2010年04月 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > ARCHIVE - 2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX 本日の取引結果  2010/04/28

無題


本日のお取引です。

全てポンドルです。


1 1.5416S(16:11)   1.5402(17:19)で決済  +14P
2 1.5402S(17:30)   1.5330(20:08)で決済  +72P
3 1.5348L(22:44)   1.5326(00:08)で決済  -22P
4 1.5334S(00:08)   1.5273(01:29)で決済  +61P



4戦3勝1敗

獲得PIPS    +125P


■1戦目

Sサイン発生。ルールに従いADXmにて利確。


■2戦目

Sサイン発生。ルールに従いADXmにて利確。


■3戦目

Lサイン発生。トレンドの勢いもなくEMAも近い為に見送るべきかどうか悩むがエントリー。
案の定、サインも消滅、20EMAを越せずに下落に転じる。
ルールに従い損切り。


■4戦目

Sサイン発生。ADXmにて利確。



3戦目が悔やまれます。
自分でこの記事の前に20EMAにタッチでSを考えた方がいいと書いておきながらサインを過信しすぎました。


さて、日足ですが陰線に転じ下ヒゲが80EMAを超えて伸びています。
ただ、このまま下落に転じるかどうかは明日を見てみないとなんとも言えません。

20EMAを超えてくれば確信を持って下って言えるんでしょうが、この状況ではなんとも分かりません。



いつも書いていますが単独の時間足だけを見ていては、値動きに振り回されるだけで絶対に勝てません。
日足を見て4時間足を見て、1時間足を見て15分足を見て更に1分足を見て適切なエントリータイミングを計る必要が出てきます。

と言っても神様じゃありませんから、その予想が当たるとは限りません。
その為にはここまで行ったら仕方ないという損切りのポイントを決めリスク回避を計る必要が出てきます。

と言っても私もしょっちゅう読み間違えてます
ただ、読み間違えたとしても損失を最小限に食い止める手段を講じてはいますが。


と言う事で本日は終了です。

お疲れさまでした。



< スポンサーリンク>

レイチェルボリンジャー




 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
  
 
関連記事
スポンサーサイト

FX エントリーが怖い

一段落ついたのでちょっと更新です。


ポンドルは久々に大きく動いてますね。
と言っても大した事ありませんが。
日足で見ると完全な十字線で本当にどっちに行くかいよいよ分かりません。
16時過ぎに発生したトレンドにしてもいつ反転するかでドキドキしながらトレードしてました。

ルールを守るのってホントにしんどいです。

さて、先日、ある購入者の方とメールでお話ししている時に、その方が「エントリーするのが怖い」っておっしゃって
いたのが妙に心に引っかかってます。

私も未だにエントリーするのが怖くてたまりません。

「大きく損したらどうしよう」

っていうのを未だに考えます。

当然、資金管理という事で基本的に0になってもいいお金でやってはいますが毎日、トレードを始める前は憂鬱です。
ただ、それが自分の「仕事」だと思っていますから「やらなきゃいけない」という義務感でやってる様なもんです。


よく「損切りは躊躇なく」という風に言いますが、ゴルゴ13じゃあるまいし損切りを躊躇なくできる人なんている訳ありません。

利確にしてもそうです。
利が乗ってくると少しでも反転するとマウスをポチッとやりたくて仕方がありません。
そこを我慢するのっていうのは精神的に非常にストレスです。

ただ、「エントリーするのが怖い」っていうのは裏を返すと確固たるルールがないからという事もできます。


「これとこれがこうなったらエントリー」
「これとこれがこうなったらイグジット」


というルールを決めそのルールに淡々と従うのみです。
ルールに従って損切りした後に元のトレンドに戻ったらそれはそれ。

そこにこだわり過ぎてルールや手法をいじくりまわすとバックテストする時に行ってはいけないカーブフィッティング
と同じ様な状態になってしまいます。

バックテストでは爆益だけどフォワードテストではまるでダメという状態に陥る可能性もあります。

エントリーが怖いって話から変な方に話が行きました。

要はなにが言いたいかというと「キチンとしたルールを作り、そのルールに従ってゴルゴ13の様にトレードしましょう」って話でした(苦笑)


さて、ポンドルですが1.5319の最安値をつけました。
1時間足を見るとそろそろ反転しそうな状態です。

ここからSでのエントリーを考えている方。
注意が必要です。

15分足で反転、10EMAか20EMAのタッチを待ってSの方がいいかも知れません。

私はちょっと様子見です。

< スポンサーリンク>

レイチェルボリンジャー




 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
  
 
関連記事

FX トレードにおけるジンクス?習慣?

