おすすめの本 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > CATEGORY - おすすめの本

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX トレードを始める時に読んでおいた方がいい3冊の本

15分足手法のバージョンアップのお知らせは、こちらの記事をどうぞ。

2ヶ月間をかけた個別コンサルティングについての記事はこちらの記事をどうぞ。



トレードを始めようとする時に読んでおいた方がいいと思う本について書いてみます。


 
スポンサーサイト

FX 勝ちたきゃこの本は絶対読みましょう



この本 ↓

高確率トレード学のススメ


いきなりなんだって話ですが(笑)

この記事は、過去の記事に加筆修正した記事になります。

--------------------------------------

この本は私のバイブル的な本です。

具体的に手法がどうとかこうとかという本ではありません。

トレードの基本的な考え方を書いた本です。

パンローリング社から出ていますが、価格が5800円というのがちょっと痛いですが読んで損になる本ではありません。その中に役に立つであろう内容がありますので抜粋してみます。



 

FX 勝ちたきゃこの本、読んでみて下さい。 ってか、絶対に読め! 考え方がコロッと変わるから! 相場に負けた時に読む本

おすすめの本です。


出版社 : パンローリング出版

著者 : 山口祐介著




相場で負けたときに読む本 実践編
 


まぁ、縁起でもないタイトルの本ですが、これは読んでおいた方がいいと思います。

基本的には前に書いた「 損失をコントロールする 」という記事の延長線上にある様な本です。


具体的な手法がどーのこーのという本では全くありませんし、1ページ毎の文字数も非常に少ないですが、この著者は相場に負けるというのは、要は「損失がコントロール出来ていないからだ」という事をほとんど一冊を使って力説している非常に好感の持てる本です。


一読する事をお勧めします。




kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

FX 「ゾーンに入る技術」 辻秀一著

昨日は知り合いの送別会で久々に飲みました(笑)


さて、本を一冊紹介しておきたいと思います。

フォレスト出版
辻秀一著 



です。

メンタル系の本はかなりの数読んでますが、★は二つ半って感じでしょうか?

ゾーンに入る技術っていうタイトルなのでゾーンに入る技術が書いてあるのかな?と期待して読んだんですが、結
局、そういう技術面に関しては全く書かれていないんで最後には「?」という感じになる本です。

まぁ、買ってもいいかって言われれば「お金が余ってるんだったらいいんじゃない?」って感じです(笑)

おすすめの本じゃないですね(苦笑)







おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

FX  この本だけは絶対読め!!


読め!!ってのも偉そうですが(笑)

まぁ、読んだ方がいいよって事です。

お勧めの本の中にも書いてありますが


パンローリング社 ウィザードブックシリーズ

マーク・ダグラス著



『 規律とトレーダー 』

です。

トレード手法がどうのとかという本ではありません。

ただ、この本は読むタイミングが難しい本なのは確かです。

為替を始めたばかりで「手法」を探し回っている人が読んでも今ひとつピンと来ない事の方が多いと思います。

この本を読んで欲しいのは「負けが込んでいる人」です。

手法自体に関してはある程度できあがっているけれど、何故か勝てない人っていうカテゴリの人には是非、読んで
もらいたい本です。


訳が冗長でちょっと分かりにくい部分がありますが、言っている事は「トレードはメンタルが最も大事」という事をあらゆる側面から言っている本です。


例えば、第4部 第16章 「成功に至る道」の中にこういう一節があります。

「トレーダーに取って大切な事は、お金を儲ける事よりも自分で決めたルールを遵守する事である。それができないとどれだけ利益を上げても、いずれはその利益の全てをマーケットに持っていかれてしまう」

という一節があります。


また同じ16章の中の一節では

「客観的な見方を学ぶには、マーケットはこのようになるはずだというような先入観を持たず、マーケットではどのような事も起きると言うように考えなければならない。そうすればなにが起こっても恐れる事はないし、マーケットからの情報を回避したり歪曲化する事もなくなる。(中略)マーケットに対して客観的であれというのは、「強い願望による期待感」でマーケットを見るのではなく「いろいろな可能性を中立的に評価するという意味である外部の世界(マーケット)と効果的に交流するには、一定のルールを順守しなければならない(後略)」

とも言っています。

これはある程度の経験があり「なんで勝てない?」というレベルの人が読めば「あぁ、そうか」と納得できる部分
ですが、とにかく手法だけを探し回っている人が見ても「なんのこっちゃ?」という風にしか捕らえられないと思
います。

人間とは悲しい生き物でいくら「トレードはメンタルが最重要」と言われても自分が失敗をし悩みの森の中でさま
よった後でなければ、頭の中に染みこんでいかないものでもあります。

そういう意味では「失敗は宝である」とも言えると思います。



まぁ、ゴチャゴチャと書きましたが、要は「この本だけは絶対読め!」って話です(笑)








おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 
NEXT≫
ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。