカルってのは使えるのか?」という部分にふと疑問を持ったために調べてみました。

KABU.jpg

上の画像は楽天証券のマーケットスピードというプラットフォームにRSIを表示した画像です。

マーケットスピードは会員じゃないと日足以下の表示ができないようなので残念ながら日足になります。

□をつけた所がRSIの50%ラインを抜けている部分です。

以前の記事にも書きましたが私の場合、どのようなテクニカルであれライン同士のクロスを見るのではなく基準ラインを抜けているか否かで見るようにしていますから、このRSIの場合は50%ラインが基準になります。

50%を上抜けしたらロング、下抜けしたらショートという形です。

画像を見ると分かりますが、やはりというか当然というか50%ラインを抜ける事で明確にトレンドが変わっているのが分かります。

ただ、株の場合、とんでもなく銘柄がある訳でその銘柄を選ぶだけでも大変な訳ですから為替に比べると作業量が結構、多くなって大変なんだろうなぁなんて思っています。

それを考えると日経225あたりも面白いのかも知れません。

ただ、MT4に慣れているというのもあるので、マーケットスピードのデータをMT4用にコンバートできたりしたら楽だろうななんて妄想したりしています。

それはさておき、取りあえずテクニカルの考え方が株にも適用できるというのを見て安心したという感じです。







おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

ユロドルを分析してみた

体調が非常に悪いです・・・

それはさておき、ここ最近というか今年に入ってユロドルにやりにくさを感じてます。

結果的にはサイン通り進んで行くものの途中で訳の分からないヒゲが出るという状況が頻発している様な印象を受けていました。

で、ちょっと分析してみようと思いつきやってみました。

内容としては値動きの実体(始値 - 終値)に対するヒゲの大きさを数値化する事でノイズがどの位、出ているのかというのを調べれば「やりずらさ」という目安になるのではないかと考えてみました。

で、ユロドルの日足を元データにして実際に分析してみた結果です。


2012/01  3.005
2012/02  7.340
2012/03  3.691  
2012/04  8.118
2012/05  4.430
2012/06  1.660
2012/07  6.204
2012/08  6.438  
2012/09  6.642
2012/10  5.598
2012/11  4.750
2012/12  7.305

平均値   5.435 

2013/01  2.967
2013/02  0.771

上記の数値の見方は1よりも小さい場合は、実体の方が大きくヒゲが小さい、1よりも大きい場合は実体よりもヒゲの方が長いという見方になります。

2013年の1月を見ると2.967で2012年のデータの平均値と比べても小さい。

今月の平均値は0.771で2012年の平均値の約1/8にしかなっていない。

という状況から考えると今年に入ってからの動きというのは
2012年に比べても穏やかに動いているという事ができると思います。

穏やかに動いているというよりは方向が決まるとそれほど右往左往せずに動いているという事ができるのかも知れません。

ただ、時間足ベースでチャートを見ているとどうもヒゲが長いという印象を受けているのでもっと短い時間ベースで考えて行けば違う結果が出るのかも知れません。


ちなみにポンドルに関しても3ヶ月分だけやってみましたが


2012/12  2.306
2013/01  2.418
2013/02  2.430


という結果で今年に入ってからだけを見ると去年の12月と今年の1月はユロドルの方がやりにくかった、2月に入ってからは圧倒的にポンドルの方がやりにくいという結果が出ています。

この辺の結果を見るとなんとなく「なるほど」という感じがしないでもありません。

ちなみにこの辺のデータを使ってその日の「やりやすさ」「やりにくさ」を数値化して通貨ペアを選択するという様な使い方ができるんじゃないかと考えていたりします。





おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


関連記事

FX レンジってそもそもなにさ?

先日のレンジ相場に関しての日記に関連してジリジリ動く相場に関しての考え方を書いてみます。


まず、レンジを避ける方法と同様にジリ下げ、ジリ上げ相場に対応するのは非常に難しいと思います。

私も一番、苦手にしてる地合です。

トレンドが出た場合の対処の方法はサインに従うという一点で問題はありませんが、ジリ下げ、ジリ上げの場合はサインが頻発してどうしてもトレード回数が多くなる傾向があります。

実際、テクニカルで避ける方法があるかと言われれば、ない訳ではありません。

例えば、○○のパラを○○以上の長期に変更すればある程度のジリ下げには対処できるとは思います。

ただ、これをやってしまうと通常のトレンドが出た場合、手仕舞いが遅くなってしまい取れるべき利を取り逃がすという結果に繋がる事もあります。

長期と短期のRGを表示させればいいのかも知れませんが、結局、その局面でどちらを使うべきか?という話になってしまって意味がないものになってしまうと思います。

テクニカルを使わずにジリ下げ相場を追っていくとなると結局のところ、ストップを移動していくしか方法がないのではないかと思います。

例えば、2/4の17時から始まったジリ下げ相場をどう追うかというのを見てみます。

まず、5分足の20EMAのレート+10PIPS前後を損切りラインとして設定して足が更新される度にストップを移動していくという方法を取ります。

すると2/5の0時付近ではストップに引っかかっている様ですが、それ以降のジリ下げ相場に関しては2/5の17:00の反転に引っかかるまでは追えているという形になります。

実際、SLのレートを動かしていくというのはよくやる作業ではある訳で、この作業を行って行くしかないと思います。

テクニカルで追えるのが本当は一番、いい方法なのだとは思いますが、トレンドの初動を捕らえるという部分に主眼を置いている方法でもあり、どうしてもトレンドが出てそのトレンドが長期に渡って継続するというパターンでは手作業という部分が発生します。

本来であればトレンドの継続を正確に読み取れるモノがあればいいとは思いますが、それを探し始めると結局は聖杯探しになってしまいますし、個人的には非常に消極的です。

ジリ下げ、ジリ上げ相場に対応するには、このストップ位置を決め、そのストップ位置に足が更新される度に動かしていくという方法が一番いいと思います。

ただ、通常のトレンドの時にこれをやってしまうと5分20EMAから大きく乖離している場合に20EMA±10PIPSという様な形でやってしまうと10RGであれば大きく取れていたモノが場合によってはマイナスで終わってしまう可能性もあり、かなり悩ましい方法ではあります。

一番、理想的な形はジリ上げ、ジリ下げがここから始まるというポイントを察知して、そこからはストップの移動で対処するという形が一番、理想的はありますが、そのポイントを察知する事ができるか?と言われれば「不可能」と言わざるを得ない事を考えれば、ストップの移動で対処するのが今のところモアベターなのではないかと考えています。

どうもスパッと割り切った事が書けないのが我ながら情けない部分ではありますが、検討してみようと思っていますのでしばらく時間をいただければと思います。




おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。