トレードを開始する前になにか習慣にしている事ってありますか?

私はあります。

私の習慣は「トイレ掃除」です(苦笑)

トレードを始めるのはいつも16時以降ですが、机の前に座る前に必ずトイレ掃除をしてます。

ジンクスというか、これをやると心が落ち着くというか(苦笑)

やらないと何故かイライラしたりチャートに集中できなかったりでいい事がありません。

もう5年間、毎日続いてます。

で、その結果として我が家のトイレはいつもピカピカです。



下らない話でした(笑)

 




kakutei.jpg







コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
 
関連記事

FX 本日の取引結果 2009/04/23

無題


本日のお取引です。

全てポンドルです(その他のペアは割愛します)


1 1.5430S(16:58)  1.5391(18:55)で決済  +39P
2 1.5383S(21:37)  1.5353(23:00)で決済  +30P


2戦2勝0敗

獲得PIPS   +69P


■1戦目

16:00にトレードスタートするがLサインがずっと続いていてLにてのエントリーは見送り。
Sサインが発生するまで待機。
315日線にタッチを確認後利確。


■2戦目

Sサイン継続中。ADXmにてエントリー。利確も同。




相変わらず狭い範囲の中で動いてます。
日足は80EMAと10EMAに挟まれ約120PIPS程度のボラの中を行ったり来たりしています。

このまま上に行くのか下に行くのか全く分かりません。

ドルスイの動きが上なので下か?とも思いますが、なんとも分かりません。
ここまで動かないと取りようががありません。


ところである方から今日、メールをいただきました。
その方は購入されて1ヶ月くらいになる方ですが、結果の報告をいただきました。

ようやっと手法に慣れてきたとの事で結果が出始めているとの事でした。

ただ、その方の場合はアレンジをされているようで私が15分足をメインにしていますが、その方は1分足をメインにされているという事です。

本当の超短期スキャルです。

私が60分のトレンドをメインに見ているのに対してその方は5分足のトレンドを見ながら1分足でのスキャルをされているという事で1回のトレードの目標値は5PIPS程度でストップは10PIPSだそうです。

目標値に比べてストップの幅が広すぎるような気もしますが1分足の場合、非常にチャンスが多いのであまり気にしないとの事でした。

私も試しにデモでやってみましたが、確かにチャンスは何度もありますが利確が5PIPSというのはどうも性にあいません(苦笑)

ただ、自分の提供した手法を自分なりに改造して成果を上げられている方がいるというのを教えてもらって励みにもなりましたし、そういうやり方もあるんだという事で改めて教えられたような気がしました。



という事で明日は大きく動いてくれる事を期待しつつ本日は終了です。


お疲れさまでした。


< スポンサーリンク>

レイチェルボリンジャー




 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
  
 
関連記事

FX  トレンドをどう読む?

さて、トレンドをどう読むか?って話です。
凡例として昨日のチャートを例に取ります。

ちなみに「後づけならなんとでも言える」って声が聞こえてきそうですが、そう思われる方は読まないで結構です(笑)


まず日足です。

415 日足


前日は陽線で引けています。
しかも終値が80EMAよりもちょこっと頭を出した状態で引けています。
また、直下には10EMAがあり、この2本に挟まれています。

となるとこのまま上に行く可能性があるとも読めますし、逆に80EMAに弾かれて一度、下がる可能性もあると読めます。

要は「上にも下にも行く可能性がある」って話です。

ただ、これじゃ「場合によっては上に行く。しかし下に行く可能性もある」って事で読んでる事にはなりません(苦笑)


そこで次に4時間足です。

415 4H


16日の6時の段階でコマが出ています。

コマが出るという事は要は相場がどっちに行こうか迷ってるという状態です。

迷ってるって事は日足と同じで「上に行くかもしれない。しかし、場合によっては下にいくかも知れない」って事で
4時間足を見てもどっちに行くか分かりません。



では、次に1時間足です。

415  1H


1時間足を見ると16日の6時の段階で陰線が発生しており、しかも2本目の陰線で20EMAを超えてきています。
ただ、20EMAを超えたと言っても、ホンの少し頭を出した程度の話なので万全を期すなら、完全に頭を出すのを待ってみてもいいかも知れません。

また、6時の段階以前はずっと陽線が続き上げトレンドが継続していた事が見て取れます。
という事はこの上げトレンドが終わったかどうか?という結論を出す事が「下」という判断を強化する事になります。
その為、インジケータを利用したりする訳ですがその辺はネタバレになってしまうので書きません(笑)


