2012年08月 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > ARCHIVE - 2012年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX 8/27 トレード結果 その1 2012/08/27

ユロドルです。


1.25110(16:40)   1.25310(17:17)  +20.0P

計 +20.0P

mudai.jpg


エントリーは通常通り。
手仕舞いに関しては10分足のRGクロスにて。

< スポンサーリンク>

レイチェルボリンジャー




 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
関連記事
スポンサーサイト

FX 8/22 トレード結果 その2 2012/08/22

ユロドルです。

1.24830L(03:00)  1.25290(03:39)  +46.0P

計 +46.0P
総計 +61.7P

FOMC待ちでLサインに乗りまちた。

手仕舞いは裁量です。

眠い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おやすみなさい。


< スポンサーリンク>

レイチェルボリンジャー




 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
関連記事

FX 本日のトレード結果 その1 2012/08/22

ユロドルです。

1.24610(19:53)   1.24453(20:09)   +15.7P

計 +15.7P
無題


机の前に座るのがかなり遅くなってしまい16:00前後からの上げに乗る事ができませんでした。

いや、ちょっと寝てたんですけどねw

反省。


エントリーは通常通りです。
手仕舞いはちょっと10分足を使ってみました。

10PIPS程度の小さい動きにも対応できているようですから、まぁ使えるんじゃないかと思います。

手仕舞いは裁量です。

どうにも動きが鈍いと思ったらFOMCがあるんですね。
すっかり忘れてましたw


< スポンサーリンク>

レイチェルボリンジャー




 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事

FX 本日のトレード結果 その2 2012/08/21

ユロドルです。
チャートはありません。

1.24242L(20:57)   1.24610(21:49)  +36.8P

計 +36.8P
総計 +63.8P

 
エントリーに関しては全てルール通りです。
 
ホールド時間がかなり長くなってしまって疲れました。

手仕舞いは日足のレジにタッチした為です。


先の日記で1.24400位が大事なラインという話を書きましたが一気に抜けて行きましたから、今度は抜けて行ったラインがサポとして機能するかが大事になってきます。

いくら大事なラインを抜けて行ったからと言って一気にトレンドが転換する訳ではありませんし、何度か行きつ戻りつを繰り返して行く事がありますから、その部分に注意が必要となってきます。

ちなみに、この話は長いスパンでの話になりますからあまり短いスパンでも見ても意味がありませんから注意しましょう。

いったん上げをこなしてしまいましたから、しばらくはまたレンジ的な動きが続くかも知れません。


RGYの10分足版を見てみましたが、ほとんどピンポイントでクロスしてますね。

これは使えるかも知れませんw

< スポンサーリンク>

レイチェルボリンジャー




 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事

FX 本日のトレード結果 その1 2012/08/21

ユロドルです。

1 1.23850L(16:26)  1.24120(16:41)  +27.0P

計 +27.0P

無題

かなり飛び乗り気味です。

どう見てもR1がレジになっているのは見て取れましたから、上に行くにしても下に行くにしても時間が掛かるだろ
うと思ってました。

案に相違して、一気にR1をブレイク、一息ついて下げた所を拾いました。

こういうパターンの場合、かなり一か八かの要素が入り込みますからあまりいいやり方とは言えません。

逆指値を使うという方法もなくはないと思いますが、逆指値の場合、瞬間的にヒゲに引っかかるという事もあった
りするので痛し痒しな部分もあったりします。

手仕舞いはR2にタッチし下げてきたために裁量で手仕舞いしました。


<ブログ読者の方へ>

何人かの方からブログの中にたまに出てくる「RGY」というテクニカルに関して「使いたいから教えて欲しい」
という問い合わせがありました。

このRGYというテクニカルはフォーラム内だけで公開しているテクニカルで完全なオリジナルであり、一般公開
する予定は全くありませんのでよろしくお願いします。



< スポンサーリンク>

レイチェルボリンジャー




 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
関連記事

FX 本日のトレード結果 20112/08/20

ユロドルです。

1 1.23425L(15:08)   1.23635(16:11)  +21.0P
2 1.23505S(17:27)   1.23528(17:35)  -2.3P
3 1.23428S(18:56)   1.23252(19:18)  +17.6P
4 1.23136S(20:08)   1.23011(20:40)  +12.5P


計 +48.8P

無題



ポンドルの余りのノイズの酷さに流石に入れずでユロドルです。

1,3,4戦目は通常通りのエントリーで手仕舞いは裁量です。

2戦目に関しては完全な間違いです。

「レンジか?」という思いはあったモノの15分も下を示唆したので取りあえず乗ってみましたが全く動かずで焦れて切りました。

まぁ、結果的にはよかったという事でした。

しかし、値動きが出ても全く長続きしません。

今日は手がかりになる様な指標もありませんし、このままの動きが続きそうな感じもあります。

とは言え、NYが始まってみない事にはなんとも言えませんのでこのままNYまで様子見します。

< スポンサーリンク>

レイチェルボリンジャー




 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
関連記事

FX テクニカルには消費期限がある?

