ツール紹介 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > CATEGORY - ツール紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FE改造方法

今日のブログにFEの各ポイントを書いておきましたが、まぁ、これはご愛敬。

で、FEの改造方法に関しての質問が先日きましたのでちょっと書いておきます。

まずオリジナルのFEは61.8、100.0、161.8の3ポイントだけを表示する仕様になっているようですが
流石にこれだけではレジサポとしてはスカスカすぎるかなと。

で、これを改造します。


① FEを表示

② FEの赤いライン上を右クリックしてFEのプロパティをクリック

③ フィボナッチレベルのタブをクリック 

④ 追加をクリック

⑤ レベル設定に0.0566を入力(全て半角)

⑥ 説明にFE 0.0566 %$を入力(全て半角)


⑤ ~ ⑥を


0.0556

23.6  

38.2

50.0

61.8

78.6

100.0

-0.0566

-23.6

-38.2

-50.0

-61.8

-78.6

-100 


という数値毎に繰り返す。


上記がFEを改造するための方法です。

ちなみにFEの0.0566と78.6という数値は独自に計算して出した数値になります。

kakutei.jpg





おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 

スポンサーサイト

FX トラップリピートイフダンについての考察

トラップリピートイフダンってご存じですか?
イフダン注文という発注方法がありますが、そのまんまトラップを仕掛けてリピートする注文方法です。


使えるのはマネースクウェアジャパンのみで口座を作らなきゃいけないみたいです。

リアルに使った事はないんですが以前、デモ口座で使ってみた事がありますが正直「へ~」くらいの感じでした。

究極的には自動ナンピンシステムという事だと思うんですが、この注文方法の場合、レンジ相場が永遠に続けば永
遠に儲かり続けるという事になります。


moneysquare_rifd.gif

上の画像は概念図です。

この概念図を見ると、レンジを想定して利を上げる方法を取ってる訳ですが、どちらか一方にブレイクした場合って限りなく損失が膨らんでいくって事になります。

じゃあ、ストップを入れとけばいいという話になる訳ですが、マネースクウェアジャパンの説明の中にこういうのがあ
りました。

474747474747.jpg



「ボクもストップを入れない事が多いし・・・」

じゃねぇよ(苦笑)

まんまナンピンの考え方ですし、これ行ってきますって言われてそのまま行っちゃったらどうすんの?という感じ
なんですがどうなんでしょうね?

また

「トラリピの発注本数をコントロールして・・・」

というのがありますが、これって一方方向に行き始めたと思ったら、持っていて且つ約定していないイフダン注文
をキャンセルして損失を限定しろって話なのか戻る事を期待して注文を発注し続けろという事なんでしょうか?

イマイチ分かりません。


仮に発注本数を増やすって話になると無限に資金がないと成り立たない訳です。

私は自分のトレードルールの中にナンピンは絶対にしないというルールがありますから一生、使う事はないと思い
ますが、もし使うとしたらあまり長い時間足ではなくてできれば1時間程度の足でやった方がいいかも知れません。


なんで今更、トラリピの話かって事ですがある人がトラリピの罠にはまり数年持ち続けたポジションをここのとこ
ろのドル円の上昇基調に乗ってようやっとプラスで決済できたって話を聞いて書いてみようかななんて思いました。

この方の名誉の為に書いておきますが実際は素晴らしいトレーダーですし日々、利益を上げ続けている方ですが今使っている手法に出会う前に仕入れたポジションだったそうで、ご愛敬って感じです。


結論的には

「自分の相場観に自信があるんだったらトラリピも使えるかも。ただ、外れたと思ったら潔く一時撤退
した方がいいんでない?その時にあんまり長い時間芦田と、逆に行かれた時に損失が大きくなりすぎる事もあるから、できれば1時間程度の足がいいと思うよ」

という感じでしょうか?



なんだかダラダラとした文章になってしまいました。







おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


 

FX  フィボナッチリトレースメント 

以前書いたフィボの記事で新しい値を追加する方法ってのを書きましたが、下の画像はその後の結果の画像です。

無題

見ての通り、キレイに機能しているのが分かると思います。

こういう新しいアイディアが機能してる時ってホント嬉しいですw


kakutei.jpg





おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 

FX フィボ 0.0556

前回、フィボナッチリトレースメントに0.0556を追加するといいよという記事を書きました。

下の画像はユロドルの1時間です。
引いてあるフィボは1時間が黄色、4時間が赤です。

1111111111111111111111111111.jpg


今の状態を見てもらえば分かりますが、4時間のフィボの0.0556でストップし押し目が入っているのが見てとれます。

いろんなアイディアを出して検証してみて行く事で、よりトレードがやりやすくなるという典型的な例です。




自画自賛ですw

kakutei.jpg





おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
 

FX フィボナッチリトレースメントの話 その2

昨日の記事に追記しようと思いましたが、新しく日記にしておきます。


先程の日記にフィボの設定値の追加方法を書いておきましたがフィボのカスタマイズ内容を追加で書いておきます。

下の画像はユロドルの1時間足です。
自分のチャートのフィボと比べてみて下さい。

無題

赤い丸の部分が追加したフィボです。 

数値は0.0556です。

もう一つはフィボのマイナス値の追加です。

フィボナッチリトレースメントはその名の通り、押し戻りを計るモノです。

押し戻りはスタートした値を100%としてそれ以上はフィボナッチエクスパンション等で計る必要があります。

確かにエクスパンションは便利なモノであるのは確かですが引くポイントが各人各様で若干、使いづらい事も確かです。

で、簡易的ではありますがリトレースメントにエクスパンションと同様の機能を持たせてみました。

まず1のポイント。

いったん高値をつけて下落したレートが上下が拮抗しながら23.6の押し目を作っていますが、その際のレジになっているポイントが0.0556のラインになっています。

以降の2から9のポイントは全てフィボにマイナスのリトレースメント値を設定したモノになりますが、ほとんど全ての半ポイントでマイナスのリトレースメントのラインが機能しているのが分かると思います。

設定方法は簡単でフィボのパラ設定の所のフィボレベルをクリック、レベル設定に-0.236、説明の所に-0.236 %$を入力するだけです。

これを0.0556,23.6、38.2、50、61.8、78.6、100の一つ一つに設定していくだけです。

ちなみに0.0556というのは0.236の二乗値になります。

参考にどうぞ。


kakutei.jpg





おきてがみ

follow us in feedly

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 
 
NEXT≫
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。