とにもかくにも、この段階で「もしかしたら下じゃん?」という結論めいたものが出ます。
次にエントリーするかどうかの判断です。


1時間足を見ると直下に80EMAが控えています。
そして、2本目の陰線の終値から80EMAまでの値幅は約35PIPS程度あります。

要はこれが「得られるかもしれない利益」という事になります。


では、逆に動いた時にどこまで戻るかという「被るかもしれないリスク」を計ります。
同じく2本目の終値から直近の最高値を最大のリスクと考えると値幅は約35PIPSです。

つまりこの段階で「下」と決めてエントリーするとリスクとリワードの比率は約1:1という事になります。
さて、ここでエントリーするかどうかって話です。


よりリスクを取る人は1:1であればエントリーする人もいるでしょうし、リスクとリワードの比率が1:1ではエントリーしないという人もいると思います。

この辺はその人の考え方によってくる部分もありますのでなんとも言えません。

また、注意が必要なのはリスクとリワードの根拠となる部分は人によって考え方が様々だという事です。

例えばリスクを計る場合、直近の最高値を最大のリスク値として見るのではなく20EMAの少し上をリスクと考えれば比率は約1:2となり積極的にエントリーするという結論を出す人もいると思います。

また、リワードを80EMAではなく更にその下の200EMAから計れば「得られるかもしれない利益」は110PIPS程度になり比率は1:3になりより積極的になる人がいるかもしれません。

まぁ、現実問題、この局面で200EMAからリワードを計る人はいないと思いますが(苦笑)


これが、4/16の6時の段階でチャートを開いた時にできる予想という事になります。
要は昨日の6時の段階では日足、4時間足を見てもどちらに行くか判断が難しいという事になり、1時間足を見てようやく「もしかして下?」という結論が出たという話です。

当然、相場は刻々と動いて行く訳ですから局面は大きく変わって行きます。
また、昨日の6時の段階ではトレンドは非常に読みにくかったという事になります。


という事は「読みにくい、あるいは読めない時には手を出さない」という方法論も成り立つという事になります。


4時間足の陰線が出るまでエントリーしないという方法もあるでしょうし、もっと待って4時間足の終値が20EMAを超えるまで待つという方法もありだと思います。


要は分からないものに手を出す必要はなく、自分が分かりやすい相場の展開になるまで待つというのも一つの方法だという事になります。

相場は今日や明日で終わりになる訳ではありませんし、待ったからと言って誰かに文句を言われる訳ではありません。

「待つも相場」です。



トレンドの読み方って話から変な話になりましたが、私の場合、朝イチの段階でこういう風にその日の流れを見た上で
トレードをスタートします。

しかし、私もプロではありませんから間違える事が度々あります。
間違えれば素直に損切りしますし、分からなくなったら分かりやすくなるまで待ちます。

読みやすい相場は必ずやってきます。
日足も4時間も陽線が出っぱなしでどう見たって上でしょって相場もありますし逆の相場もあります。

要は分からないのに無理してポジるなって話です。

 





おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
関連記事

FX トレードにおける自分の欠点

自分のトレードの欠点って把握してますか?
って、いきなり大上段に振りかぶった偉そうな物言いですが(苦笑)

私のトレードにおける欠点は

●再エントリーがヘタ

短期的なトレンドを読むのはヘタではないと思います(自画自賛です)が、エントリー後
に自分のエントリーした方向に進み利確も完了した。
さて、再エントリーするかどうか?という判断に迫られた時になにも考えずにそのままエントリーしてしまうクセがあります。

特にトレンドの終了間際に大きくヒゲが出たりすると、思わずマウスをポチッとやりたく
なります。
要するにトレンドの最後の最後まで搾り取ろうとして失敗するパターンです。


●利確を躊躇する

もう一つは、利確のサインが出ているのに「もうちょっと延びるんじゃん?」と欲をかいて利益を減らしてしまうパターンです。

自分のトレードにおける欠点を理解しているのとしていないのでは大きな差が出てきます。私にはこの二つの欠点がありますから、再エントリー時には頭の中で「押し戻りを待て」という言葉を連呼しますし、利確のサインが出れば利確するように心がけてはいます。

ただ、これが解決するかというと性格的な問題もあり完全に解決する事は難しいだろうと思っています。



さて、ここで一般論というか「ポジポジ病」という病があります。
いわゆる値動きに振り回されて常にポジションを持ってしまうという病気です。

この病気を治療するのは比較的、簡単です。
要は「トレンドが見えていないから」というのが原因だからです。

15分なら15分だけ、5分なら5分だけの値動きを見て「上だ」「下だ」ってやっていては値動きに振り回されて気がついたら1日のトレード回数が100回なんて事になりかねません。