昨日、ご質問のメールをいただいた方からの返信をいただいたので記載しておきます。

---------------------------------------

こんにちは。
昨日のメールをわざわざブログに記載して頂き、またくわしいご回答までありがとうございます。

私の言葉足らずでわかりづらい部分があって申し訳ございません。
詳しく言うと、私もファンダはほとんどと言っていい程気にしていません。
ただ、テクニカルには消費期限があるという話しや、パラメーターをいじって時間軸を気にしても勝てないという話しを言われました。

でも、私の中ではちゃんとパラメーターをいじりある部分に注目すれば十分利益を得る事ができるだろと自負しております。
なので、ねこさんのご回答とpuchinkoさんの今現在の成績を拝見しかなりの自信を持つ事ができました。

(以下略)

---------------------------------------

「テクニカルには消費期限がある」


正直、「出たよ」

という感じがしますし、そう思いたければそう思ってればいいんじゃないと思います(苦笑)

こういう話をされると大体において私は「へぇ、そうなんだ」という感じで軽く流しています。

もし、テクニカルに消費期限があるのであればストキャスやMACDがずっと使い続けられている意味は一体、何故なのかという質問を逆にしてみたいと思います。


確かにテクニカルには奇をてらったモノもなくはありません。

だからと言って全てのテクニカルがそうだという訳ではありません。

ただ、一つだけ言える事があります。

それは

「テクニカルはどのテクニカルを使っても結果は一緒」

という事です。

どの様に作られたテクニカルであれインプットが正しくされていれば内部ロジックの差はありこそすれ、アウトプット
はほとんど同じになります。

MACDは上昇を示唆しているのにRSIは下降を示唆しているという事はあり得ません。

テクニカルは「どんなモノは使うか?」が問題なのではなく「どう使うか?」が一番の問題なのです。

道具がよくても使い方が悪ければ、その道具の持つ本来の力を発揮する事はできません。

あっちの道具、こっちの道具と移り気に乗り換えるのではなく、一つの道具をとことんまで使いこなしてから言えという感じがしてなりません。




もう一つの「パラメーターをいじって時間軸を気にしても勝てない」というお話です。



これは若干、判断に苦しむ部分がありますが逆に時間軸を気にしなければ勝てないと私は思います。

ただ、テクニカルを使用する際に気をつけなければいけないのは、所謂、カーブフィッティングになってはいけないと
いう事です。

5分にあるパラメータ、15分に合うパラメータ、1時間に合うパラメータを探していき結局は全ての時間軸でバラバラなパラをしよしてしまうというのはよくやるミスでもあります。

各時間軸でバラバラなパラメータを使用するというのは、チャートから発信される情報が全ての時間軸でバラバラという事に他なりません。

全体の方向を見極める必要があるのに一つの基準の中で統合された情報でなくては意味がありません。

そういう意味では一つの時間軸で最適なパラを見つけたら、それを全ての時間軸に適用するというのが正しい方法だと私は思っています。

若干、ピントのずれたお話になってる気がしますがこんな感じの回答になります。



< スポンサーリンク>

レイチェルボリンジャー




 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
関連記事

FX フォーラムメンバー Puchikoさんの6~8月(途中結果)の成績

プロフィール15分足手法の詳細5分足手法の成績SOC二期生募集、5分足手法のFAQぷちこさんの成績ぷちこさんのブログ紹介15分足手法を使用したセミナーの案内はタイトル下のタブをクリックして下さい。 

 お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jp までお願いします。 




Puchikoさんの7月と8月の成績です。

この方の場合、家庭をもっていらっしゃり且つお仕事もされているのでトレードが飛び飛びになっていますがフォ
ーラム内に書いていただいている日記から7月と8月の成績の部分を抜粋して転載します。

