複数ペア監視 : 打倒! FX! フザけんな!! プロスペクト理論!!
HOME > CATEGORY - 複数ペア監視

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX 複数通貨ペア分散投資法

15分足手法のバージョンアップのお知らせは、こちらの記事をどうぞ。

2ヶ月間をかけた個別コンサルティングについての記事はこちらの記事をどうぞ。




メンタルに自信がない人にお勧めの投資方法です。 

多分(笑)

スポンサーサイト

複数ペアを監視する本当の意味

下の画像はランダムに選んだペアに初動の部分に縦の赤いラインを引いてあります。

28476c.jpg

FX いくつのペアを監視してますか?  複数ペア監視のコツ

ある方から質問をいただきました。


------- ここから ------

複数通貨でやってたんですが

見ることに忙しくなってトレードに集中出来てないことに気づきました。

もっと出来るようになるまで1通貨に絞ろうと思うのですが
アドバイスが欲しいです。


①複数通貨のチャートを見て、今日はこれって決めるか

②1つの通貨に絞って他は見向きもしないのが良いか


①の場合だと、絞る基準をどうするかとか・・・
②は迷わなくてもいいから楽だし

どう思いますか? オススメ通貨とかありますか?


宜しくお願い致します。

------ ここまで ------

要するに複数通貨を監視する際のコツという事だと思いますが、私自身、複数通貨を監視し始めて間がないという事もあり「これ!」というものは持っていないのが現状ではあります。

ただ、今のところ、うまく行っている状態ではありますのでどういうやり方をしているかを書いておきます。


まず、おっしゃっているように複数通貨を見ていると、どうしても追いかける事に一生懸命になってしまってトレードに集中できないという事が起こります。

始めた当初は私もそうでした。

それを防ぐためどうしているかですが、私の場合、一枚のモニターに以下のチャートを表示しています。



これは左上がユロドル、右上がユロ円、左下が豪ドルドル、その隣が豪ドル円という構成になっています。

時間軸は全て5分です。


トレンドが出るまでの間は、このチャートをズッと眺めています。

そして、どれかのペアの5分足に動きが出始めた段階でもう一枚のモニターにそのペアの5分から1時間までの時間軸をセットしたチャートを表示し、そのペアを集中的に監視するという方法を取っています。

もちろん、その時にはその他のペアは全く無視してしまいます。

どのペアにその時点でチャンスが来るか分からない訳ですから、まず全てのペアの5分足だけを監視対象にしておき、チャンスが来たと思われるペアを集中的に監視するという二段階でペアを選択する様にしています。


質問の中にあるように「ペアを最初から決める」という方法は取っていません。


今日はこれと決めたとしても、そのペアが動かない事は当然、あり得る訳で終わってみたら全然、違うペアが大きく動いていたという事になる訳ですし、せっかくのチャンスを逃してしまうという事態を避けたいが為にこうした方式をとっています。


大抵の場合、全てのペアの5分足を監視していれば、動きが出始めれば分かりますし、常にペアをあっちこっちと動き回って結局、チャンスを逃してしまったという事も今のところありませんので、私にはこの方法が一番合っていると思っています。


もちろん、せっかくEAがあるので画像のチャートにEAをセットして離席してる間にサインが発生しても音で分かるようにしています。

お勧めペアというのは特にありませんが、AUD絡みはトレンド方向が決まるとあまりノイズもなくやりやすい印象があります。




参考にどうぞ。





おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

複数ペア監視 

昨日のユロドルは近来希に見るやりにくさでした。

ここまでやりにくいと「どうにもならんな」という事でずっと考えていた複数ペア監視という発想が頭をもたげてきました。

というのユロドルのあまりのやりにくさに辟易としてポンドルを見ていると非常に素直に動いているのを見たというのも理由です。

複数ペア監視の利点と言えば、チャンスが増える事が一番、大きな理由です。

当然、自分が建てられるポジション枚数は限られている訳ですから、同じ枚数を複数ペアに渡って持つという訳には行かないという面もあります。


で、具体的に今、考えているのは

ポンドル
ユロドル
豪ドル円
豪ドルドル

の4ペアです。

豪ドル円だけ、クロス円ですがこれは特に理由はありません。

実際、4ペアの複数監視というのはやった事がないのでやってもないとなんとも言えませんが、やってみないとなんとも言えない部分もあるのでやってみようと思います。

問題が一つあります。

一つのペアで6つのチャートを動かす訳ですが、4つのペアで合計24個。

パソコンの能力が追いつくかどうか非常に心配ではあります。

ただ、考えていてもしょうがないので取りあえずやってみようと思います。

モニタ構成は1モニタが5分と15分、もう一つが10分、30分、1時間、もう一つが1分という構成でもう一つは予備という事になります。

本来は、常時監視ではなく「その日に動きやすく且つ素直に動くペア」っていうのが事前に分かればいいんですが、その様な方法がある訳でもなく、常時監視しかないのかな?と思っています。

いずれにせよ、常時監視しながらやってみようと思います。





おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

 

相場のお話 複数ペア監視・・・とか

無題1

無題2


今、複数ペア監視をやってみようかと思っています。

今現在はポンドルオンリーですが、やるならUSD/CHFとEUR/USDかな・・なんてぼんやり考えてます。

考え方として単一ペアのみだけの監視ではそのペアに集中する事ができるのでサインを捕らえやすいという利点があります。
しかし、レンジが続く場合、極端にトレードの効率が落ちてしまう事もあります。
それに比べて複数ペアを監視するとチャンスが広がるというメリットがあります。


他方、3ペアを監視するという事になるとリスクも3倍になる事も考えられます。


昨日と今日、実際にUSD/CHFとEUR/JPYといつものGBP/USDを監視してみました。
その結果ですが、EUR/JPYが106PIPSでUSD/CHFが37PIPSでした。


とにかく忙しいですね。

エントリーするまでが一苦労です。
このまま続けていくかどうかは少し試験的に運用してみてから決めていこうと思ってます。

で、一応、そのトレードの内容を載せておきます。
実際の口座で運用する度胸はまだないのでZULUトレーディングというところで試験的に運用した口座の内容をのせておきます。


効率的に監視できる方法、誰かご存じありませんか?(笑)


kakutei.jpg






おきてがみ


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ランキング参加中
おきてがみ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 
semina.jpg

無料レポートを差し上げます。詳しくは上記のバナーをクリックを。

スポンサードリンク
免責事項
当サイト上で、掲載されている内容、情報についての正確性、有用性は一切保証しておりません。 また、掲載されている内容や情報を利用することにより直接及び間接的に生じた如何なる問題、トラブル、損害に対しても一切の責任を負いません。
15分足トレード手法の販売


15分足手法の詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
個別コンサルティングの詳細はバナーをクリックして下さい。

semina.jpg
SOCについての詳細はバナーをクリックして下さい。
更新情報をお知らせします
follow us in feedly
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。