それでも利益が出ていればいいんでしょうが、最終的にはマイナスで終了するなんて話はよく聞きます。

じゃあ、どうすんだって話になりますが要は「しっかりとトレンドを読み」かつ「エントリーに関してのルールをしっかりと作る」という話になってきます。

で、次回は「トレンドを読むにはどうすんだ?」って話を書きたいと思います。


あ、私の欠点は後二つあります。

●エントリー方向と逆に進むと頭に血が上って叫ぶ
●損切りしたらムカついてマウスをモニターに投げつける

この二つです(笑)
関連記事

本日の取引結果

無題


本日のお取引です。

全てポンドルです(ユロドル、ドルスイは割愛します)


1 1.5501S(16:00)  1.5470(17:10)で決済  +31P
2 1.5458S(18:06)  1.5402(19:11)で決済  +56P
3 1.5441L(21:00)  1.5488(00:32)で決済  +47P


3戦3勝0敗

獲得PIPS   +134P


■1戦目

Sサイン発生。ADXmにて利確。昨日の段階からダラダラ上げ続けていましたから、どこかで大きな反動が来るだろうと思っていましたが案の定、大きく下げました。
そのままホールドする事も考えましたが、こういう割と大きな下げの場合、大きく反発する事もあるので取りあえず利確しました。


■2戦目

Sサイン継続中。ADXmにて利確。


■3戦目

大きく下げた後は反発があるのは常ですが、どこでLと確定するのかは難しい所があります。
取りあえずLサインが出たのでそのままエントリー。
実際にはかなり半信半疑でした。
案の定、途中で大きな下げが出ましたがそのままホールド。
というよりも単にSLにヒットしなかったというだけの話ですが(苦笑)




丸二日かかって上げていたものがたったの4時間で、ほぼ元の値まで戻ってしまいました。

「上げ百日に下げ三日」

とはよく言ったものです。
但し、これは15分足の話であって、日足のレベルから見ると単に短い陽線の中でのちょっとした値動きに過ぎません。

日足で見ると、80EMAを終値が超えてきていますし、10,20EMAが80EMAをGCすると本格的に上げ相場に転換するかも知れません。

まぁ、先の事は分かりませんが(笑)





さて、ここからは購入していただいた方へのメッセージです。



今まで購入していただいた方の中から、以下の様な声をいただいています。


その1 「トレンドの途中でそのトレンドに乗るべきかどうかが判断しにくい」

その2 「発生したトレンドに乗るかどうかの判断が難しい」


この二つです。

これは単純に言ってしまうと、各時間足の中でEMA等との位置関係で判断する、いわゆる「トレンドを読む」という行為の中で解決してしまう事だと思います。

しかし、購入された方の経験年数はバラバラでありトレンドを読む事が得意な方、不得意な方が存在するのは事実です。

ご提供した手法のみで実際に勝っていらっしゃる方もいらっしゃいます。
ただ、慣れるまでに時間が掛かる方法であるのも事実です。

そこで上記にあるご質問を解決できるかも知れない方法を考えてみましたのでご提供したいと思います。

ただ、お断りしておきますが、この方法を採用すれば絶対的に間違いがないという方法ではありません。
しかし、出来るだけ「勘」というものを排除し機械的にトレード出来る方法はないかと考えてみました。

私がやっている「勘」や「経験」というものをなんとか形として表現できないものかと考えた結果の産物です。

従って、これから先、若干ずつでも進化していく事もあり得ますので暫定版と考えて下さい。

ただ、この方法を追加する事によって今まで発生したトレンドに乗るかどうか、既に発生しているトレンドがいつまで
続くのか分からずに慣れないながらも勘でトレードしていた方の一助になればと思い考えてみたものです。


ご希望の方がいらっしゃいましたら、商品をご送付した際のメールアドレスに「マニュアル希望」と書いてメールを頂戴できればと思います。


尚、送らせて頂く際には、ご注文されたお名前と照合させていただいた後に送らせていただきますので、申し訳ありませんがお名前をご記入下さい。

マニュアルとそれに使用するインジケータを一緒にご送付致します。


以上、よろしくお願いします。



本日は以上です。

お疲れさまでした。


 
手法についてはここを参照下さい。









おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


相互リンクとランキングプラス


関連記事

FX 本日の取引結果 2010/04/07

無題



本日のお取引です。

全てポンドルです。(ユロドルは割愛します・・・書くのがめんどいです)