尚、フォーラム内の日記からの抜粋になりますから、日にちがずれている箇所もあるかも知れません。

追記 2012/8/20

リクエストがありましたからPuchikoさんの6月の成績もUPしておきます。


---------- 追記ここから -----------


 6月分 



6/1    +93.5P
6/4    +35.6P
6/5    +49.7P
6/6    +60.3P
6/7    +68.3P
6/11   +59.7P
6/12   +34.1P
6/13   +49.2P
6/14   +55.8P
6/15   +119.0P
6/18   +34.7P
6/19   +54.4P
6/20   +43.0P
6/22   +2.2P
6/23   -4.4P
6/25   -6.8P
6/26   +64.0P
6/27   +42.8P
6/28   +76.1P
6/29   +60.6P


6月 総利益  +991.8P
6月 総損失  -11.2P
6月 平均獲得 +49.59P
6月 PF +88.55(すげぇなw)

---------- 追記ここまで -----------

 7月分 



7/2    +33.6P
7/4    +43.7P
7/5    +42.4P
7/6    +41.2P
7/10   +72.3P
7/11   +30.0P
7/12   +29.1P
7/16   +51.1P
7/17   +45.5P
7/18   -13.3P
7/19   +34.6P
7/24   +27.7P
7/30   -20.0P
7/31   +33.2P


7月 総利益  +451.1P
7月 総損失  -33.3P
7月 平均獲得 +32.2P
7月 PF   14.88


 

 8月分 



8/1    +45.6P
8/2    +79.1P
8/3    +40.2P
8/6    +53.9P
8/10   +63.3P
8/13   +18.9P
8/14   -16.8P
8/15   +32.9P
8/16   +52.7P
8/20   +27.3P
8/21   +57.6p
8/22   +62.8P
8/23   +27.2P
8/24   +26.1P
8/27   +13.1P
8/28   +50.6p
8/30   +34.9P
8/31   +80.1P
   



8月 総利益  +749.3P
8月 総損失  -16.8P
8月 平均獲得 +44.07P 
8月 PF   22.01

 総 計 



総利益  +2192.2P
総損失  -61.5P
平均獲得 +42.15P
PF   35.58(この日数でPFを出しても意味がありませんが)


 まとめ 



一日平均で約40PIPS前後の利益を上げていらっしゃいます。

私の目から見てPuchikoさんの場合、利の大きさがどうこう言うよりも損の少なさが特筆すべき所だと思います。
いくら前日に100PIPSを抜いたからと言って翌日に-150では意味がありません。

そういう意味では利を如何に大きく、そして損を如何に少なくするかという所謂”利大損小”を正に地でいってい
らっしゃると思います。


puchikoさんの場合、家庭を持っていらっしゃり尚且つお仕事もされていて時間的な余裕がなく空いた時間でトレー
ドされている中でこれだけの成績を上げていらっしゃる訳ですから立派なモノだと思っています。

Puchikoさんは私がこの手法を公開する際に、検証をお願いした方でもあり私の事を一番、理解してただいている方
でもあります。

また、手法に関しても非常に習熟されていて私が不在の間、私の代行をお願いした方ですのでフォーラム内で一番
、この手法に精通していらっしゃると思います。


kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

FX  プロスペクト理論を如何に回避するか??

私の元々のブログのタイトルになっているプロスペクト理論という理論があります。

Wikiより

-------------------------

プロスペクト理論の元となった実験は、カーネマンが「一つだけの質問による心理学(psycology of single questions)」と呼ぶ手法による。この手法は、心理学者のウォルター・ミッシェルが用いた方法を参考にしたものである。
例えば、以下の二つの質問について考えてみよう。
質問1:あなたの目の前に、以下の二つの選択肢が提示されたものとする。
選択肢A:100万円が無条件で手に入る。
選択肢B:コインを投げ、表が出たら200万円が手に入るが、裏が出たら何も手に入らない。
質問2:あなたは200万円の負債を抱えているものとする。そのとき、同様に以下の二つの選択肢が提示されたものとする。
選択肢A:無条件で負債が100万円減額され、負債総額が100万円となる。
選択肢B:コインを投げ、表が出たら支払いが全額免除されるが、裏が出たら負債総額は変わらない。
質問1は、どちらの選択肢も手に入る金額の期待値は100万円と同額である。にもかかわらず、一般的には、堅実性の高い「選択肢A」を選ぶ人の方が圧倒的に多いとされている。
質問2も両者の期待値は-100万円と同額である。安易に考えれば、質問1で「選択肢A」を選んだ人ならば、質問2でも堅実的な「選択肢A」を選ぶだろうと推測される。しかし、質問1で「選択肢A」を選んだほぼすべての者が、質問2ではギャンブル性の高い「選択肢B」を選ぶことが実証されている。
この一連の結果が意味することは、人間は目の前に利益があると、利益が手に入らないというリスクの回避を優先し、損失を目の前にすると、損失そのものを回避しようとする傾向があるということである。
質問1の場合は、「50%の確率で何も手に入らない」というリスクを回避し、「100%の確率で確実に100万円を手に入れよう」としていると考えられる。また、質問2の場合は、「100%の確率で確実に100万円を支払う」という損失を回避し、「50%の確率で支払いを免除されよう」としていると考えられる。

----------------------

ゴチャゴチャといろいろ書いてありますが、要するに「利は早く確定したがり、損失は先延ばししたがる」という事です。

では、為替に手を染めた人間がプロスペクト理論に翻弄される原因は一体なんなのかを突き詰めて考えると

「金額の増減が分かるから」

という事に他なりません。


金額の多寡によらず

「1PIPS上がった。○○円儲かった!!」
「1PIPS下がった。○○円損した・・・」

とやっていてはまんまとプロスペクト理論のテンプレート通りの行動をする事になります。

では、どうするか?です。

私は非常に単純な方法でこのプロスペクト理論を回避しています。

それは「取引画面を見ない事」です。

取引画面を見ながらトレードしていては、リアルタイムに口座の金額の変動が分かってしまいますし、利益がいくら出ているのかも、損失がいくら出ているのかも分かってしまいます。

1PIPSの動きに一喜一憂していては「ルールを守る」という最も根幹的な部分が疎かになってしまいますし、せっかく定めたルール自体がなんの意味もないものになってしまいます。


それを防ぐには「取引画面を見ない」という方法が一番簡単で最も効果があると思います。

お試しあれ



< スポンサーリンク>

レイチェルボリンジャー




 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
関連記事

FX テクニカルだけでは生き残れない?

以下の様なご質問をいただきました。

--------------------------------------

いつもブログを読まさせている20代のものです。
ねこさん、お体は大丈夫でしょうか?

私は、ねこさんのブログを毎日読みながらパン系の本を読んだりとそれらを参考に独自で、ねこさんみたいな感じ
のロジックを自分で作成して、取引中というよりも検証中な感じです(笑)

ただ、5分でエントリーするのに15分と30分を監視しながらと裁量をかなり必要とするので慣れる部分が必要
かと思ってます。

そこで質問なんですが、puchinkoさんは現在でも安定的に利益を出されているんでしょうか?

私はどうしてもテクニカルのみでは生き残れないという言葉が頭に残り不安感を持っています。

そこら辺の意見を大ベテランのねこさんから聞きたいなと思いメールさせてもらいました。

-----------------------------------------


ご質問&ご心配ありがとうございます。

もう一つのご質問の「テクニカルのみでは生き残れない」というご質問ですか若干、意味が分かりかねる部分もあ
りますが、一応、私が考えている事を書いてみます。

テクニカルのみというのがどういう意味なのか判然としませんが、ファンダメンタルを絡めなければ生き残れない
という意味であれば私はハッキリと「それは違う」と言い切りたいと思います。

これは極論ではありますが私は「ファンダメンタルを参考にするのは百害あって一利なし」だと思っています。

ファンダメンタルとは言ってしまえば「アナログな情報」です。

アナログな情報は受け取る人間によって様々な解釈のされ方をします。

「この情報は0という情報かも知れないが、違う側面から見れば1にも見える」という情報です。

それに対してテクニカルから得られる情報は「デジタルな情報」だと考えています。

デジタルな情報「0か1か」しかありませんし、どの方向から見ても0は0,1は1です。
それ以外には受け取りようがありません。

それを考えれば「受け取る人間によって様々なとらえ方の出来るアナログ情報的なファンダメンタル」よりも誰が
どこから見ても同じ捉え方しかできないテクニカルから発せられる情報の方が有益な情報だと思っています。





私はフォーラム内でメンバーに対して

「目の前にある情報を理解し、その情報の発する方向に着いていく事」

だけをお願いしています。



仮にファンダ的には下落を示唆する情報が出たとしても、目の前のテクニカルが「上がる」と言っているのであれ
ばファンダには関係なく「上がる」訳ですから、その方向に着いていく事だけが我々のやるべき事です。

1かも知れないし0かも知れないという曖昧な情報よりは0は0、1は1という明確な情報の方が私はより有用で
あると考えています。


そういう意味から言えば「テクニカルだけでは生き残れない」という言葉は間違っていると私は思います。



ちなみにこの記事はファンダメンタルを否定している訳ではありませんし、単に私がそう考えているという記事に
過ぎませんので誤解なき様お願いします。

< スポンサーリンク>

レイチェルボリンジャー




 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。