1 1.5235S(16:05)  1.5199(16:37)で決済  +36P
2 1.5187S(16:40)   1.5157(18:43)で決済  +30P
3 1.5136S(19:19)   1.5146(19:36)で決済  -10P
4 1.5154L(19:45)   1.5181(20:13)で決済  +27P   
5 1.5181S(20:37)   1.5155(22:07)で決済  +26P
6 1.5167L(22:48)   1.5224(01:09)で決済  +57P


6戦5勝1敗

獲得PIPS   +166P 


16:00からトレードスタート。

1戦目 Sサイン発生。そのママ乗る。指値にてイグジットを決めるが途中、戻りに会いOCOにて利確。

2戦目 OCO後の再エントリー。ADXmにて利確。

3戦目 何故か更に下があると思いSにてエントリー。逆に行かれて損切り。

4戦目 3戦目からのドテン。1H足の200EMAにタッチで利確。

5戦目 4戦目が1H足、200EMAにタッチで利確したのを受けてサイン無視でS。目視にて利確。

6戦目 Lサイン発生。全てのエントリー条件を満たしていたのでエントリー。ADXmにて利確。



今日はそのままガ~っと下に行くかと思いましたが、1.5127を底に反転していきました。
エントリー回数がいつもに比べて多くなってしまいました。


しかし、3戦目が悔やまれます。
1.5127をつけた後、何故かもっと下があると思ってしまい、Sでのエントリーをかましてしまい、慌てて損切りです。
こういう場合に更に下があるかどうか判断する方法を現在、模索中ですがなんとか目鼻が立ちそうです。

要はトレンド発生中に更に追っかけするかどうかを判断する訳ですが、これって結構、難しいんですよね(苦笑)
ただ、勘に頼っていてもしょうがないのでなんとかしなきゃです。


今日のポイントは4戦目だと思います。
エントリーはそのままLサインに乗っただけの話ですが、利確に関しては15分足で見るとなにもない所に見えます。
ただ、これを1時間足を表示させて見るとちょうど10EMAにタッチする所で反転しています。

この様に15分足という単体の足で見るのではなく場合によっては1H足等の重要なラインを引き、そのラインにタッチしたら利確と決め打ちでエントリーすると非常に楽にトレードができます。

但し、当たり前の話ですが、1HのEMAの位置が変化していきますから一回引いて安心という事ではありませんから
注意が必要です。

また、15分足だけを見るという視野狭窄に陥るのではなく1H、4Hという足の重要なラインがどこにあるのかを把握しそれを15分足に反映させてみるのも大事な事となります。




しかし、やはりユロドル、ドルスイはボラがありません。
ポンドルであれば勢いをつけて下がっていくであろう場面でもダラダラと下げて行きイライラします。

また、以前にUPしたようにポンドルと相関の関係にあるので方向を計るのは楽ではありますが、ずっと監視していて1時間経っても10PIPSしか利益が出ていないなんてなると爆発しそうになります。




本日は以上です。
お疲れさまでした。


< スポンサーリンク>

レイチェルボリンジャー




 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
  
 
関連記事

FX 本日の取引結果 2010/04/06

ポンドル

ユロドル





本日のお取引です。

ポンドルとユロドルです。


< ポンドル >

1 1.5239L  1.5262で決済  +22P
2 1.5252L  1.5307で決済  +55P


2戦2勝0敗

獲得PIPS  +77P


■1戦目

Lサイン発生。中途で利確サインは出ていなかったのでそのままホールドできたがボラの低い日という事もあり
利確。もうちょっと上で利確できたか。


■2戦目

Lサイン継続中。ローソク足の陽転を待ってエントリー。利確については今日から新しいインジケータを試験運用していて若干、早い利確ができた。





< ユロドル >

1 1.3470L   1.3521で決済 +51P


1戦1勝0敗

獲得PIPS   +51P


■1戦目

Lサイン発生。エントリー基準からは若干、外れるもののボラが上がって行く状態でエントリー。
同じく試験運用中のインジにて利確。




今日は欧州市場、NY市場ともイースターとの事で大した動きはありませんでした。
ポンドルの朝の窓あけには驚きましたが、ポンドル、ドルスイ、ユロドルとも総じてそれほど大きな動きは見せませんでした。

こういう日は通常の取引量に比べて非常に少ないために少しの売り買いで急激に動く場合があるために、方向に確信があってもいつでも逃げられるようにしておいた方が無難です。





という事で本日は以上です。


お疲れさまでした。

< スポンサーリンク>

レイチェルボリンジャー




 



kakutei.jpg




コメントは受け付けておりません。

お問い合わせはskyp93166271@yahoo.co.jpまでお願いします。

おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
  
 
関連記事
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。